高橋真梨子の現在は!?病気で激やせ!?病気の原因も調査!エンタメ

高橋真梨子の現在は!?病気で激やせ!?病気の原因も調査!

コンサート活動が中心で、テレビなどメディア露出が少ない高橋真梨子さん。2016年紅白歌合戦出場時の激ヤセぶりが「病気なのでは?」と話題になりました。高橋真梨子さんは現在どうしているのか?年齢や子供は?若い頃の姿も公開します!

目次

[表示]

高橋真梨子の現在は?

https://twitter.com/ko_noyubitomare/status/1380996582099853319

「ごめんね…」や「桃色吐息」など、数々のヒット曲を世に送り出した高橋真梨子さん。元々メディアへの出演はあまりない方でしたが、現在はテレビで見かけることはほとんどなくなってしまいました。

高橋真梨子さんは、現在どのような生活を送っているのでしょうか?

高橋真梨子の現在の年齢は?体調不良でコンサートも休止?

高橋真梨子さんは一時期激ヤセして病気ではないかと噂されたことがありました。実際に体調不良の時期が長く続いているようです。ここからは、現在の活動や激ヤセの原因について詳しく解説していきます。

42年連続でコンサートツアーを続けていた

高橋真梨子さんは、テレビの露出が少ない現在でも、実は若い頃から毎年ツアーを開催しています。1979年から、なんと42年間も続けているそう。それに加えてディナーショーを開催したり、レコーディングをしたりと忙しい日々を過ごしているようです。

2020年はツアー中止でしっかりと休養を取ることに

毎年ツアーを開催し、歌手活動を精力的に続けている高橋真梨子さんですが、2020年のツアーは残念ながら中止となりました。これは体調不良が原因ではなく、新型コロナの影響が大きな要因です。

とはいえ、年齢はすでに70歳を超えているため、納得するステージを継続していくことは難しいと感じていたようです。そんななか、「休みをとろう」と夫に提案され、ツアーの休止を決断したとのこと。

この年齢までこれほど精力的に歌手活動を続けている方は少ないのではないでしょうか?この機会にしっかりと休養して、また元気な姿を見せてほしいですね。

激ヤセしているがやや回復

高橋さんは激ヤセしているものの、一時期よりは体重も増えているそうです。彼女は元々細身だったので、体重が減ってしまうと簡単に「激ヤセ状態」に陥ってしまいますよね。

激ヤセの原因は後ほど解説していきますが、現在は体重が増えるなど回復傾向にあるようですね。

高橋真梨子の若い頃

高橋真梨子さんの人気曲のひとつでもある「桃色吐息」。この曲が発売されたのは1984年のことですので、動画の高橋さんは35代ぐらいだと思われます。まだ、あどけなさの残る可愛らしい印象ですね。

全体的には今とあまり変わっていないように見えますが、顔は少しふっくらしていて女性らしい体型をしています。

高橋真梨子は現在激ヤセしている?体重は何㎏?

ここからはファンが心配するほど激ヤセしてしまった様子や原因について解説します。

身長は155㎝、体重は37㎏?

高橋さんの夫によると、「33㎏まで痩せてしまった事もあったが、現在は3~4㎏ほど増えている」とのこと。ということは現在37㎏くらいなだと思われます。ちなみに高橋さん自身が考える「ベスト体重」は41㎏だそうです。元々細身ですが、かなりの激やせっつぷりですね。

身長155㎝の女性は平均52㎏!

身長155㎝の女性の平均体重は52㎏だそうです。これよりマイナス4㎏の48㎏ならば、「痩せているように見える」そうです。年齢にもよりますが、高橋さんがいかに痩せているかおわかり頂けたでしょうか?155㎝で37㎏は「激ヤセ状態」になります。

高橋真梨子が激ヤセしたのは病気が原因?

激ヤセの原因はほとんどの場合病気の可能性が考えられます。高橋真梨子さんの場合はどうなのでしょうか?

激ヤセしたきっかけは更年期障害

高橋さんが激ヤセしたきっかけは更年期障害でした。1996年(47歳の時)コンサート中に突然手足がしびれだし、マイクも持てない状況になったそうです。これは脳梗塞などの重病に違いないと、コンサートを中止して病院に向かいました。

しかし病名はまさかの「更年期障害」だったのです。ここから激ヤセが始まりました。

更年期障害で無気力に

47歳で更年期障害と診断された高橋さん。何に対しても無気力になり、食欲もなくなりました。食事をしないと栄養失調に陥り、体調を崩しますよね?そうするとますます何も食べたくない。

「ごはん食べないと死んじゃうよ」そう夫に言われ、はっとして食べる、そういう日々だったそうです。

更年期障害とは

更年期障害とは女性が閉経する50歳前後に起きる心身の不調です。女性ホルモンの急激な減少に体がついていけず、様々な症状が現れます。

代表的なものは、頭痛やのぼせ、不眠にめまい、情緒不安定。イライラしたかと思えば、急激に落ち込み鬱状態になったりします。体が疲れやすくなり、無気力状態に陥ることもあります。

高橋真梨子の激ヤセは鬱病も関係?

