GACKTの収入源は一体何?超金持ちセレブ生活の理由を暴く! エンタメ

GACKTの収入源は一体何?超金持ちセレブ生活の理由を暴く!

ビジュアル系ロックバンドMALICE MIZERの2代目ボーカルを務めると、一気に注目を集めたGACKTさん。脱退後ソロ活動をしていますが、最近は楽曲を発表していないのにも関わらず、超セレブ生活をしているそうです。一体収入源はなんなのでしょうか?

目次

[表示]

GACKTの収入源は何?なぜあんなに金持ちなのか⁈

GACKTさんといえば、お正月恒例番組「芸能人格付けチェック」でいまだに連続正解し続けており、超一流であることを証明しています。さすがに連続正解が続きすぎて、ヤラセなのではないかという噂まで出てきてしまいましたが、ヤラセではないという証明になるくらいのセレブ生活を送っているようです。

度々、テレビに出演しては自身の普段のセレブ生活ぶりを紹介してくれています。ですが、GACKTさんは歌手でありながら、最近は新曲を出したなどという話は聞いたことはありません。歌手は曲をリリースして、それが売れて収入になると思いますが、GACKTさんは一体何を収入源としているのでしょうか。

GACKTの収入源は何だ?超金持ちの理由①音楽収入

GACKTさんはMALICE MIZER脱退後、ソロ活動においてヒット曲が多々あります。「君のためにできること」や「12月のlove song」など、総売上枚数はなんと1000万枚超えなのです。さらに、作詞作曲はほとんどGACKTさん自身でしているため、印税や著作権料などはすべてGACKTさんに入るのです。

単純計算で、この音楽関連の収入は軽く10億円を超えます。さらに新曲を出さなくとも、カラオケで歌ったり、テレビやメディアなどで楽曲が少しでも使われたりすると、GACKさんの収入になります。何もしなくても勝手に収入があるのです。ちなみに、GACKTさんは年に一回くらいのペースでは新曲をちゃんとリリースしておられます。

さらにGACKTさんは、歌手として新曲を出すばかりではなく、ライブ活動も行なっています。本業が歌手ですから、当然といえば当然なのですが、その収益の一部もGACKTさんに入ります。そして、そのライブではグッズなども販売されるので、その売り上げももちろん入ってきます。

GACKTの収入源は何だ⁈超金持ちの理由②出演ギャラ

GACKTさんは、そんなに頻繁ではありませんが、テレビ番組やCMなどにコンスタントに出演しています。そのギャラももちろんGACKTさんの収入源となります。テレビではその羨ましいほどのセレブ生活を惜しみなく披露してくれていますし、CMでは「AGAスキンクリニック」の白衣姿が思い浮かびます。

さらに、GACKTさんはネットテレビのAbemaテレビにも出演しています。そこではなんと GACKTさんが得意とするポーカーの番組で、司会をしているのです。GACKTさんはけっこういろんな番組に、嫌がらず出演してくれるそうです。心の広いGACKTさんだからこそ、セレブ生活を見せても嫌味がないのかもしれません。

GACKTの収入源③ニコニコ動画会員費

GACKTさんはなんと、ニコニコ動画の有料チャンネルを運営しているのです。その月額会員費は800円です。さらにそこではメルマガも配信していて、その収入は月1900万円もあるというから驚きです。GACKTさんの知名度があってこそ成し遂げられるものだとは思いますが、本当に凄いです。

「OH!!MY!!GACKT!!」というチャンネルなのですが、月に一度配信されており、GACKTさんの普段ではなかなか見られない姿や、なんでもないことを話してくれたりします。あまりテレビに出まくる方ではないGACKTさんなので、ファンにとってはとても嬉しいコンテンツなのではないでしょうか。

GACKTの収入源はまだまだある!マレーシアでの起業

GACKTさんの収入源となるものはまだまだあります!もしかすると、これが一番大きいかもしれません。GACKTさんはマレーシアに移住しており、そこで会社を立ち上げているのです。現地で不動産業などをすでに行なっていた日本人の池田愉氏と出会い、共同で会社を作ったのです。

