松田優作の子供は何人?現在までの嫁や子供の名前や松田優作の経歴まで紹介します! エンタメ

松田優作の子供は何人?現在までの嫁や子供の名前や松田優作の経歴まで紹介します!

昭和を代表する伝説の俳優である松田優作さん。そんな彼の子供はいま芸能界で大活躍していますが、実は松田優作さんには前妻との間にもう一人子供がいたり、前妻は有名な作家だったりといま注目を集めています。今回は松田優作さんの子供や妻などについて調べてみました。

目次

[表示]

松田優作の子供は何人?①息子二人に、娘二人!

世間では松田優作さんの子供は俳優として有名な松田龍平さん、松田翔太さん、そしてアーティストとして活動中のゆう姫(ゆうき)さんお三人だと思われています。しかし、実は松田優作さんと前妻である松田美智子さんとの間に娘さんが一人いることは、いまではあまり知られていません。つまり松田さんの子供は息子二人で、娘一人となります。

俳優としても大人気である俳優の息子さんや、あまり知られていない娘さんたちについての情報をまとめてみました。松田優作さんはめまぐるしい人生を送っていますが、彼の子供について見ていきましょう。

松田優作の子供は何人?②長男・松田龍平

松田優作さんと美由紀さんの間に長男として生まれた松田龍平さん。彼は父である松田優作さんと同様の演技派俳優として人気があり、業界内評価も高い俳優として知られています。顔はほりの深かった父親とはあまり似ていなく、どちらかというと母親似であると言われています。

  • 名前:松田龍平
  • 生年月日:1983年5月9日
  • 年齢:35歳
  • 出生地:東京都杉並区
  • 身長:183 cm
  • 血液型:B型
  • 職業:俳優
  • ジャンル:映画・テレビドラマ
  • 活動期間:1999年 –
  • 配偶者:太田莉菜(2009年 – 2017年)
  • 事務所:オフィス作

松田優作の子供は何人?➂次男・松田翔太

最近、名横綱・千代の富士の娘である秋元梢さんとの結婚が話題になっている松田優作さんと美由紀さんの間に生まれた次男の松田翔太さん。彼は大河ドラマに出演するなど、現在公私ともに絶好調の大人気俳優です。ドラマ『花より男子』で人気が爆発して以来、日本を代表するイケメン俳優として知られています。

  • 名前:松田翔太
  • 生年月日:1985年9月10日
  • 年齢:33歳
  • 出生地:東京都杉並区
  • 身長:181 cm
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優
  • ジャンル:テレビドラマ・映画・CM
  • 活動期間:2005年 –
  • 事務所:オフィス作

松田優作の子供は何人?④次女・ゆう姫

松田優作さんと美由紀さんの間には女の子も生まれています。彼女も芸能人であり、『Young Juvenile Youth(ヤングジュヴナイルユース)』という兄二人と同じ芸能事務所『オフィス作』に所属するエレクトロニック・ミュージックユニットのボーカルを担当しています。彼女が芸能人であることはあまり知られていません。

このゆう姫さんの事は二人の兄がバラエティー番組などでエピソードを語っていたこともあり、その存在は長年知られていました。最近では兄である松田翔太さんの結婚式に出席した姿が見られるなど、メディアにも登場しています。またアーティストとしても最先端の音楽を追及している若手アーティストとして注目されています。

前の嫁との娘は名前・写真も非公表?年齢は42歳?

松田優作さんにはまだ知られていない娘さんがいるようです。前妻・美智子さんとの間に生まれた子供で、年齢的には松田優作さんの子供の誰よりも年が上になります。優作さんにとっては第一子という事のなります。優作さんが亡くなったのは、この娘さんが中学に進学した年で、すでに離婚していたので疎遠となっていたそうです。

彼女は松田優作さんの子供であることを隠して生きており、すでに42歳で結婚もしていて子供もいるようです。父親である松田さんと母親である美智子さんの離婚の経緯が『父の離婚』だったことで優作さんと距離を置いていたそうです。そのため芸能界には入らず、一般人として生活しています。

松田優作の一人目の嫁①松田美智子

松田美智子さんは松田優作さんの一人目の妻で、現在作家として活躍しています。ふたりの出会いは短大卒業後に入った金子信雄主宰の劇団「新演劇人クラブ・マールイ」がきっかけのようです。 この劇団で松田優作と知り合い、すぐに同棲を始めました。堀真弓(ほり まゆみ)の芸名で女優として活動していましたが、結婚を機に女優をやめました。

