船越英一郎と離婚した松居一代、その息子船越隆一のいまなにしてるの?  エンタメ

船越英一郎と離婚した松居一代、その息子船越隆一のいまなにしてるの? 

平成29年日本中をざわつかせた松居一代のYoutubeでの放送からブログの更新、オシドリ夫婦として名を馳せながら船越英一郎との離婚、そして、渦中にいた息子 船越隆一はどのような思いなのか、彼のtwitterなどの更新とその後を追いました。

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

松居一代 Youtubeの動画とブログを使った離婚騒動

2017年7月4日、週刊文春のHPに松居一代のYoutubeに動画がアップされ、突然報道されました。しかし、このアップの前からワイドショーでは別居報道がされ松居一代自身が否定、通った神社に記者を連れていく映像が流されています。

Youtubeの動画 第3回目以降

第三回目以降はTwitterにYoutube動画をアップする方法に代わり、この間、本人が公の場で説明をすることがなく、一方的な主張と後で船越英一郎氏から名誉棄損、営業妨害で裁判を起こされる内容まで含んでおり、注目がTwitterとプログに集中、その内容が常時報道されることになりました。

また、第一回目の松居一代がノーメイクで出演、発言や映像内容はまさに衝撃の一言で、Twitterなどのソーシャルメディアは炎上するほどの賛否両論を引き起こし、松居応援団なる人々まで現れイベント化の様相となりました。

週刊新潮に独白

第三回目以降Twitterの更新がされ、船越英一郎氏のプライベートの情報を流し、本人は訴えを強めました。しかし、内容があまり誹謗中傷と名誉棄損に当たる事案であり、報道各社、ワイドショーが取り上げる回数も回を追う度に減少、ついに週刊新潮の取材を受け、独白記事となりました。

松居一代の自作自演?

友人が離婚原因を語る

 「そしてすぐにではなくても、1年以内には離婚届に判を押すという約束を松居さんと交わしたそうです。徐々に穏やかに距離を取って、いい形で卒婚できればと考えたんでしょう。だからこそ昨年7月の船越さんの誕生日にも松居さんが手作りしたTシャツを着て、一緒に祝ったそうです。でも約束が果たされる気配は一向になかったんです」(前出・夫婦に近い芸能関係者)

出典:https://www.news-postseven.com/archives/20170706_582417.html

このインタビューが正しければ、離婚は前から夫婦で話し合っており、時間をかけ進めていたことになりますが、ここまでこじれた要因はやはり松居一代の言動が大きく、友人はインタビューでこう触れています。

友人が語るこじれた要因とは

「だけどその直後、また松居さんから再び自殺予告の連絡が入ったそうです。『私は睡眠薬を大量に持っている』と。メッセージを聞いた船越さんは仕事の疲れと松居さんによる心労が重なって倒れてしまいました。当の松居さんは2度の自殺未遂騒動後、何食わぬ顔で自宅に戻りました。またもや信じられない思いをした船越さんは、もうこれ以上は無理だと考え、弁護士を立てた離婚調停に踏み切ったんでしょう」(前出・船越家の知人)

出典:https://www.news-postseven.com/archives/20170706_582417.html

このような報道は当時からあり、もしインタビューと記事の通りであれば、松居一代は自分中心に「稼いだお金のすべては自分の物」を維持するため、当初から夫がすべて悪く、「私は悪くない」という視点から自作自演の疑いがあります。

松居一代と船越栄一郎との裁判の結果

松居一代と船越英一郎との離婚は裁判所に移り、同時並行で離婚協議と名誉棄損・営業妨害審理が進む中で、平成29年9月4日に第一回審理が開始され、同年12月17日に結審、離婚が決定されました。

名誉棄損については、松居一代の言動が船越英一郎が所属するホリプロと対立、損害賠償請求を受け「1円たりとも渡さない」という銭ゲバ精神に則り、離婚を決断、裁判が終了することで離婚成立しました。

その後のNHK「ごごなま」では申し訳なさそうに出演した場面がありましたが、事務所の先輩後輩問わず労いの言葉を貰ったようで、その後、騒動から7か月、裁判結審後3か月を過ぎ、徐々に出演ドラマも増え、落ち着きを取り戻しています。

松居一代とはどのような人?

