窪塚洋介のファッションやコーデ、私服の着こなし方特集!ブランドはどこ? エンタメ

窪塚洋介のファッションやコーデ、私服の着こなし方特集!ブランドはどこ?

窪塚洋介さんのファッション、コーデの特徴やブランドについて考えました。今回お届けした窪塚洋介さんのお気に入りファンションブランドは「supreme」、「wtaps」、「five-o」でした。お嫁さんのピンキーさんと夫婦揃ってオシャレな窪塚洋介さんでした。

目次

[表示]

窪塚洋介のファッション、コーデは?ブランドは?

俳優として、そしてレゲエシンガーとしても活躍している窪塚洋介さん、テレビドラマはもちろん映画や舞台の世界でも広く活動しています。独特なオーラや雰囲気を感じさせながら、クールでかっこいい窪塚洋介さん、彼を応援するファンも少なくはないでしょう。

今回は、そんなクールでかっこいい窪塚洋介さんの私服、ファッションについてお届けしたいと思います。ブランドや服の着こなし方、窪塚洋介さんをさらにクールに見せる、彼なりのファンションコーデに迫ってみたいと思います。興味ある方、ぜひ真似してみてください。

窪塚洋介の簡単なプロフィール

窪塚洋介(くぼづかようすけ)。1979年5月7日、神奈川県横須賀市に生まれました。俳優、またレゲエシンガー、さらにはミュージックビデオ監督やカメラマンと多彩な顔を持ち、日本の芸能界で活躍する一人です。身長は高身長の177cm、血液型はO型、体重は残念ながら公式公表されていません。

窪塚洋介さんのデビューは1995年、テレビドラマ『金田一少年の事件簿』に深町充役で出演したことから始まりました。活動初期は「ヨースケ」という芸名で活動していたようです。その後10年ほど様々なドラマや映画に出演し成長を続けています。

2006年には卍LINEとしての自身の楽曲「REMEMBER」が収録された『DAZZLIN’GOLD-ina dancehall style-Vol.2』がリリースされ、卍LINEとして音楽活動を本格始動する等、活動の幅を広げていきました。その後水中カメラマンだったり、2017年にはハリウッドデビューも果たしています。

(引用:Career Find)

窪塚洋介のファッション、コーデを画像でチェック!

それではここから、窪塚洋介さんの私服、ファッションについて見ていきたいと思います。まずはざっと彼の画像をもとに、彼の私服の特徴やコーデについて考えていきたいと思います。窪塚洋介さんは時にシンプルに、またある時は派手目なオシャレコーデをします。

『沈黙-サイレンス-』の舞台挨拶では黒のニットにジーンズといったシンプルなファッション、シンプルであっても上手く着こなし、オシャレ感をアップさせたことで窪塚洋介さんは話題になっています。

2014年に公開された窪塚洋介主演映画『TOKYO TRIBE2』ではチャイナ風ファッションで登場、オシャレな髪型と相まってクールな演出をしています。また、2002年から放送されていた窪塚洋介主演ドラマ『ロング・ラブレター~漂流教室~』ではライダースファッションとにするなど、その時々で変えています。

モデルとして活動している際は、大人の魅力たっぷりな全身スーツファッションで、普段とは違った演出で自身をアピールしていました。基本はその場に合ったファッションを心がけているようです。ですので、彼のファッションバリエーションはかなり幅が広いと思われます。

また窪塚洋介さんのファッションや着こなし方でポイントなのは、アクセや小物を取り入れるといったことです。キャップやサングラス、ブレスなどのちょっとした小物が彼のオシャレ度をアップさせています。

窪塚洋介のファンションブランド①supreme

ここから窪塚洋介さんのお気に入りファンションブランドを紹介していきたいと思います。まずは1つ目「supreme」です。間違われやすいですが、このブランドの正式な読み方は「シュプリーム」です。

1994年にジェームス・ジェビアが「NYのクールなスケーターの為のスケートショップ」というコンセプトで、ニューヨークにショップをオープンしたのが始まりだそうです。ジェビアのこだわりは「シンプルでクリーンなもの」「服を作るときは、自分が着たいと思うものしか作らない」ということです。

今では服などのファッションアイテムだけではなく、雑貨などの小物系も揃えています。若者にも人気なこのブランド、他の芸能人でもこのブランドの服をチョイスしている人は少なくはないでしょう。

窪塚洋介のファンションブランド②wtaps

窪塚洋介さんのお気に入りファンションブランド2つ目は「wtaps」、読み方は「ダブルタップス」です。このブランドは、西山徹さんが1996年にスタートしたブランドです。コンセプトは「Placing Things where they should be (あるべきものをあるべき場所へ)」、シンプルなアイテムが特徴です。