更年期障害だけでここまで痩せるとは考えにくいですよね。高橋真梨子の激ヤセの原因は他にもありました。

20年以上不調が続き鬱状態

更年期症状が出やすいのは45歳から55歳の10年間で、その後は症状も落ち着くようです。しかし高橋さんは20年以上も続いているそうで、とても辛い思いをしているそうです。

特に精神状態が悪く、何もしたくない・気分がふさぎ込む日々だったそうです。「更年期の鬱状態」から本当の「鬱病」になってしまったそうです。

本当の鬱病になる

「更年期の鬱状態」ならば改善も早いようなのですが、本当の「うつ病」になってしまうと専門家による治療が必要です。高橋さんは「気分がふさぎ込むために食事が喉を通らない→さらに激やせする」という悪循環に陥ってしまいました。

痩せすぎて末期がんの噂も

2016年末、紅白歌合戦に出場した高橋さんに視聴者は驚かされました。「激やせしていて、体調も悪そうに見えた」からです。

「末期がん」の患者さんは概ね「激やせしているイメージ」。がんではなく更年期障害だったのですが、高橋さんは末期がんではないかと噂になりました。

高橋真梨子を支えているのは夫のヘンリー広瀬!?

高橋さんを公私ともに支えているのは夫である「ヘンリー広瀬さん」だそうです。高橋さんがソロデビューしてからずっとプロデューサーとして共に活動してきました。

激ヤセし一人で歩くことができない高橋さんを支えて移動するなど、私生活でもかいがいしく世話をする姿が印象的でした。

高橋真梨子と夫との馴れ初め

私生活でも仕事でもパートナーとして一緒にいる高橋真梨子さんとヘンリー広瀬さん。2人の出会いや交際のきっかけはどんなものだったのでしょうか。

出会いは「ペトロ&カプリシャス」

2人の出会いはバンド「ペトロ&カプリシャス」でした。同じバンドメンバーとして気の合う2人は共に1978年バンドを脱退。

高橋さんはソロ歌手として活動、夫はプロデューサーとなり彼女を支え、「桃色吐息」や「はがゆい唇」などのヒットを飛ばします。しかし当初は本当に親友で恋愛関係ではなかったそうです。

結婚したのは失恋がきっかけ

2人が互いを意識するきっかけは、高橋さんが別の恋人と破局したことでした。33歳で失恋した高橋さんを、ヘンリー広瀬さんが慰めてくれたそうです。

高橋さんは「この人が一番自分の事を理解してくれている」と気づき、恋愛に発展。4年の交際を経て結婚に至りました。

高橋真梨子は子供がいるの?

高橋さんに子供はいません。結婚したのが44歳で出産するには「高齢」といわれる年齢だった為、妊娠も難しかったのかもしれません。

もし高橋さんに子供がいたら、宇多田ヒカルさんのような才能あふれる「高橋真梨子二世」だったかもしれないですね!

高橋真梨子のプロフィール

  • 高橋真梨子
  • 生年月日:1949年3月6日
  • 年齢:69歳
  • 身長:155㎝
  • 血液型:A型
  • 出身地:福岡県
  • 趣味:スポーツ観戦
  • 職業:歌手 作詞家
  • 所属事務所:ザ・ミュージックス

クラリネット奏者だった父の影響で、自身も歌手になることを夢見ていた。1966年「スクールメイツ」の一員としてデビューするが、自身の望む歌手活動ができなかったため事務所を辞める。

出身地の福岡に戻り、クラブで歌っていた所をスカウトされ「ペドロ&カプリシャスのボーカル」としてデビュー。6年活動した後脱退。ソロ歌手となる。

高橋真梨子は紅白最年長記録を持っている!?

昭和時代の歌手をテレビで見られる貴重な番組と言えば、NHKの紅白歌合戦ですね。と言っても、意外にも高橋真梨子さんの出演は、これまでで4回と、多いほうではありませんでした。

しかし、実は高橋真梨子さんは紅白歌合戦での最年長記録を持っていることで有名です。

2016年島倉千代子の記録を抜いた

https://www.youtube.com/watch?v=__VTzxL-yv0

2016年末の「紅白歌合戦」で「ごめんね…」を歌った高橋さん。当時67歳9ヶ月で「紅白最年長記録」となりました。島倉千代子の66歳9ヶ月という記録を塗り替えました。

翌年2017年末にも紅白出場した為、自身の最年長記録を塗り替え「68歳9ヶ月」となりました。

高橋真梨子は更年期と戦いながら現在も精力的に活動を続けていた

高橋真梨子は現在病気なのか?激やせした原因は何なのか?をまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

更年期障害という、誰にでも起こりうる病気で激やせしてしまったなんてびっくりですね!体調不良と闘いながらも歌手活動を続ける高橋さんは、歌が生きがいなのかもしれませんね。