松岡修造の妻・田口恵美子は再婚?!子供は何人?娘が宝塚に入団は本当? エンタメ

松岡修造の妻・田口恵美子は再婚?!子供は何人?娘が宝塚に入団は本当?

芸能界一の燃える快男児、熱血男として知られている松岡修造さん。松岡修造さんの妻は元プロテニスプレーヤーの田口惠美子さんなのですが、彼女も夫に似て、燃える女なのでしょうか?再婚だと噂されている真相や、娘さんが最近宝塚に入団したなどの噂についてまとめました!

目次

[表示]

松岡修造の妻・田口恵美子は元アナウンサー?

田口惠美子さんが松岡修造さんと結婚したのは1998年2月2日です。田口惠美子さんが32歳のときで、松岡修造さんより1つ年上の姉さん女房と言うことになります。かつて、アナウンサー時代はワールドビジネスサテライトという、

テレビ東京の看板番組のメインキャスターを務めていたほどの局を代表する女子アナでした。ちなみに田口惠美子さんの後にワールドビジネスサテライトを引き継いだのが、同じテレビ東京の後輩女子アナの小谷真生子さんです。

松岡修造が結婚!妻・田口恵美子は秀才?

田口惠美子さんは、出身大学が日本女子大→ハーバード大学大学院とまさに才色兼備の秀才です。米国留学していたので当然英語はペラペラだったと思います。結婚してすぐ田口恵美子さんは引退してしまいますが、海外遠征が続く松岡さんの為に語学を役立てるということもできたかもしれません。

松岡修造の妻・田口恵美子の性格は?

田口惠美子さんの性格については、沈着冷静と言うのがもっぱらの評判です。女子アナでしかも局の看板番組のメインキャスターを務めるほどの逸材ですので、職業柄そういう要素が自然と備わって行ったのかもしれませんが、時に松岡さんの熱をほどほどに冷ますこともできるのだろうと思います。

そういう意味で松岡夫妻は相性の良いカップルと言えるかもしれません。ちなみに、田口惠美子さんはテレビ東京勤務中の1995年、29歳の時にに二ール・ポストマンの『TVニュース七つの大罪 -なぜ、見れば見るほど罠にはまるのか』という書籍を翻訳し出版しました。

アナウンサーと言う激務をこなしながら、一方では意欲的に洋書を翻訳し出版するというのは並大抵の精神力ではありません。田口惠美子さんも洋書の出版の時に見せた行動力はまさに同じで、何かやりたいことがあれば一気呵成に達成してしまうとする体質は松岡さんの熱血体質と同じと言って良いでしょう。

松岡修造のプロフィール

  • 生年月日: 1967年11月6日 (50歳)
  • 出身地 : 東京都
  • 国籍  : 日本
  • 身長  : 188cm
  • 血液型 : AB型
  • 職業  : 元プロテニスプレーヤー、スポーツキャスター、タレント
  • 配偶者 : 田口惠美子

錦織圭さんや大阪なおみさん活躍のおかげでいま再びテニスブームですが、いまからおよそ20年前にもテニスブームが日本に到来していました。その火付け役となったのが他でもない松岡修造さんです。それまでの日本のテニスプレーヤーとは違い、

188センチメートルと長身を活かした強力なビッグサーブを武器にファーストセットを取るとそのままの勢いで最終セットまで一気に駆け抜ける、いわゆる先行逃げ切り型のテニスプレーヤー。それが田口惠美子さんの旦那・松岡修造さんでした。

松岡さんは阪急東宝グループ創始者の小林一三を祖父に持ち、父は東宝第11代社長となる実業家の松岡功となかなかのセレブの家庭に育ちます。将来についてはテニスでプロを目指すというのは親としては想定外で、プロ転向に母親の猛烈な反対があったようです。しかし、その反対を押し切ってプロテニスプレーヤーに。

松岡修造と妻の田口恵美子の馴れ初めは?再婚?