松居一代(まついかずよ)本名1957年6月25日生れ:滋賀県近江八幡市出身:女優、エッセイスト、ライフスタイル(家事)アドバイザー、父は競艇選手の松居修氏、1979年「11PM」のカバーガールとして芸能界デビュー、アシスタントして4年間務める。その後、女優デビューし、映画、ドラマに出演している。

1986年にDCブランド社長と結婚、1989年息子(隆一氏)を儲けるが、1996年に離婚、2001年船越英一郎氏と再婚、2017年離婚闘争の末、離婚となる。船越英一郎氏との間に子供はいない。

船越英一郎氏とは?

船越英一郎(ふなこしえいいちろう)本名1960年7月20日生れ:神奈川県足柄下郡湯河原町出身:俳優、タレント、司会者、父は俳優船越英二氏、母は長谷川裕見子氏、大叔父は長谷川一夫氏、芸能界デビューは石井ふく子氏プロデュースのドラマ、ついたあだ名が「二時間ドラマの帝王」。

サスペンス系の二時間ドラマの主役、脇役含め主演した回数は断トツであり、このようなあだ名が付けられる。2001年松居一代氏と結婚、英一郎氏は初婚であった。夫婦で数々のテレビ出演をし、「おしどり夫婦」として人気を集め、司会やタレント活動にも呼ばれるようになる。2017年松居一代氏と離婚が成立。

松居一代氏と息子 船越隆一と船越英一郎氏の夫婦関係は

2001年から2016年までの夫婦生活は、芸能界や記者、周りの俳優たちからは「良好であった」との話も多く、夫婦でテレビ出演した時も視聴者からは「おしどり夫婦」と感じていたはずです。

また、松居一代氏の子ども船越隆一氏も父船越英一郎氏に非常に懐いているとの話も聞こえていました。しかし、船越英一郎の父英二氏は松居一代氏との結婚に最期まで反対し、実家の敷居も跨がせなかったようです。この点は、今思えば意味深ですよね。

離婚前の松居一代と息子 船越隆一の仲は?

船越隆一氏は1989年生れ、2018年現在29才になっています。実父である男性と母が7年(1996年)で結婚生活が破綻、その時7才、2001年に再婚する5年間は小学生の時期にあたり、再婚の時期は思春期である中学生を迎えていました。

隆一氏の視点からは幼年期~小学生の時期に離婚した経緯はわからないが、何かを感じ母に経緯をどこまで聞けたのかわかりません。いや聞けなったと推測されます。なぜならば、Twitterでは、バンドと料理や趣味の感想がメインで、松居一代の投稿はほとんどありませんし、唯一子供の頃の写真が1枚投稿されているのみでした。

船越英一郎の息子 船越隆一の関係は?

船越英一郎氏と隆一氏とのは、2001年の再婚によってスタートしており、周囲の友人たちは「二人の関係は良好」との話が出てきています。友人がインタビューで述べた内容は並々ならぬ愛情を注いでいたことがわかります。(週刊ポスト電子版から引用)

「息子が受験に失敗した際も船越さんは全力でサポートし、就職活動でも、多忙な仕事の合間にいろいろな企業を調べて応援していました。その甲斐あって第一志望の企業に就職が決まった際、船越さんは男泣きしていましたよ。亡き父や妹の墓参りをして『みんなを犠牲にしたけどたった1人は幸せにした。みんなで息子を救ったと思ってください…』と報告したそうです。

