豊川悦司の結婚相手は小島聖ではなく別の熱愛彼女だった!一体どんな女性? エンタメ

豊川悦司の結婚相手は小島聖ではなく別の熱愛彼女だった!一体どんな女性?

ご訪問ありがとうございます。今回は、結婚や彼女が話題となっている、名俳優豊川悦司さんについての記事となります。果たして噂は本物なのでしょうか?考察をして行きたいと思います。少しでも皆さまのご参考になれれば幸いです。ぜひご覧ください。

目次

[表示]

豊川悦司が彼女と結婚!小島聖とはとっくに終わっている!?1

長年、芸能界でご活躍をされている名俳優、豊川悦司<とよかわ・えつし>さん。豊川さんは、過去に抱かれたい俳優1位に選ばれるなど、フェロモン俳優としても名高いようです。そんな豊川悦司さんは、年下キラーとも呼ばれており、過去に豊川さんへの好意を寄せた年下女性は数知れずといった噂も存在します。

これまで多くの女性と、熱愛の噂が流れていた豊川悦司さんですが、このほど、ご結婚をされたようです。ご結婚についての話題もさることながら、豊川さんと過去に交際されていた女性、小島聖<こじま・ひじり>さんに対して、何やら世間が注目しているようです。一体どういうことなのでしょうか?調査してみたいと思います。

豊川悦司が彼女と結婚!小島聖とはとっくに終わっている!?2

過去に、豊川悦司さんと女優の小島聖さんが交際、そして同棲していたというお話は有名なようです。週刊誌などでも、お二人の交際のご様子は、度々すっぱ抜かれていたのだとか。豊川悦司さんの彼女と言えば、小島聖さんのお名前が出てくるほど、世間に定着していたカップルとも言われています。

それ故に、豊川悦司さんのご結婚発表の際は、同時に小島聖さんにも注目が集まったのだと思われます。しかし、実際のところ、今回豊川悦司さんとご結婚されるお相手女性の方は、一般の方であると言われています。少なくとも、小島聖さんでは無い事は確実です。あれほど順調と思われたお二人に、一体何があったのでしょうか?

豊川悦司が彼女と結婚!小島聖とはとっくに終わっている!?3

最近ご結婚を発表された豊川悦司さん。彼と小島聖さんと言えば、結婚秒読みとも言われるほど、交際は順調であると思われていました。しかし、豊川さんと小島さんお二人の交際に、ピリオドが打たれたと思われる出来事が、何やらあったようなのです。

渦中の出来事が起こった当時、豊川悦司さんと小島聖さん、そして小島聖さんのお父様までもが、同じお宅で同居されていたようです。つまり、親御さん公認のご関係と言う事だと思います。しかし、しばらく続いた同居生活のあと、ご結婚に踏み切るかと思いきや、下記のような出来事が起こったのだと言います。

豊川悦司が彼女と結婚!小島聖とはとっくに終わっている!?4

気になる問題の出来事は、豊川さん、そして小島さん親子が暮らしている地区の、ごみ収集場所で起こったのだと言います。ある朝、同地区に住む、一般の方がゴミ出しへ向かうと、3組の布団が捨てられていたそうです。よくよく廃棄者の名前を見ると、”小島”の2文字が記されていたのだとか……。

ご近所でも、豊川さんと小島さんが熱愛関係にあることが知れ渡っていたので、3組の布団が捨てられていた事が、何を意味するのか、察しがついたようです。案の定、その後の週刊誌にて、豊川さんと小島さんの破局が報じられることとなりました。それでは一体、今回豊川さんとご結婚された女性とは、どんな方なのでしょうか?

豊川悦司共演女優との不倫に同棲破局を経て一般女性と再婚!

前述でお伝えをした、小島聖さんとの豊川悦司さんの交際は、何やら不倫から始まった恋であったようです。きっかけは、お二人が共演した作品での出会いだったのだとか。不倫関係から、同棲へと発展し、結婚秒読みかと思われた矢先の破局。とんでもないドラマを経て、この度、豊川悦司さんは一般女性とのご結婚となりました。

豊川悦司の不倫報道で子供が可哀想との声も?

先ほど申し上げたように、豊川悦司さんと小島聖さんのご関係は、不倫から始まったものであります。豊川さん、小島さんお二人の交際当時、豊川さんには奥様との間にお子様がいらっしゃったのだとか。

豊川さんと小島さんの不倫関係は、度々週刊誌で取り上げていたと言われています。今回の豊川さんのご結婚を機に、インターネット上では、当時の彼の不倫を振り返り、お子さんが可哀想との声も上がっているようです。

さいごに経歴プロフィールをおさらい

ここまでご紹介をしてきた、豊川悦司さんについて一体どのような人物なのか、既に詳しくご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、改めてプロフィール等のおさらいをして、記事を締めくくりたいと思います。それでは、豊川悦司さんの一部プロフィールを紐解いて行きましょう。

豊川悦司の経歴・プロフィールをおさらいPART1

豊川 悦司(とよかわ えつし、1962年3月18日 – )は、日本の俳優。大阪府八尾市出身。所属事務所はアルファエージェンシー。身長186cm、体重80kg。愛称は「トヨエツ」。八尾市立志紀中学校、大阪府立清水谷高等学校卒業、関西学院大学文学部中退。

来歴・人物

大学在学中は演劇部に所属していた。

演劇集団 円の研究生を経て、渡辺えり子主宰の「劇団3○○」に入団。

1992年、『NIGHT HEAD』に武田真治と共に主演して注目を浴びる。

以後、20代女性を中心にブレイク。

1995年、『愛していると言ってくれ』にて耳が不自由な青年画家を演じ、障害を乗り越えながら愛を深めていく姿を演じ、最高視聴率28.1%を記録。

(引用元:Wikipedia)

豊川悦司の経歴・プロフィールをおさらいPART2

経歴

俳優以外に、脚本や監督などの活動も行なっているが、バラエティ番組には滅多に登場しない。公私混同を非常に嫌がり、マスコミからの取材も断り、ミステリアスなイメージを堅守している。2016年9月2日、『あさイチ』内「プレミアムトーク」に出演してトーク番組に初出演を果たした。

NHKの番組をこよなく愛し、19:00 – 22:00過ぎまでほとんど総合テレビの番組を視聴している。1番の気に入り番組は映画『後妻業の女』の共演者でもある笑福亭鶴瓶の冠番組『鶴瓶の家族に乾杯』である。また、『NHKニュース7』のメインキャスターを務めた同局アナウンサーの武田真一のファンであることも公言しており、ニュースキャスターの役が来たら武田を参考にしたいとも述べている。

2008年、自宅でカキ鍋を食していたところ、突然体調を崩して救急車で病院に搬送されるという事態が発生した。

2011年、第36回湯布院映画祭にて『必死剣鳥刺し』『犯人に告ぐ』『傷だらけの天使』『今度は愛妻家』の4作品が特集上映される。上映後は行定勲監督とのトークショーが開催された。

(引用元:Wikipedia)

以上でプロフィールや経歴のご紹介は終わりとなります。バックグラウンドは上記の通りとなっておりますが、新たな情報を見つけることは出来ましたか?個人的に、豊川悦司さんのご交友関係に関する情報を、今後さらに掘り下げて行きたいと思いました。

今回の記事を終えてのまとめ

今回の記事を通して、豊川悦司さんはとにかくおモテになるという事が分かりました。今後も豊川悦司さんや小島聖さんのご活躍、そしてプライベートに注目して行きたいと思います。長くなりましたが、今回の記事はこれで終わりとなります。最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。