飯田圭織の伝説のバスツアーとは!?鬼畜すぎな事件が漫画化!? エンタメ

飯田圭織の伝説のバスツアーとは!?鬼畜すぎな事件が漫画化!?

モーニング娘。の初期メンバーとして人気だった飯田圭織さん。その飯田圭織さんがモーニング娘。卒業2年後の2007年に企画した伝説のバスツアーをご存知でしょうか?あまりに鬼畜的展開に現在でもアイドル史上最悪の鬼畜事件として語り継がれています。まとめてみましょう。

目次

[表示]

飯田圭織のバスツアーが漫画に?アイドル史上最大の鬼畜事件!?

モーニング娘。の初期メンバーにして2代目のリーダーも務めた飯田圭織さん。モー娘。卒業から2年後の2007年に企画されたバスツアーが伝説として現在まで語り継がれています。当時のネットはお祭り状態、サブカル系の雑誌で漫画化され、アイドル史上最大の鬼畜事件とも言われる衝撃的な展開は現在も全く色あせない切れ味を保っています。

飯田圭織がバスツアー前日にデキ婚!?鬼畜行為にファン号泣!?

2007年7月7日七夕の日にファンと行くバスツアーを企画した飯田圭織さん。モーニング娘。を2005年に卒業し当時は26歳でした。モーニング娘。を卒業して4年が経過していたことや、26歳とアイドルとしてはそろそろベテランの域に入る年齢だけにこのバスツアーには古くからの強者、真の熱狂的ファンが多く参加していたと思われます。

しかし、バスツアー前日7月6日の夕方頃に衝撃的なニュースが流れます。「飯田圭織さんが元バンドメンバーと結婚、妊娠もしている」とのニュースがネットやテレビで一切に報道され、翌日のバスツアーを楽しみにしていた熱狂的なファン達を一瞬にして絶望へと叩き落とします。中には号泣したファンもいたとの噂もある様です。

飯田圭織のバスツアーは内容も鬼畜過ぎて漫画化も!

ここまでの、バスツアー前日にデキ婚が発覚しファンを奈落へと突き落とす展開もかなりの鬼畜っぷりですが、むしろ問題はこのバスツアーの内容自体であったとされています。運営側の飯田圭織ヲタ達を人間と認識していないかの様なあまりの扱いには、現在でも多くの怨嗟を残し呪いすら発生させているとの噂もある程です。

このツアーの内容があまりにも酷すぎるというか展開が神がかってはたから見ていると面白すぎることから漫画化されサブカル系の雑誌に掲載されており、この漫画の影響もあってコアなモー娘。ファン以外にも広く知られる事となりました。

飯田圭織のバスツアーの参加費は1万9千円!

飯田圭織さんのバスツアーの参加費は日帰り企画で一人1万9千円だったそうです。近年では元AKB48の高橋みなみさんが2泊3日で一人10万6380円の超高額バスツアーなどを企画している案件と比べると格安に感じますが、当時は結構高目な金額設定と見られていました。

ファン達はこの金額を既に払っていた事もありデキ婚発表を受けてのキャンセルはほとんど出なかったと言われています。しかし前日の夕方というあまりに寸前のタイミングでのデキ婚発表だった為にファン達がショックから立ち直る時間的猶予がなかった為にキャンセルするという方向に頭が回らなかったとの見方もある様です。

飯田圭織のバスツアーの始まりはバス添乗員からの結婚報告!

