芸人みやぞんは発達障害だった!?アメトークで話す幼少期がヤバイ!? エンタメ

芸人みやぞんは発達障害だった!?アメトークで話す幼少期がヤバイ!?

今年の24時間テレビでトライアスロン出場が決定したANZEN漫才の芸人みやぞんさん。この注目売れっ子芸人のみやぞんさんが発達障害では?という噂が流れています。アメトークやイッテq、しゃべくり007等のエピソードを基に検証していきます。

目次

[表示]

芸人みやぞん発達障害疑惑!?アメトークで解明!?

みやぞんさんの発達障害疑惑は、2017年11月23日放送のアメトークで放送された幼少期のエピソードがもとになっています。みやぞんさんは、子供の頃特に人の話を聞く事が少なく、運動会の時「エイエイオー」とみんなで言うという先生の指示を聞いていなかったようです。

それで、みんなが「エイエイオー」と言っていて、うるさく思ったみやぞんさんは、「エイエイオー」と言わず、耳を塞いでしまったとの事です。周りの事に合わせるのが苦手、ただ絶対音感等天才的な事もある、このギャップが大きいと発達障害と診断される事があります。

発達障害疑惑の芸人・みやぞんのプロフィール

みやぞんさんの本名は宮園大耕(みやぞのだいこう)です。1985年4月25日のA型で今年で33歳になりました。韓国国籍で東京都足立区出身となっています。浅い企画の芸人でANZEN漫才というコンビで活躍中の芸人で、身体能力も高く今年の24時間テレビでトライアスロンに挑戦予定です。

趣味は野球と格闘技という事でもともと体を動かすのが好きなようですね。また、絶対音感があり、ネタで使うギターだけでなく、はじめて番組の企画で引いたピアノを感覚だけで、サザンオールスターズの曲やAKB48の曲を弾いてしまう程の実力の持ち主です。

芸人みやぞんの幼少期!発達障害エピソードがヤバい!

みやぞんさんはダウンタウンなうのトーク番組で幼少期のエピソードを紹介してくれています。まず、強烈なのは、お姉さんがネジをペットとして飼っていたという話しです。幼少期とても貧しかったみやぞん一家はもちろんペットを飼うお金の余裕がなくネジをペットとして飼っていたようです。

また、みやぞんさんは母子家庭で兄弟は5人いました。幼少期から知り合いだった相方のあらぽんさんがみやぞんさんの誕生会に行った時に、誕生日ケーキの代わりに茹でたキャベツが1玉出てきたそうです。それでも仲良くできるって素晴らしい事で、今になって笑いというプレゼントになっている訳ですね!

イッテQでエピソードを公開!?

また、イッテQにおける芸人みやぞんさんのエピソードとして、まず金魚に人工呼吸をした話があります。亡くなりそうになっていた金魚を抱えて、人工呼吸をはじめたみやぞんさん。後日みやぞんさんのお母さんに、何やっているの?と聞かれると生かすんだ!と答えています。

また、みやぞんさんのやさしさはブラウン管越しでも見えてきますが、実際の話しとして、捨て犬がかわいそうで今まで6匹も保護しているそうです。今のように芸人として売れる前から献身的に動物に関わってきたみやぞんさんは、本当に優しいんですね。

友達のお母さんにキレられた?

天然エピソードが豊富のみやぞん。子どもの頃、友達の家に遊びに行ったとき、その家のお母さんから「ずっといてもいいよ」といわれ、本当に1カ月くらい連続で泊まったら怒られた、というエピソードが残っています。

さすがに限度があるだろ、という話ですが、人の言葉を額面通りに受け取る性格なのかもしれませんね。

みやぞんは発達障害じゃない?仰天の天才エピソード!

発達障害のある噂のあるみやぞんですが、一方で天才であるとも言われています。

バラエティ番組でも披露している、みやぞんの天才エピソードについて見ていきましょう。

ほとんどの曲を一瞬で耳コピ!

見た目に似合わず(?)音感がすごいみやぞん。絶対音感を持っているようで、バラエティでも聴いたばかりの曲を一瞬で耳コピしたり、即興でセッションしたりする姿を見せています。

運動神経もスゴイ!

