野際陽子の息子は真剣佑?元旦那・千葉真一の関係は?若い頃について! エンタメ

野際陽子の息子は真剣佑?元旦那・千葉真一の関係は?若い頃について!

2017年6月13日に81歳で亡くなられた女優の野際陽子さん、元旦那が千葉真一さんであることは有名です。千葉さんの息子の新田真剣佑さんが俳優として活躍中ですが、野際陽子さんの子供なのでしょうか?家族や若い頃について調べてみました。

目次

[表示]

野際陽子 真剣佑は息子?関係は?

野際陽子さんと千葉真一さんは、ドラマでの共演をきっかけに出会い、1973年に結婚しています。俳優の新田真剣佑さんは千葉真一さんの息子であることは有名なので、野際陽子さんの息子ではないかと勘違いをされるようです。

野際陽子さんと千葉真一は結婚の翌年1974年に長女の真瀬樹里さんが生まれていますが、1994年に離婚しています。俳優の新田真剣佑さんは、1996年生まれ、この当時野際陽子さんは60歳ですから、別の女性の子供であることは明らかです。

野際陽子 息子はいる?千葉真一との子供は?

野際陽子さんには、千葉真一さんとの間に真瀬樹里さんという娘がいます。真瀬樹里さんは女優として活動をして映画『キル・ビル』やドラマに出演しています。新田真剣佑さんとは異母きょうだいということになり、真瀬樹里さんは一人娘のため、野際陽子さんには息子さんはないようです。

野際陽子 若い頃はNHKのアナウンサー?

野際陽子さんは、立教大学卒業後の1958年にNHKにアナウンサーとして入社、天気・婦人向け番組などを担当していました。1962年に退職するまで、名古屋放送局や東京放送局に赴任していたといいます。翌年に女優として活動をスタートさせました。

立教大学在学中から、ESSの英語劇セクションや劇団テアトルジェンヌに所属していて、演劇経験があったといわれ、四大学英語劇大会などにも参加をされていました。ミス立教や日米対抗アメリカンフットボールの応援団のクィーンに選ばれるなど、若い頃から美人で注目されていたようです。

野際陽子 フリー後女優に転身!

野際陽子さんは、NHK退職後、広告代理店へ転職しています。広告代理店では、企画を説明として15分の生放送番組を担当していました。また、TBSの大山勝美プロデューサーさんが、テレビドラマの出演女優を探していたところ、人気アナだった野際陽子さんのフリー転身の噂を聞きスカウトをしたとも言われています。

野際陽子さんは1966年からパリで年間留学しています。ソルボンヌ大学で古典仏文学の授業を受けながら、パリのファッションにも強く影響を受けたとされ、帰国するときは日本ではまだ珍しいミニスカートを着用していたことが、話題になりました。アナウンサーから女優への転身やパリ留学など、まさに女性も憧れる活躍をしていました。

野際陽子 元旦那・千葉真一との馴れ初めは?

野際陽子さんと千葉真一さんの出会いは、1986年のドラマ『キーハンター』での共演でした。当時、視聴率30%以上を記録するという大ヒットドラマでした。しかし、出会いから順調であったかというと、そうではないようで千葉真一さんは自身の出版したエッセイで野際陽子さんの初対面の印象を『最悪の女』だったと語っています。

千葉真一さんは日体大出身、体操でオリンピック出場を目指したほどの体育会系、一方で野際陽子さんは立教大学で英文学を専攻、フランス留学経験もある女性で、共通点はまったくありません。また野際陽子さんは極度の人見知りで、初対面のぎこちない挨拶を千葉真一さんはプライドの高い女性と感じていたそうです。

初対面の印象が悪かった二人でしたが、野際陽子さんのおちゃめな一面を知っていき親しくなっていったといいます。結婚までの交際期間の間に、千葉真一さんが交通事故にあったり、野際陽子さんが急性盲腸炎になるといったこともあり、お互いに看病しあう中でかけがえのない存在になっていったといいます。

野際陽子 千葉真一との離婚原因は?