その会社というのが「GACKT & IKEDA ASIA BRIDGE PARTNERz INC.」です。長い社名ですが、冷静に見て考えると、至ってわかりやすい社名です。アジアの橋渡し役としてパートナーを務めるというニュアンスだと思います。その事業内容を見ると、いかにもやり手の起業家っぽい感じになっています。

まず、東南アジアでの投資事業です。まだまだ発展途上の東南アジアですから、先を見据えて的確に投資すると、高い確率で成功すると考えられます。そして、不動産開発やクアラルンプールから発信するアジア最新情報の提供です。GACKTさんは現在クアラルンプールに在住のためですが、ここからアジアの最新情報を発信するというのです。

GACKTの年収はいくらになるの⁈

これらのことを踏まえると、GACKTさんの年収は一体いくらになるのでしょうか。詳しい数字を出されているわけではないので、似たようなケースをモデルに計算していくと、ざっと年収は3億〜5億円くらいになるのではないかと言われています。色んな国で活躍しているので税金がどれほどなのかは想像がつきませんが、物凄く稼いでいるのです。

GACKTのセレブ生活はどんなの?

GACKTさんは、実際どのような生活を送っているのでしょうか。まずは世田谷にあるGACKTさんの自宅をみてまいりましょう。まず有名なのが、自宅に滝があるということです。これは加湿器代わりに作ったそうです。家に滝があると落ち着かない気がしますが、GACKTさんはもう滝の音がないと落ち着かないんだそうです。

そして、お次は30畳のバスルームです。これは世田谷の自宅にあるそうです。この世田谷にはGACKTさんの他に、GACKTさんの家族や友達も数名住んでいるそうです。とても大きな豪邸ですから、1人では寂しいですし、海外にいることがほとんどのGACKTさんは、あまり世田谷にはいないことの方が多いようです。

GACKT、マレーシアに永住権を持つ⁈

GACKTさんは、2017年にマレーシアでの永住権を取得しており、クアラルンプールに自宅を購入しています。日本円にしてなんと約30億円だそうです!マレーシアの物価は日本の約3分の1と言われていますが、それでも10億円相当になります。キャッシュかローンかはわかりませんが、いや凄いです。

1700㎡もある敷地にあるその豪邸には、豪華な設備がたくさんあります。まずは、ワインセラーです。シャンデリア付きの部屋にワインがたくさん並べられています。酒豪と言われるGACKTさんですが、もちろんワインにもかなりお詳しいんだそうです。さすが一流芸能人です。

そして、当たり前のようにあるのがプールです。大体のセレブの自宅には、必ずと言っていいほどプールがあります。GACKTさんのじたくにもだだっ広いプールがあります。緑に囲まれたプール、そのプールサイドにはゆったり過ごせるソファなどが置かれ、悠々自適に過ごせます。本当に羨ましいです。

GACKT、実家も裕福⁈

GACKTさんは沖縄県出身ですが、実家がもともと裕福だったという情報があります。GACKTさんのお父さんはトランペッターであるということがわかっています。詳しく調べると、自衛隊内の音楽隊で指揮者兼トランペッターなのだそうです。自衛隊の音楽隊はかなりレベルが高く、簡単に入ることができません。

そんな難関の音楽隊に所属しておられるのですから、さぞかしお給料も良いかと思いますが、あくまで国家公務員ですので、階級ごとに定められたお給料です。貧乏ではなかったでしょうが、物凄くお金持ちかと言われればそうではないようです。お父さんが音楽家ということで、GACKTさんも幼い頃にピアノを始めているのです。

GACKTのまとめ

いかがでしたでしょうか。独特な雰囲気で、私生活などは謎のベールに包まれているかのようなGACKTさんの収入源について、まとめてまいりました。GACKTさんは「アーティスト活動をしながら何十年もの間に作り上げてきた収益をいちいち報告しなければいけないのか?」とおっしゃっていました。

報告する義務はもちろんありませんが、世間はそういう話が大好きですし、気にならないわけがありません。人生これからの若者たちに夢を見てもらうためにも、どんどん惜しげもなく教えてもらいたいです。またアット驚くようなニュースを待っています!