現在では作家として活動しており、『完全なる飼育』は何度も映画化されるなど人気作家として活躍しています。松田優作さんをテーマとした書籍を出しており、伝説の俳優の真実の姿を描くことで松田優作ファンに好評です。

  • 名前:松田美智子
  • ペンネーム:松田 麻妙
    雨宮 早希
  • 誕生:1949年8月7日
  • 年齢:69歳
  • 出身地:山口県岩国市
  • 職業:ノンフィクション作家・推理小説家
  • 国籍:日本
  • 最終学歴:学習院女子短期大学英文科
  • 活動期間:1991年 –
  • 代表作:ドキュメント「事件」シリーズ 『女子高校生誘拐飼育事件』『完全なる飼育』
    デビュー作『永遠の挑発』

一人目の嫁との離婚の理由は?

松田優作さんと一人目の妻である美智子さんは女優である熊谷美由紀 (現・松田美由紀) との不倫が原因で1981年12月24日に離婚が成立しました。この当時は大きなスキャンダルとなり、松田さんはバッシングされることになりました。この不倫で美智子さんとの間に生まれた長女とは縁が切れてしまったそうです。

松田優作の二人目の嫁②松田美由紀

松田美由紀さんは松田優作と『探偵物語』で共演をきっかけに不倫関係となり、1982年に長男・龍平さんが生まれました。その後、1983年に優作と結婚し、1989年に優作が癌のために亡くなったために28歳で6歳、4歳、2歳の子供を育てることとなりました。シングルマザーとしてかなり苦労したことがうかがえます。

現在では、女優以外にも活動を広げていて、映像監督としてドキュメンタリーや短編映像の監督したり、自著エッセイ集『子宮の言葉』の朗読会をしたりと様々な活躍をしています。近年では平和活動にも積極的に参加しており、環境問題や発展途上国の孤児たちへの支援、自殺防止問題などにも興味があるようですね。

  • 名前:松田美由紀
  • 生年月日:1961年10月6日
  • 年齢:56歳
  • 出生地:東京都
  • 血液型:AB型
  • 職業:女優
  • ジャンル:テレビドラマ・映画
  • 活動期間:1979年 – 1984年
    1991年 –
  • 配偶者:松田優作(1983年-1989年)

松田優作のプロフィール

昭和を代表する名俳優の松田優作さんですが、彼の死後から三十年近く経っているのでいまの若者は彼の事をあまり知らないようです。『松田優作』という名前を知らない人はいませんが、彼の詳しい経歴などを知っている人は少なくなっています。なので、ここでは松田優作さんの簡単なプロフィールをまとめてみました。

  • 名前:松田優作
  • 生年月日:1949年9月21日
  • 没年月日:1989年11月6日(40歳没)
  • 出生地:山口県下関市
  • 死没地:東京都武蔵野市
  • 国籍:日本(1973年 – )
  • 身長:183cm
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優・歌手
  • 活動期間:1972年 – 1989年
  • 配偶者:松田美智子(1975年 – 1981年)
    松田美由紀(1983年 – 1989年)
  • 著名な家族:松田龍平(長男)・松田翔太(次男)・ゆう姫(次女)
  • 主な作品:テレビドラマ『太陽にほえろ!』『俺たちの勲章』『大都会 PARTII』『探偵物語』

松田優作は生い立ちに悩んでいた?

松田優作さんは自身の生い立ちに悩み続けたようです。松田さんは山口県下関市で日本人の父と韓国人の母との間に非嫡出子として生まれました。このことが松田さんの人生に暗い影を落としたそうです。父親は長崎出身の保護司で当時39歳、郷里に妻子を持っていたため松田さんの母親とは愛人関係にありました。

当時の日本では韓国人も血が入っていることは差別の対象になることも多かったようです。2人の異父兄がいて兄弟仲は良かったが、次第に自身の出生の秘密に気付き始め、孤独を感じるようになったそうです。 元妻の松田美智子の話によると、遊郭の一角で生まれ育ったことや韓国国籍であることを死活問題のように悩んでいたと語っています。

松田優作の家族は現在、第一子の娘以外有名人ばかりだった!

今回は松田優作さんの家族について見てきました。松田優作さんの家族は著名な方が多いようですね。しかし第一子とは疎遠になっていたり、生い立ちに悩んでいたり家族の事で悩みが尽きない人生だったようです。次男の翔太さんは結婚して幸せになりましたし、今後も松田優作さんの家族に注目が集まりそうです。