野際陽子さんと千葉真一さんの結婚生活は、千葉真一さんの借金問題などのトラブルもありましたが、夫婦仲は良好で順調だったとみられています。しかし、1994年2月に突然離婚を発表しました。離婚の理由は、千葉真一さんがアメリカへ拠点を移したいという希望だったといいます。当時千葉真一さんはハリウッドの仕事が増えていた時期でした。

一方で、野際陽子さんも、『ずっとあなたが好きだった』での姑役がヒットし、ドラマのオファーが急増していました。アメリカで活動したい千葉真一さんと、日本に留まっていたかった野際陽子さんの間で溝が生まれたのでしょう。記者会見では『千葉真一の妻の感覚が希薄になった』『けじめを付けたかった』とコメントをしています。

ただし、お互い嫌い合っての離婚ではなかったため、離婚記者会見後もドラマやトーク番組で共演をするなど、友人のような良い関係が続いていました。離婚の翌年、千葉真一さんはアメリカに移住し再婚もするのですが、野際陽子さんはその後、交際の噂はなく、再婚をすることはありませんでした。

真剣佑の母親は?元舞妓の玉美?

新田真剣佑さんの母親はどんな人なのでしょうか?野際陽子さんとの離婚後、千葉真一さんは1996年に一般女性と結婚をしています。再婚相手とされるのが、元舞妓の玉美さんという方です。当時千葉真一さんが57歳、玉美さんが29歳だったと言われています。

千葉真一さんと玉美さんは2015年に離婚をしています。ちなみに、新田真剣佑さんには前田郷敦(まえだごうどん)さんという弟がいます。前田という名字は、千葉真一さんの本名で、新田真剣佑さんも以前は『前田真剣佑』という名前で活動をしていたこともあります。事務所の移籍に合わせたタイミングで改名をされています。

野際陽子 娘・真瀬樹里と真剣佑は不仲?

野際陽子さんの娘の真瀬樹里さんと、新田真剣佑さんは異母兄弟にあたる関係ですが、一部で不仲説がささやかれていました。しかし、実際はとても仲がいいようで、一緒に食事をしたり、ロサンゼルス育ちの新田真剣佑さんに真瀬樹里さんが英語を教えてもらったとコメントをしていることから、疎遠ということも不仲ということもないようです。

野際陽子 生年月日、出身、主な出演作などプロフィール

  • 生年月日:1936年1月24日
  • 没年月日:2017年6月13日(81歳没)
  • 出生地:石川県河北郡津幡町
  • 身長:163 cm
  • 血液型:A型

女優デビュー後は、知的な女性の役を中心に活躍をしていました野際陽子さんですが、1992年『ずっとあなたが好きだった』で息子を溺愛する姑役が大ヒットとなります以降『ダブル・キッチン』『誰にも言えない』『スウィート・ホーム』『長男の嫁』『TRICK』などに出演、着物姿の姑役が定着します。

2014年に初期の肺腺癌の手術を受けましたが、翌2015年に再発し再手術を受けました。2016年からドラマ『やすらぎの郷』の撮影に参加をしていましたが、三度癌が再発します。体調が悪化を周囲に隠しながら演技を続けましたが、肺炎を併発し入院。2017年6月13日に都内の病院で娘の真瀬樹里さんらに看取られて亡くなりました。

野際陽子 息子?真剣佑との関係・若いころなどのまとめ

女優としてドラマ・映画の活躍だけでなく、バラエティ番組やトーク番組での上品で知的なイメージで多くの人気を集めた野際陽子さん。若い頃から活躍する女性の先駆けのような方だったようです。

千葉真一さんとの結婚生活も離婚についても感情的なものでなく、本当にカッコいい女優さんだったのだと、改めて尊敬を感じました!また娘さんの真瀬樹里さんは野際陽子さんの亡くなったあと役を引き継いでもいるので、今後の活躍も期待されるのではないでしょうか?