半ば呆然とした気持ちでバスツアーに参加バスに乗り込んだ飯田圭織さんファン達でしたが、乗り込んですぐに何故か添乗員が「ホームページやスポーツ紙などで既にご存知の方もいらっしゃると思いますが・・・・」と飯田圭織さんの結婚を報告し始めたのだとか、これによりファン達はテンションを最低まで叩き落とされたそうです。

このツアーではバスが3台用意されていたそうなのですが、応募が早かった順に1号車から席順が割り当てられていたとの事です。そのために熱心なファンが1号車に集まる事になり、3号車はまだ和やかな様子だったが、1号車はまるでお通夜の様な状態であったと実際にバスツアーに参加したファンがのちに語っています。

「2004年に卒業した1期生の飯田圭織が07年に開催したバスツアーは、アイドル史上で最も悲惨な現場になったと言われています。『大人の七夕祭り』と呼ばれるこのツアーはまさに七夕に開催されましたが、その前日に何と飯田の“デキ婚”が報じられたのです。その悲報をバス車内で伝えた添乗員は『七夕は一年に一度、織姫さまと彦星が出会える日』とアナウンス。おそらく飯田を織姫、ファンを彦星になぞらえたのでしょうが、ファンにとっては強烈すぎる皮肉にしか聞こえませんでした」

(引用:アサ芸プラス)

飯田圭織のバスツアーの食事の内容が酷い!

ツアーの目的地はシークレットとされていた様ですが、着いた先は千葉県郊外の清水公園という場所で会場はそこの寂れた感じのキャンプ場だった様です。会場は柵で囲まれていたのだそうですが、その周囲には一般のお客さんがキャンプや遊んだりというちょっと見世物感のあるロケーションだったのだとか。

そこで出された食事のバーベキューの内容が凄いです。メインとなる肉は一人一枚ソーセージも1本ずつ、デザートは1席7人毎にバナナが3本だったとの事。飲み物も7人に対してキッコーマン製の業務用烏龍茶が一本だけ、ビールは別売りで一本500円だったのだとか、ちなみに当日は真夏の炎天下だったそうです。

飯田圭織のファンが放り込まれた呪いの巨大迷路とは!?

食事の後に用意されていたイベントは清水公園の中に元からある巨大迷路に全員で参加するという謎のもの、当然中には一般のお客さんもいたとの事。この間にコンサート準備という流れだったのでしょうが、炎天下の中満腹でアルコールも入った状態で巨大迷路に放り込まれた参加者達は気分が悪くなって嘔吐する人もいたとか居ないとか。

巨大迷路に半数のファンを残したままコンサート開始!?

そんな謎の巨大迷路イベントでしたが、時間が押していたのかなんなのか参加者約半数を残したままメインイベントのコンサートが開始されたとの噂も出ています。焦った一部ファンが迷路の壁の下の隙間を匍匐前進で突破したとか、元力士のヲタが壁を突き破ったとか、色々逸話がある様ですが、この辺は流石に作り話でしょうね。

そんなこんなで、メインイベントであるミニコンサートが開始されたそうですが、その時に飯田圭織さんからも結婚と妊娠の報告がなされた様です。コンサート中には突然意味不明に号泣するファンがいたとの噂もあります。

飯田圭織はバスツアーの件を謝罪?漫画内容は流石に盛っている?

飯田圭織さんがこのバスツアーの件を謝罪したとの情報もありましたが、特に悪い事をしたわけでもないので、謝罪というのはネタでしょうね、今回は例の漫画やネット上で言われている内容を中心にまとめてきましたが。流石に多少盛っている所はあるとは思います。ただ、結果的にはかなり面白いものとなっていますね。

まとめ:飯田圭織の伝説的バスツアー事件の真相は!?

今回は飯田圭織さんの伝説化されているデキ婚発表翌日に決行されたバスツアーについて書いて来ました。ネット上や漫画化された内容ではかなり鬼畜なものになっている様で、現在でもかなり面白く読む事ができます。アイドルの運営側が群がるオタク達を犬畜生の様に扱うという構図は結構定番ですが、正直面白いものがあります。

ただし、実際にイベントに参加された方の当時のブログなどを見ると流石にここまでの酷い内容ではなかった様ですね、前日にデキ婚発表というのは確かに鬼畜的ですが、イベントの内容自体は飯田圭織さんがかなり頑張って盛り上げようとしていた様で、ファンにもそれは伝わっていた様です。今後もこういった面白いネタが生まれるのに期待ですね。