音感だけでなく、運動神経も抜群のみやぞん。特に、サッカーやボクシングが得意ということで、バラエティでも共演者とミット打ちをし、想像以上に強烈なパンチをお見舞いして驚かせていました。

芸人みやぞんはギターが得意!

みやぞんさんはギターを得意としています。絶対音感があることからも、音楽という部分で天才的な才能を発揮しているようです。

具体的なエピソードとして、みやぞんさんは、ギターを独学で覚えています。普通に教科書を買って勉強しようとしたそうですが、逆に弾けなくなってしまったそうです。自分の個性と向き合って勝ち取った才能なんですね。とても素晴らしい事ですね。

芸人みやぞんはピアノも天才的!?

しゃべくり007でみやぞんさんの天才的なピアノ演奏が披露されています。みやぞんさんは、これまでピアノを弾いた事がないという噂の中で、とっさにしゃべくりメンバーにピアノ演奏のお題を与えられました。すると、瞬時に感覚だけで弾いてしまうみやぞんさんが現れたのです!

ピアノに関しては習った事はないですが、見よう見真似で感覚的に弾けるようになったと後日発言しています。感覚だけで弾けるなんてやっぱり天才ですね。

芸人みやぞんが24時間テレビでトライアスロンに!?

2019年の8月25、26日にかけて放送された24時間テレビでトライアスロンに挑戦したみやぞんさん。マラソンだけでなく、水泳やバイクもあるトライアスロンはさずがに無理というか事故が起こる気がする、という声も一部では出ていましたが、無事に乗り切り、感動を与えました。

芸人みやぞんの身体能力は?

みやぞんさんの身体能力の高さは尋常じゃないです。例えばボクシングでは、223kgというパンチ力を発揮しています。また、中学の時、一時的にテニスをしていましたが、足立区大会で2位の成績をおさめています。

また、野球では大谷翔平さんのように高校時代、ピッチャーで4番として活躍していたようです。もちろん、そんなみやぞんさんにプロ野球からオファーはきたものの、みやぞんさんが上下関係があるプロ野球は嫌という事ですべて断ったようです。

芸人みやぞんはサヴァン症候群だった!?

サヴァン症候群とは、簡単にいうと知的障害者や発達障害者と称される方が、一部の部分において、とてつもなく天才的な才能を発揮する事をいいます。みやぞんさんの絶対音感が本物であれば、サヴァン症候群の一つと言っていいのでしょう。

みやぞんさん以外に高橋みなみさんやジミー大西さん、山下清さんや藤井聡太さん等がサヴァン症候群と言われています。みやぞんさんにおいては、絶対音感はもちろんの事、ギターを即興で弾いたり、イッテQで抜群の身体能力を魅せる点でサヴァン症候群と言われています。

芸人みやぞんの絶対音感は発達障害特有!?

みやぞんさんの絶対音感は、弾いた事のないピアノを感覚だけで弾けるため推測されています。また、ネタでも使うギターも弾けますが、これももともと独学です。コードを一度勉強しようとしたようですが、逆に弾けなくなってしまったようで天才とも称されています。

絶対音感という他の人がほとんどできない才能を持っている点と、逆に相対的に現代人の一般常識的な部分や他人と合わせられない天然の部分が発達障害と言われる由縁です。他人と合わせず自分の才能を伸ばす行為だけで発達障害と言われるなんて、なんと人間社会は勝手なものなのでしょうね。

みやぞんは昔、障害者施設で働いていた?

幼少期のエピソードや天才的な音楽・運動センスから発達障害が噂されるみやぞんさん。芸人になる前のみやぞんは、とある障害者施設で職員として働いていたようです。

その施設では障害のある人を職員として雇用しており、みやずんはそこで8年間ほど勤務し、月給にして25万円程度を稼いでいたようです。

施設で働いていた頃のみやぞんは意外とおとなしく、与えられた仕事を淡々とこなすタイプだったそうです。

芸人みやぞんの性格とは?

みやぞんさんの性格に関しては様々な憶測があります。でも、基本私達はテレビ番組で見るみやぞんさんしか知りませんよね?天然だけど性格がよく穏やかで、様々な芸人さんからいじられる愛されるキャラクターというのが一般的でしょう。

ただ、今年の前半、性格が悪く干されてテレビから消えた!という話しも出ています。その原因が発達障害である説もあります。一般常識に関してとても厳しい方ももちろん芸能界には、芸能人だけでなく、スタッフさん等含めているのは当然です。ただ、それ以上に守ってくれる人が多く、本人も頑張るので現在の活躍があるんですね。

芸人みやぞんは韓国人!?本当の国籍は?

