みやぞんの免許証で本名が発覚!!韓国人を暴露!いい人なのは何故?

みやぞんは初めて24時間テレビで初のトライアスロンに挑戦しました。そして見事にゴールをして。勇気を与えてくれました。そんな驚異的で運動神経抜群のみやぞんが、韓国人の噂があがっていますが、実際真実かどうか調べてみたいとおもいます。

みやぞんの本名の真相!暴露で発覚?

みやぞんの本名は、「宮園大耕(みやぞのだいこう)」という名前が本名です。しかし、みやぞんが、『韓国人だったんです』と暴露したことにより、みやぞんの本名が違うのではないだろうかという声があがっています。韓国の名前があるのでしょうか。

韓国の名前はどんな名前なのかということで、いろいろな方が探って調べていました。みやぞんが、韓国人だったことにびっくりするのですが、本人も高校3年生の車の免許を取りに行くまで、全く知らなかったことが不思議です。

今人気のみやぞん!実は韓国人だった!?気になる本名や生い立ちとは

みやぞんの本名はネバー?暴露した?

みやぞんの韓国の名前が「ネバー」という噂があります。さて韓国人でネバーという名前なのでしょうか。ネバーというと、韓国というかアメリカなどの外国のような名前です。調べてみると、どうやらみやぞんの韓国の名前ではないようです。

みやぞんが菅韓国人というカミングアウトをしたことにより、みんなが検索をした時に「Naverまとめ」でみやぞんが韓国人という調べる時に検索したことにより、「みやぞんネバー」という検索がすぐに出てくるようになったためです。

みやぞんの韓国人の真相を免許証で暴露!本名も書かれているの?

みやぞんは、2015年4月放送のTBSのテレビ番組「有田チルドレン」で、免許を取りに行ったら、「君は外国人だから登録証明者がたりないよ」と言われて、初めて日本人でないことを知りました。そして、韓国人という真実を知ったというのです。

みやぞんは韓国人だった真実を何故知らされなかったのでしょうか。家族の末っ子ということもあり、上のお母さんやお姉さんとそのような話をすることがなかったのでしょうか。免許証には、宮園大耕と書かれているようです。韓国の名前は見つかりませんでした。

みやぞんは韓国の人?間違いないの?

みやぞんが韓国人というのは、本人が言っているのでまちがいないでしょう。しかし、お母さんが韓国人なのかお父さんが韓国人なのかは分かっていません。しかし、情報によると、父親が韓国人だったのではないかということです。

みやぞんの家庭の経緯は?父親は韓国の人?

みやぞんは5人兄弟の末っ子です。しかも母子家庭で育っています。お母さんが一人で5人の子供を育てていたのですから、とてもご苦労されたことでしょう。しかも、兄弟腹違いになります。長女と次女が同じ一人目のお父さんの子

三女と四女が、2人目のお父さんの子供です。そして、長男のみやぞんが、韓国人のお父さんではないでしょうか。しかも、近所に住んでいたお兄ちゃんと慕っていた人が実はお父さんだったようです。お父さんがそれぞれ違うのも衝撃的です。

ANZEN漫才みやぞん本当は性格悪い!?黒噂の真実とは?

みやぞんのお母さんは元芸人?

みやぞんさんのお母さんははテレビ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした 』に出演しています。「みなさん30周年記念だもんで!パーティーの会場はみやぞんの新居」という企画で、とんねるずの石橋貴明さんとと木梨憲武さん、ずんの飯尾和樹さんが、

みやぞんの家でホームパーティーをするという企画で、お母さんも出演しました。とても明るく豪快な方でした。そんなお母さんは、旅一座の踊り子でした。その際、前座の芸人を食うほどお客さんの笑いをさらうほどでした。俳句の名人という一面もあるようです。

みやぞんは本当にいい人なのか?

みやぞんは、テレビ番組でも『いい人』という言葉が合うように、ドッキリをしかけて、人が嫌がるようなことでも、率先して行動したりします。人が声をかけてきても、嫌な顔をせずに、歌を歌ったりとファンサービスをします。

ポジティブな言葉を口に出すことで前を向こうと意識しているような気がします。最近は忙しすぎて、楽屋でも、元気がなく挨拶されても挨拶をしないという情報もありますが、人間ですので、多少の人間味あふれることがあっても良いのではないでしょうか。

みやぞんの優しい性格は異常?!

みやぞんは、ブレークする前、貧乏で食べていくのもやっとの生活をしている時に、6匹もの捨て犬を見過ごせずに保護したことがあるという話をしていました。動物が好きなので、現在も犬を飼っています。

ツイッターで誕生日だというファンにお祝いコメントを返しているうちに、個人的な悩み相談を受け始めたというひとの良さが滲みでるエピソードもあります。みやぞんの人柄の良さを物語るエピソードは、今からも増えていくでしょう。

みやぞんの運動神経はずば抜けている?!

中学時代はテニス部に入り、高校のスカウトの方に気に入られて、野球部に入った高校時代には、球速130kmを超える投球をなげています。打撃でも4番でした。野球専門雑誌に取り上げられるほどの注目を集めていました。

ボクシングでは223kgというパンチ力を発揮するほか、脇の下に挟んだ鍋をつぶすこともできるみやぞん。24時間テレビでも、見事にトライアスロンをゴールすることができました。辛いということを一切言わなかったというその精神がすごいです。

みやぞん名言集が大人気!!

みやぞんの名言が、ファンに人気になっています。一生懸命な姿と重なり合うような名言です。いつも前向きなみやぞんを見習って、頑張ろうという気にさせられます。みやぞんパワーはすごいです。ほんの少しだけご紹介したいとおもいます。

  • 目の前のことに一生懸命取り組んでいくと、その道すがらに「きっかけ」が出てくるような気がする。
  • どんな時も落ち込まないです。落ち込むと周りの人に迷惑をかけるので。
  • 何か物ごとに取り掛かる時は、「楽しいぞ、はまるぞ」という方向に自分の脳を持っていくと上手くいきます。
  • 注意されたら「ありがとう。もっとよくなれる」と言葉にします。
  • 落ち込んでも「いいことあるぞ」声にだすと、結構切り替えられます。
  • どんなことがあっても、明るく楽しく、やれるだけやってみようと思います。
  • 自分の機嫌は、自分でとる。人にとってもらおうとしない。
  • 子供の頃、「なんで家だけ貧乏なんだろう」と。でも貧乏だから頑張ろうと思えたし、勉強ができない分、いろいろな経験をしたいなと思った。そんなマイナス要因が僕をやる気にさせた。
  • 相手はかわらないよ。こっちが気にして寝れなくても相手は寝てる。せっかくの人生嫌な人の事を思って生きてもしゃーないよ。向こうはあなたにしたこと忘れてる。こっちが変わるのよ。幸せな人間は相手傷つけたいと思わない、だからその人に幸せになって欲しいと上に立つ。強気だよ。

みやぞんのまだまだ活躍が楽しみ

みやぞんをテレビで見ない日はないくらい人気が出ていますが、まさか韓国人だったという事実には、びっくりでした。しかも、あっさり暴露してしまうところもみやぞんらしいです。人の良いみやぞんですが、幼少期の頃は、苦労したようですが、名言を残しているように

常に自分を奮い起こしてがんばってきたのでしょう。相方のあらぽんともとても仲が良くて、テレビからみていてもほっこりとしてしまいますね。最近漫才が少なくなっているのですが、漫才もいっぱいみたいです。今からさらに、活躍していくことに期待したいです。