森崎ウィンがスピルバーグ作品に抜擢?出演理由や現場での様子が気になる! エンタメ

森崎ウィンがスピルバーグ作品に抜擢?出演理由や現場での様子が気になる!

ご訪問ありがとうございます。今回は、スピルバーグ作品へのご出演が話題となっている、森崎ウィンさんについての記事となります。果たして噂は本物なのでしょうか?考察をして行きたいと思います。少しでも皆さまのご参考になれれば幸いです。ぜひご覧ください。

目次

[表示]

森崎ウィンがスピルバーグ作品抜擢!?『レディ・プレイヤー1』

皆さんは、日本のPrizmaX<プリズマックス>というアーティストをご存知でしょうか?このほど、前述でご紹介をしたPrizmaXのメンバーの一人である、森崎ウィン<もりさき・うぃん>さんという男が、ハリウッド映画にご出演されたとの情報が飛び込んできました。一体どういうことなのでしょうか?詳細をお伝えします。

森崎ウィンさんは、元々日本の芸能事務所に所属をし、日本でアーティスト活動を行なっていました。そうなると当然、お住まいも日本です。しかし、森崎さんの心には、かねてよりハリウッドデビューの夢があったのだと言います。ご自身の夢を叶えるべく、2015年にはハリウッド映画のオーディションに参加されました。

森崎ウィンさんが参加されたオーディションはなんと、あの有名監督。「スティーブン・スピルバーグ」さんがメガホンを執る、新作映画キャスト選出の為のオーディションであったと言います。映画のタイトルは『レディー・プレイヤー1』といった、近未来を題材にした映画作品なのだとか。

森崎ウィンがスピルバーグ作品に抜擢!?祝・ハリウッドデビュー

前述の、スティーブン・スピルバーグさん監督作品、『レディ・プレイヤー1』で、PrizmaXのメンバー、森崎ウィンさんは見事、過酷なオーディションを勝ち抜き、主要キャストに抜擢される事となったようです。

当時、日本では知名度の高くない森崎さんでしたが、ハリウッドデビューを機に彼の名前は、一躍有名となりました。今回の記事では、そんな森崎ウィンさんのハリウッドデビュー秘話を中心に、ご紹介をして行きたいと思います。

森崎ウィンがスピルバーグ作品に抜擢!?撮影現場では助言も?

森崎ウィンさんのハリウッドデビュー作品、『レディー・プレイヤー1』。彼が大抜擢されたmこちらの作品を撮影するに当たり、森崎さんは俳優以外のお仕事もこなしていたと言います。彼は、日本の青年役としてご出演されているようなのですが、当時撮影現場には、日本に詳しい人間は、ほとんどいなかったのだと言います。

そこで、なんとスティーブン・スピルバーグさん自ら、森崎ウィンさんに対して、日本人ならどうするか?など質問をし、助言を求める場面も多くあったようです。よって、森崎さんは、俳優だけではなく、日本アドバイザー?としても、大いにご活躍されていたようです。

森崎ウィンはミャンマー人!スピルバーグ作品出演理由が気になる

森崎ウィンさんがハリウッド作品、しかもあのスティーブン・スピルバーグ作品にご出演された事は、森崎さんご自身にとっても、日本にとっても大変な快挙である事は間違いありません。しかし、一体なぜ、それまで目立った経歴等無かった森崎ウィンさんが、大役を獲得することに成功したのか?気になりますよね。

調査をしてみたところ、意外な事実が判明しました。森崎ウィンさん実は、ハーフの方では無く、ミャンマーの方であると言われています。よって森崎さんの母国語は、ミャンマー語とも言えるでしょう。また、日本での生活も10年以上経っているので、日本語もお手の物といったところです。

森崎ウィン、スピルバーグ作品出演の理由は日本語と英語!?1

前述で申し上げたように、森崎さんは、ミャンマー語と日本語を使いこなす事ができます。バイリンガルでも凄い事ですが、それに加えて、英語までお上手だというのです。森崎ウィンさんはつまり、トリリンガルということになります。