松岡修造さんは27歳で世界4大大会の1つ、ウィンブルドンへの切符を手に入れました。そして、その頃テレビ東京アナウンサーの田口恵美子さんと運命的な出会いを果たします。松岡修造さんは海外の遠征先から日本の恵美子さんに毎日のように電話しました。

恵美子さんの対応は冷静で、熱い松岡修造さんに対して冷静な恵美子さんがピッタリだったそうです。恵美子さんに支えられウィンブルドンに立った松岡修造さんは、次々に強豪を撃破しました。ベスト8をかけた試合に挑んだ際、日本人男子62年ぶりのベスト8進出という偉業を成し遂げたのです。

続く準決勝で、当時の世界ランク1位の選手に敗れはしましたが、松岡修造さんは力の全てを出し切っていました。ウィンブルドンの2年後。松岡修造さんはプロ引退。松岡修造は新たな人生のパートナーとしてここまで支えてくれた惠美子さんに結婚を申し込んだのです。

松岡修造と妻の田口恵美子の結婚!怪文書の存在?

結婚前後には、松岡修造さんのお嫁さんの田口惠美子さんの男性遍歴を中傷する怪文書が流れましたが、松岡修造さんはお嫁さんを信じたそうです。男らしいですね。『(夫人に)とにかく、俺を信じろ』これは結婚を控え、

怪文書に悩んだ当時テレビ東京のアナウンサーだった恵美子さんにかけたとされる言葉です。松岡さんとの婚約発表直後、実名を挙げて夫人の男遍歴を誹謗する怪文書がバラ撒かれたのです。“犯人”はテレ東内部ともいわれたのですが、松岡さんは『信じない』と彼女を守り抜いたと言われています。

松岡修造と妻・田口恵美子の子供!3人も出産?!

2人が結婚した翌年に長女・恵(めぐみ)ちゃんが誕生しました。その後、松岡修造・田口惠美子夫妻の間にはさらに長男の修(しゅう)君、次女の笑(えみ)ちゃんが誕生しています。家庭の中で男二人。松岡さんは密かに男同士、長男の修君に熱血DNAを受け継いでもらいたいと思っているのではないかと想像してしまいます。

松岡修造の子供・長女が宝塚に合格?!

18歳の誕生日を迎えた松岡修造さんの長女の恵さんが、つい先日「宝塚音楽学校」に合格したことが大きな話題となっています。画像の女性が松岡恵さんです。髪型は高塚の伝統的なスタイルにしていますね。画像を見てみると、父である松岡修造にどこか横顔が似ています。

宝塚音楽学校といえば、名門中の名門として知られ、合格するだけで凄いと言われるほどの「超難関校」として有名です。ちなみに、恵さんが今回は「平年並み」の受験倍率で、「26.1倍」だったと記録されています。つまり、1人の合格者の枠に26人もの応募者が集まったということになります。

いかに競争率の高い「狭き門」かが感じられる数字ではないでしょうか。そんな超難関校に受かったことに加え、父親があの松岡修造さんだということが判明したため、当然、多くの人々から注目を集めるニュースとなりました。

松岡修造の娘の宝塚入団にネットの反応は?

芸能人である松岡修造さんの娘ということもあり、ネットの反応はなかなか湧き上がっています。松岡恵の母親である田口恵美子さんも芸能人で、元テレビ東京のアナウンサーです。そんな情報が出れば出るほど、ネットでは、その血統の凄さに驚きの声があがっていますね。

両親は二人共、芸能人であり、母親はハーバード卒なんですね。あまりにもすごすぎる血統のせいで、まるでドラマや漫画でもやりすぎなぐらいの血筋だという意見が多いです。母親である田口恵美子さんは、感謝の気持ちを忘れないタカラジェンヌになることを願っているようです。

松岡修造と妻・子供のまとめ

いかがでしたでしょうか?今回は松岡修造さんのお嫁さんについて調べてみました。元アナウンサーの方で、あの松岡修造さんを上手に操っている賢いお嫁さんとお見受けいたしました。ご夫婦仲も良いようでとてもいい関係のようですね。

いつも熱い男の松岡修造さんも弱い部分があるんだとか。やはりそういう部分があってこそ人間味があり親しみやすいですよね。カレンダーもバカ売れで大忙しの松岡さん。今後の松岡修造さんの活躍に期待したいですね。