ストリートブランド、ミリタリーなアイテム感を持たせた、こちらも若者に人気なブランドの一つです。こうしたブランドも上手に着こなしてしまう窪塚洋介、さすがですね。ファッションにも充分にこだわっています。

窪塚洋介のファンションブランド③five-o

窪塚洋介さんのお気に入りファンションブランド3つ目は「five-o」、読み方は「ファイブオー」です。このブランドは日本で作られたストリートブランドで、REDが2000年に設立しました。2004年に直営店VAULTをオープン。ブランドカラーはブラックで、シンプルながらもインパクトのあるデザインと高い機能性が人気です。

窪塚洋介、現在の嫁は「PINKY」!過去に離婚も

さて、現在のお嫁さんについてです、出会いはさかのぼること2012年の5月頃、二人はライブ活動を通じて知り合ったそうです。その今のお嫁さんが「PINKY(ピンキー)」さんというそうです。窪塚洋介さんとの年齢差は2歳下だそうで、2015年頃に結婚となりました。

実は窪塚洋介さん、ピンキーさんとは再婚ということになっています。実は離婚歴があるんですね。前妻は「徳子(のりこ)」さんという一般人女性で、2003年5月に結婚しました。”のりちゃん”と呼び、できちゃった結婚だったそうですが、その後の子育てに問題があったとされ、2012年に離婚しています。

窪塚洋介の嫁、ピンキーのファッションもすごい!

さて、そんなお嫁さんのピンキーさん、窪塚洋介さんに負けないくらいオシャレなんです。コーデが難しそうなファッションも上手に着こなしてしまうようで、夫婦揃ってオシャレだと話題です。清楚な感じ、時にストリート系ファッションも見せるそうです。

窪塚洋介の子供は?

気になる窪塚洋介さんのお子さんについてです。窪塚洋介さんと言えば、結婚のことやお仕事のこと、これまで様々な話題を持たれてきました。先ほども述べましたが、窪塚洋介さんは1度離婚経験があり、前妻の徳子(のりこ)さんとの間に生まれたのが長男である「愛流(あいる)」くんです。

愛流くんは2003年10月に生まれていますから、今年で15歳を迎えるはずです。なおこの愛流くん、すでに芸能界デビューを果たしています。出演したのは映画『泣き虫しょったんの奇跡』で、主人公「晶司」の中学時代を演じました。周囲のスタッフからは”しっかりしている”と太鼓判を押されています。

また2017年6月には現在のお嫁さんであるピンキーさんとの間で第二子となる女の子が誕生しています。残念ながらこの女の子の情報は少ないですが、合わせて窪塚洋介さんのお子さんは2人となっています。

窪塚洋介の生い立ち

ここで窪塚洋介さんの生い立ちについて紹介しておきます。窪塚洋介さんは1979年5月7日、神奈川県横須賀市に生まれました。地元の神奈川県立横須賀高等学校を卒業、芸能界のデビューは1995年のテレビドラマ『金田一少年の事件簿』出演でした。1998年にはテレビドラマ『GTO』に菊池善人役で出演しました。

2001年には映画『GO』に主演・杉原役で出演し、最年少で日本アカデミー賞である新人俳優賞と最優秀主演男優賞を受賞、才能を存分に発揮してきました。その後2003年には一般女性と結婚するも、翌年には自宅マンションからの転落事故、2012年には離婚と生活は劇的に変わりました。

途中、レゲエシンガーとして「卍LINE」、ミュージック・ビデオ監督として「空水」との名前で多方面に活動していました。2015年には現在のお嫁さんであるピンキーさんと結婚、2017年には『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを果たしています。

また同年個人事務所「株式会社アスマキナ」設立を発表し、活躍の舞台は今後もまだまだ続きそうです。現在は窪塚洋介さんとピンキーさん(お嫁さん)、2人のお子さんとともに大阪で暮らしているようです。

(引用:Career Find)

窪塚洋介のファッション、コーデは?ブランドは?のまとめ

いかがだったでしょうか、今回は窪塚洋介さんのファッション、コーデの特徴やブランドについてお届けしてきました。今回お送りした窪塚洋介さんのお気に入りファンションブランドは「supreme」、「wtaps」、「five-o」でした。その他にもお嫁さんのピンキーさんと夫婦揃ってオシャレということもわかりました。

デビュー以降、仕事のことや家庭生活のこと、様々な変化を伴ってやってきた窪塚洋介さんです。俳優としてテレビや舞台、映画での彼の姿はもちろん、アーティストとして、またその他たくさんの場面で彼の輝く姿が、今後も見られるといいですね。彼の今後にさらに期待しましょう!