『レディ・プレイヤー1』のキャスティングに当たり、森崎ウィンさんの獲得した役柄は、日本語と英語が話せるというのが絶対条件であったと言います。森崎さん抜擢の最大の理由は、彼の英語の発音がキレイであったからなのだそう。

森崎ウィン、スピルバーグ作品出演の理由は日本語と英語!?2

スティーブン・スピルバーグさん曰く、日本からきた人で、こんなに英語の発音がキレイな人物は、森崎ウィンさんが初めてであると、大絶賛していたようです。森崎ウィンさんの、気さくなお人柄も勿論抜擢の理由に含まれると思いますが、彼の英語の発音が、今回のハリウッドデビューにもっとも重要な要素であったようです。

さいごに経歴プロフィールをおさらい

ここまでご紹介をしてきた、森崎ウィンさんについて一体どのような人物なのか、既に詳しくご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、改めてプロフィール等のおさらいをして、記事を締めくくりたいと思います。それでは森崎ウィンさんの一部プロフィールを紐解いて行きましょう。

森崎ウィンの経歴・プロフィールをおさらいPART1

森崎 ウィン(もりさき ウィン、1990年8月20日[2] – )は、日本の歌手・俳優で、音楽ユニットPrizmaXのメンバーである。

ミャンマー出身

[3][4]

。スターダストプロモーション制作1部[2]

略歴

ミャンマーで生まれ育ち、小学校4年生の時に日本にやって来た

[5]。中学2年生のときにスカウトされ、スターダストプロモーションに所属となる[3]

。同事務所の俳優ユニットDAKARA☆S!!(2008年活動休止)の元メンバーである。

ミャンマー語、英語、日本語を話せ、トリリンガルである。英語の発音はネイティブレベルである。

2008年にPrizmaXに加入。イベントやライブ出演などで活動し、同時期に俳優としてもデビューする。2010年8月、他のPrizmaXメンバー(島田翼を除く)とともにNAKED BOYZの結成メンバーとなり、同年末に脱退する[6]

2012年、尾崎豊追悼映画『シェリー』で初めて主演を務める[7](公開は2014年)。

(引用元:Wikipedia)

森崎ウィンの経歴・プロフィールをおさらいPART2

略歴2

2013年3月、PrizmaXとしてシングル「Mysterious Eyes/Go!」でCDデビュー。セカンドシングル「Ready」は、森崎が作曲を担当した[8]

2015年4月、Fm yokohamaにて初のラジオパーソナリティーをつとめる[9]

2016年6月、スティーヴン・スピルバーグ監督の新作『レディ・プレイヤー1』(2018年3月公開)で主要キャストに抜擢され、ハリウッドデビューが決まる[10]

PrizmaXとしての活動は一時停止。その期間、ボーカル、また自身のラジオ番組は同メンバー、ボーカルである黒川ティムに任せることとなる。

その後撮影を終え、PrizmaXとして活動を再開する。

CM・広告

  • カルピスウォーター(2012年)
  • NTTdocomo ドコモthanksキャンペーン「とある留学生と、私。前篇」(2012年)- タイ人留学生 役
  • FUJIFILM(2018年)
  • Wah-Lah ヌードル(2018年)

(引用元:Wikipedia)

以上でプロフィールや経歴のご紹介は終わりとなります。バックグラウンドは上記の通りとなっておりますが、新たな情報を見つけることは出来ましたでしょうか?個人的には、森崎ウィンさんの幼少期に関する情報を、今後さらに掘り下げて行きたいと思いました。

今回の記事を終えてのまとめ

今回の記事を通して、森崎ウィンさんがハリウッドデビューを果たすことが出来た理由を、一部知ることが出来ました。今後も森崎ウィンさん並びに、PrizmaXメンバーのご活躍、そして動向に注目して行きたいと思います。

長くなりましたが、今回の記事は以上をもちまして、終了とさせていただきます。森崎ウィンさんについて、新たな情報をお伝えする事が出来ていたら幸いです。最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。