松田翔太の身長はサバ読み?共演者と比較検証!筋肉も凄い? エンタメ

松田翔太の身長はサバ読み?共演者と比較検証!筋肉も凄い?

今年の大河ドラマ『西郷どん』では徳川慶喜という大役を演じている俳優の松田翔太さん。181㎝という長身の持ち主らしいのですが、日本人離れした長身であるためか、サバ読み疑惑が出ているんだとか。今回は共演者の方たちの画像をもとに検証していきます。

目次

[表示]

松田翔太さんの身長はサバ読み?

日本トップクラスのルックスと実力を持つイケメン俳優の1人として様々な映画やドラマに出演している、松田翔太さん。クールでヒールが似合いそうな雰囲気が素敵ですよね。CMに出演している松田翔太さんはコミカルで普段の役柄とのギャップがあって面白いですよね。

さてそんなイケメン俳優の一角を担う松田翔太さんですが、どうやら身長のサバ読み疑惑が浮上していることがわかりました。デマであってほしいですよね。今回はデマだという前提で、その根拠を調べてできるだけ列挙していこうと思います。

松田翔太さんのプロフィール。181㎝の長身!体重は?

1985年9月10日生まれで33歳。肩書は俳優。東京都杉並区出身。オフィス作所属。身長181cm。体重61㎏。趣味は、登山とスキー。インターナショナル・スクール出身。昭和の名俳優・松田優作さんと女優の松田美由紀さんとの間に次男として生まれます。

4歳で父・松田優作さんを亡くします。兄の松田龍平さんも俳優、妹のゆう姫(ユウキ)さんはエレクトロニックユニット「Young Juvenile Youth」のボーカル。妻はモデルの秋元梢さん。綺麗好きで、ストレス発散に掃除をすることもよくあるそうです。

料理も好きで、パスタなどのイタリアンが得意らしいです。2005年、スペシャルドラマ『ヤンキー母校に帰る〜旅立ちの時 不良少年の夢』で俳優デビューを果たし、同年、少女漫画原作のドラマ『花より男子』の西門総二郎役で人気を獲得します。映画デビューは2006年、『陽気なギャングが地球を回す』にて。

松田翔太さんの身長はサバ読み?auCMメンバーで比較!

お馴染みのauのCMメンバー、桐谷健太さんと濱田岳さんとCMの衣装でイベントに登場した際の画像で比較することができます。桃ちゃんこと桃太郎に扮した松田翔太さん。なんと、隣の桐谷健太さんも同じ181㎝なんだそうです。こうして見るとほぼ同じ背丈に見えます。

ちなみに金太郎役の濱田岳さんは、160㎝なんだそうです。濱田岳さんは、金太郎の衣装の異様に高いゲタを履いており、それによってようやく身長差21㎝を埋めているそうです。一見それだけの差があるようには見えませんが、それを踏まえると21㎝の差があるということですね。

松田翔太さんの身長はサバ読み?佐々木希さんと比較!

佐々木希さんと同じイベントに出席した際の松田翔太さん。佐々木希さんはこのとき高いヒールを履いているのですがそれでもまだ松田さんの方が身長が高いことがわかります。サバ読んでいて、181㎝よりも低ければありえない状況なので、松田翔さんの身長が181㎝あることは間違いありませんね。

イケメンで高身長、シンプルながら、これこそが松田翔太さんが人気の理由ですよね。人気が出るのもよく分かりますね!サバ読み疑惑が出るのも仕方がない気もしますが、しっかり検証すれば身長が181㎝あるということで結論を出しても良さそうです。

松田翔太さんの身長はサバ読み?オダギリジョーさんと比較!

集合写真ですが、松田翔太さんとオダギリジョーさんが直立で並んでいる画像を、ネットで見ることができます。オダギリジョーさんの身長は公式プロフィールによると176㎝となっています。つまり松田翔太さんとは5㎝の差があるということになります。

画像を見てみると、確かに5㎝の差はありそうです。オダギリジョーさんも松田翔太さんも身長の変化があるような靴を履いているわけでもなさそうなので、この身長差の通りだと考えられます。つまり、松田翔太さんの身長が181㎝というのも間違いといえますね。

松田翔太さんの筋肉が凄い?

181cmという非常に恵まれた身長をしており、先ほども紹介した通り趣味のスポーツもサッカーや登山、スキーなど万能である松田さんですが、役や趣味のために鍛えた身体の出来上がり具合がとてもすばらしいと評判になっています。

実際に松田翔太さんの肉体は、全身がかなり肉厚で、よく筋トレをしている方にあるような、バランスの悪さがありません。特に、大胸筋から腕にかけてのラインがかっこいいそうです。腹筋もしっかりシックスパックにしっかりと割れているのだとか。

松田翔太さんの筋肉はどんなトレーニングで作られてる?

松田さんはバランスの良い肉体を手に入れるために、プッシュアップを行っているそうです。このトレーニングでは特に大胸筋を幅広く鍛えることができ、これによって貧弱な筋肉に見えることを防止できるそうです。松田さんのような胸板に憧れる方にとってはぜひやりたいトレーニングですね。

また松田さんの場合は、プッシュアップだけでなく、ダンベルやバーベルも駆使しているようです。全身が綺麗な筋肉をしている方は、プッシュアップやバーベルなどのトレーニングをバランスよく行っていることが多いんだとか。流石、役者さんですね。

松田翔太さんの腹筋

松田翔太さんの筋肉の凄さは繰り返すようですが「全体的にバランスよく鍛えられている」こと。映画やドラマの役作りは、その都度鍛える部分もシフトさせなければならないときもあるといいます。そんな松田さんの肉体の中でも必見菜のが綺麗に割れた腹筋です。

いわゆる、シックスパックに割れた腹筋で、こういった腹筋を腹直筋と言うそうです。腹直筋は体の中でも特別な働きをしているそうで、浅い部分に存在しているそうです。トレーニングをすると表面から見えやすいので割れて見えるんだそうです。

ちなみに、この箇所には比較的皮下脂肪が付きやすいため、トレーニングなどを怠ると腹筋が見えなくなることがあるんだとか。皮下脂肪を落としながら、腹直筋を鍛えることが可能で、きれいに割れた腹筋を作り出すことが可能なんだそうです。

BMIや体脂肪率は?

松田翔太さんの身長からBMIにより標準体重と美容体重を算出すると、標準体重(BMI 22):22×1.81×1.81 = 72.0 (kg)/美容体重(BMI 20):20×1.81×1.81 = 65.5 (kg)/BMI=体重(kg) ÷ {身長(m) X 身長(m)}となります。

松田翔太さんの体重は美容体重よりも軽いということがわかります。松田翔太さんの体脂肪率は公開されていませんが、腹筋が割れていることから8~10%程度ではないかと思われます。どうやら、これを上回ると腹筋は割れて見えないんだそうです。

まとめ 長身で筋肉も本物!

今回は松田翔太さんについて紹介しました。181㎝となると、本当なのかなと思う方もいるみたいで、サバ読み疑惑が出てしまいましたが、まったくのデマだったようで、ファンの方も一安心ですね。これからドラマを視聴する際には身長の高さにも着目したいところです。

また、イケメン俳優には実質的に必須と言っても過言ではない美しい肉体を、松田翔太さんもしっかりお持ちのようでしたね。現在放送中の大河ドラマ『西郷どん』では役柄上、その肉体美を披露することもなさそうですが、他の作品などでは期待してみても良いかもしれないですね。