2015年有田チルドレンという番組でみやぞんさんは、韓国国籍である事をエピソードを混ぜて暴露しています。自分が韓国人だとわかったのは、初めて運転免許を取りに教習所に行った時だそうです。書類を提出する中みやぞんさんだけ「書類足りないぞ」と言われたそうです。

その足りない書類というのが、「外国人登録証明書」という事でした。それまでに、パスポートを持つ必要もなく、親友のあらぽんさんも、その時初めて知ったそうです。母子家庭ですから、母親が韓国人なんでしょうね。ちなみに父親は何回か変わっているようです。

芸人みやぞんの名言集!

芸人みやぞんさんの何気ない発言はテレビ共演者だけでなく、ファンの心にも共感とほっこりした気持ちを与えてくれます。イッテQでインドの虹の滝の6000段もの階段を登りながら発した言葉が「幸せだなぁ、もっと登りたいな。まだまだ登れる、幸せ!」という前向きな発言をしています。

更に、そのあとに「自分の機嫌は自分で取って。人にとってもらおうとしない」という名言を残しています。高額納税者として有名な斎藤一人さんも同じような事言ってます。みやぞんさんが斎藤一人さんを知ってか知らないかはわかりませんが、とっさに辛い状態で出るのは素晴らしいですね。

ANZEN漫才は発達障害のコンビ!?

ANZEN漫才は、ご存知みやぞんとあらぽん(荒木裕:あらきゆう)さん2人コンビで、2009年11月に結成されました。ANZEN漫才という名前でありますが、基本は歌ネタで、どぶろっくの唯一の弟子です。

みやぞんさんの天然ボケに荒木裕さんがやさしく包むコンビです。発達障害と称されるみやぞんさんの才能を活かしつつ、一線を超えないように見守りつつ、自由に好きなようにさせる事を促す、あらぽんさんが影の立役者としてベストパートナーのコンビといえます。

芸人みやぞんの相方プロフィール

ANZEN漫才みやぞんさんの相方あらぽんさんの本名は荒木祐(あらきゆう)さんです。1985年10月13日生まれのB型で、みやぞんさんと同じ今年で33歳になります。みやぞんさんと同じ足立区で育ち、趣味はひょうたん栽培と熱帯魚です。

あらぽんさんの特技はサッカーのフリーキックと声帯模写や「足立区人物シリーズ」というマニアック物真似です。保育園の時から、発達障害と言われているみやぞんさんと仲良く、中学で卒業文集に「みやぞんとお笑いコンビを組む」と書いています。

芸人・みやぞんを評価する大御所芸人

天然キャラで先輩芸人からもかわいがられているみやぞん。みやぞんを見出した大御所芸人についてまとめてみました。

明石家さんま

みやぞんの才能に最初に目をつけたのは明石家さんまさんでした。

もともと、「さんまの向上委員会」の準レギュラーとしてブレイクしたみやぞん。その後の勢いはもう、説明するまでもありませんよね。

伊集院光

ラジオで度々みやぞんをネタにしている伊集院光さん。伊集院光さんはみやぞんを「いい意味でモンスターだ」と語っており、ブレイクを早くから予言していたようです。

山里亮太(南海キャンディーズ)

今や大御所MCの山里亮太さん。みやぞんとは一見すると接点がないようですが、結婚前はプライベートでも交流があり、食事も時々おごっていたようです。

芸人みやぞんの今後は?

芸人みやぞんさんは、今年の夏24時間テレビにおいてトライアスロンを行い、大きな感動を与える事でしょう。もしかしたら、このトライアスロンの最中に発達障害という話しも盛り込むかもしれません。

発達障害と診断されていようが、いまいが関わらず、みやぞんさんは、みやぞんさんとしてこれからも生き、好きな事では天才的な才能を発揮して注目を浴び、嫌いな事は天然キャラとしてうまくスルーしていき、今後も末永い活躍が期待できるでしょう。