出典:https://www.news-postseven.com/archives/20170706_582417.html

離婚に至った経緯として友人はインタビューでは

「息子さん、船越さんに“お母さんから離れた方がいいんじゃないか”と伝えたそうなんです。つまり離婚した方がいいよ、と。息子からの思わぬ言葉に船越さんも驚いたでしょうね。しかもお母さんをこうしたのはお父さんの責任もあるのではないかと冷静に言われズシンときたそうです。松居さんを支えきれなかったと自分を責めていましたね…」(前出・船越の知人)

出典:https://www.news-postseven.com/archives/20170706_582417.html

このインタビューで述べられていることが事実ならば、平成29年の離婚騒動以前から船越英一郎は離婚を決意し、息子からも勧められていたことがわかります。このような状況を察知したのか、松居一代は騒動を行うことになります。

松居一代の息子船越隆一はtwitterでどのように語った?

船越隆一氏はTwitter以外、一般人であるため公の場に出ることはなく、その真意はわかりません。しかし、きっかけは実父が亡くなった時の松居一代の言動や行動であり、その時の状況を知る友人はインタビューに答えています。

 「Aさんには長年連れ添った内縁の妻がいるんですが、“喪主は息子に”と松居さんは強く主張したそうです。そして遺産もすべて息子が引き継ぐべきだ、と。実父が亡くなってすぐにお金の話をする母の姿を見て息子さんは絶句していたそうです」(Aさんの知人)

出典:https://www.news-postseven.com/archives/20170706_582417.html

これが事実ならば、息子として母の言動に嫌気を指しますし、嫌な思いをしたのではないでしょうか。また、通常、本葬が終了して、双方が落ちつた段階で相続の話をするべきのところ、すぐに相続の話をするところは個人の問題としてあると思われます。その結果、離婚を後押ししたのでしょう。

船越隆一はニートをしているのか?

船越隆一氏は現在どのような職につき、活動しているのだろうか。毎日Twitterは更新されており、プログでは「バンド」の話がでています。どのようにお金を稼ぎ生活しているのか、一度船越英一郎と一代元夫妻の元から巣立った記事・インタビューは出ていますが調べても働いている形跡が出てきません。

ニートなのか?

ニートの定義として、日本では「就学、就労、職業訓練のいずれも行っていない、15~34歳までの非労働力人口のうち通学・家事を行っていない者を指す」となっており、就学はしていない、就労もしていないようだ、職業訓練も不明、家事は自炊、29歳、定義に当てはめるなら「ニート」と言えます。

松居一代と息子 船越隆一との関係はどうなる?

当時のワイドショーやコメンテータ、引用した記事においても、母松居一代と息子隆一との関係は悪化しているように思われ、隆一氏と思われるtwitterで今回の騒動への言及は一つもなく、母への言及が何一つなかったことが挙げられます。

また、隆一氏は父である船越英一郎と養子縁組をしており、船越性を今後も使用できることや父から「自分の息子でいてほしい」との願いも知っていると思われ、父と母とはある程度距離をとりながら自立して生活するものと思われます。

今後の松居一代はどうする?

離婚後の松居一代はどのようにしていくのでしょうか。当人はtwitterでの更新はせずブログでの活動を再開していますが、今まで「おしどり夫婦」としての姿からかけ離れたYoutubeの動画やtwitter上での訴え、船越英一郎のプライバシーを無視した公開や発言から通常のマスメディア上での出演はできるのでしょうか。

過去から投資や専門誌などで収入を得て本人も述べていますが、多大なる資産を持ち「他人にはびた一文渡さない」と発言しているので、今後はネット上での発信を強めていくのではないでしょうか。(松居一代ブログhttps://ameblo.jp/matsui-kazuyo/page-1.html

最後に一連の騒動を見続ける中、母親との電話での涙の会見だが騒動で実家まで晒され、息子との関係も距離ができ、元夫とは修復不能は状態になってまで、松居一代は「一体何を守りたかったの?」、ただ、わかっているのは「お金」というキーワードだけです。