草刈正雄の若い頃がイケメン!昔の画像が今とは違ったイケメンで驚愕!!

大河ドラマ真田丸で2度目のブレイクを果たした俳優の草刈正雄さん。そんな草刈さんの若い頃がなんとかなりのイケメンなのだそうです。こんかいはそんな草刈正雄さんの若い頃について、かつら疑惑と共に画像と共にまとめていこうかと思います!

草刈正雄の若い頃がイケメン!実はアメリカ人とのハーフだった?

そんな草刈正雄さん。現在も渋い魅力でかっこいいのですが、若い頃の写真が非常にかっこいいのです。というのも草刈正雄さんはお母さんは日本人、お父さんは雨リマ人と言うハーフとして生まれてきました。お父さんは朝鮮戦争の出兵中に亡くなったのだそうで、この辺りはとても時代を感じる情景だなと感じます。

母子家庭として貧しい学生生活を送る中で福岡県の定時制高校に通い、なんとそこで野球部のピッチャーとして定時制高校の甲子園でもある神宮球場で投げたこともあったのだそうです。そんな折にスカウトの目に留まり、上京することとなったのだそうです。ここから草刈さんの芸能生活が始まるのですね!

夏木マリの昔、若い頃がステキ!ハーフ説も!娘、子供はいるの?

草刈正雄の若い頃の画像がイケメン!ハーフモデルとして大活躍!

草刈正雄さんってハーフ?子供は娘?息子?昔からイケメンだったの?

草刈正雄さんは当初俳優としてではなく、ハーフモデルとして活躍されていました。現在ではモデルというとファッションモデル、グラビアモデルと様々なモデルがあふれている状況となっていますが、草刈さんが活躍された当時はルックスがとびぬけた人だけがなることのできる本当に特別な存在だったのだそうです。

そんな厳しい時代に、草刈さんはハーフとしてファッションモデルの草分け的存在として知られていたのだそうです。確かに草刈さんの活躍された時代にはハーフと言う物はあまりなじみのないものだったこともあり、かなり珍しい存在だったのではないかと思います。ハーフということでそのルックスの良さも凄いですよね!

草刈正雄の若い頃の画像がイケメン!最初はCMでの出演が主?

モデル業が主だった草刈正雄さんが世に知られることとなったきっかけが、資生堂の男性用整髪料のCMでの出演があるかと思います。この当時、草刈さんのほかにもハーフの先輩タレントがいたそうなのですが、草刈さんはその弟分的存在で少年っぽさをのこした爽やかさを売りにしていたのだそうです。

185㎝の長身とハーフゆえのルックスの整った顔つきからこのCMで一気に草刈正雄さんは世間に知れ渡ることとなりました。この資生堂でのCMはセリフのないものでしたが、非常に存在感があったのは確かなようです。ここから草刈正雄さんは演技と言う物に興味が出始め、俳優として歩み始めることとなるのです。

草刈正雄の若い頃の画像がイケメン!役者としてドラマデビュー!

その後本格的に俳優として、役者の勉強を始めた草刈正雄さん。その中でも若い頃の草刈さんが演じた役の中でも印象深いものが映画とテレビドラマ両方で草刈さんが演じた、新選組の沖田総司ではないかと思います。かなりのイケメンぶりから、世間の女性の方々は草刈正雄さんにくぎ付けになったのだそうです!

沖田総司の顔がイケメンだという現代のイメージは、草刈正雄さんが演じた沖田総司から影響を少なからず受けているのではないかと思います。これによって沖田総司は美形のイケメンと言う物が定着したと感じます。それだけ草刈正雄さんの端正なルックスが非常に印象的だったのだと思います。凄い影響力ですね!

NEXT 草刈正雄の若い頃がイケメン!かつら疑惑は本当なのか?