蒼井優の本名が卒アルから判明?高校時代は?韓国人説も浮上している? エンタメ

蒼井優の本名が卒アルから判明?高校時代は?韓国人説も浮上している?

蒼井優さんの本名は非公開ですが、蒼井優さんの卒アルと思われるものから明らかにします。また、蒼井優さんの高校時代の生活はどうだったのでしょうか。そして、蒼井優さんが韓国人ではないかという説が浮上していますが、本当のところはどうなのでしょうか。

目次

[表示]

蒼井優の本名が判明?高校時代は?韓国人説の真偽が判明?

蒼井優さんの本名は非公開となっています。しかし、蒼井優さんと思われる卒アルから蒼井優さんの本名が判明しました。また、蒼井優さんが韓国人ではないかという疑惑が浮上していますが、その要因が明らかになりました。その他、蒼井優さんの高校時代やクラシックバレエのことなど調べて行きます。

蒼井優のプロフィール

  • 本名:非公開
  • 生年月日:1985年8月17日(33歳)
  • 出身地:福岡県
  • 身長:160㎝
  • 血液型:A型
  • 両親は大阪府出身で、蒼井優さんを宝塚歌劇団に入れたかったようですが、生まれた蒼井優さんを見て諦めたと言われています
  • 1999年、1万人の中からミュージカル「アニー」のポニー役に選ばれデビューします
  • 2001年、岩井俊二監督の映画「リリイ・シュシュのすべて」で映画初主演をします
  • 2003年、ドラマ「高校教師」(TBS系)で連続ドラマのレギュラー出演をします。この後、蒼井優さんは、どんどんと活躍の場を広げて行きます
  • 2004年、堀越高等学校を卒業します
  • 2006年、出演映画「蟲師」が第63回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門に選出されます。そして、映画「フラガール」などでの演技で第30回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞など数々の賞を総なめにします
  • 2010年、NHK大河ドラマ「龍馬伝」に元役で出演。また、蒼井優さんは山田洋次監督の大ファンで、女優を続けて行くかどうか悩んでいた時に山田洋次監督の「おとうと」のオファーがあったと言います。その後、山田組の「東京家族」や「家族はつらいよ」シリーズに起用され続けています
  • 2017年、映画「彼女がその名を知らない鳥たち」で第41回日本アカデミー賞など、その年の主演女優集を総なめにします

蒼井優の本名は卒アルから判明!

蒼井優さんは本名を非公開にしていますが、蒼井優さんと思われる卒アルから本名が判明しました。蒼井優さんの本名は「夏井優」と言います。卒アルを見る限り、蒼井優さんにほぼ間違いないと思われます。出身中学校が判明しているので、そこからの卒アルと思われます。

蒼井優の出身中学は?

蒼井優さんの出身中学校は、地元福岡県の筑紫女学園中学校を卒業しています。筑紫女学園中学校は西本願寺系の私立の女子校で、福岡県内で最大の生徒数を誇る学校です。この学校は「学業を優先することを条件に芸能活動を許可する」学校です。

蒼井優さんは「アニー」を初め、幼い頃より芸能活動をしていたので、筑紫女学園中学校は願ったり叶ったりの学校だったことと思います。同校出身の有名人に、小柳ルミ子さん、山本美月さん、柴田倫世さんなどがいます。

蒼井優の高校時代は?①

蒼井優さんは小学校の時にイジメに遭い、しんどかったそうです。その時の経験から蒼井優さんは高校時代イジメに遭っていた人たちと一緒に過ごすようにしていたそうです。そのことを2016年12月9日の「あさイチ」(NHK総合)で語っています。

「いじめられた子を保護じゃないですけど、一緒に学食行ったり、放課後遊んだりして。いじめって根深いものじゃないから、時間が経てば元通りになる。ちょうどいい感じに元通りにグループが整ってきたなって思ったら…(グループに返す)」と当時を振り返り、紹介。

(引用:modelpress)

また、蒼井優さんは同番組でイジメの回避の仕方も語っています。その合理的なものの考え方に有働由美子アナウンサーと井ノ原快彦さんも感心していました。それは以下に蒼井優さんが語っている方法です。

「学校にせっかく朝早く行って、いじめられたら元も子もないなって。勉強に集中できないし、無駄な時間かなと思った」という蒼井は、「どうやったらいじめられないだろうって入学前に考えて、多分男性としゃべらなければ、いじめにあわないんじゃないかと思って。あと、グループに属さないって決めて、親友をつくって3年間その親友とだけ遊ぶって決めたら、本当にいじめられずに済んで。高校生活はすごい楽しかった」いじめ回避策についても明かした。

(引用:modelpress)

蒼井優の高校時代は?②

蒼井優さんの高校はプロフィールで紹介しているように東京都の堀越高等学校ですが、同級生に上戸彩さん、綾瀬はるかさん、小池徹平さん、そして山下智久さんなどがいます。いずれも後に大活躍する人たちですが、前述したとおり、蒼井優さんはイジメを回避するために仲間を作らず、男友達とは一切口をきかない高校生活を送っていました。

そのために蒼井優さんは、同級生の有名人とはそれほど仲がいいと言うことはなく、蒼井優さんは、一人芸能界で同級生とは余り交わることなく生き抜いています。その潔さが蒼井優さんの魅力の一つとも言えます。とは言え、蒼井優さんは鈴木杏さんなど、芸能界に大親友はいます。

蒼井優は韓国人でないことが判明!①

蒼井優さんは、本名が夏井優なので純日本人です。しかし、蒼井優さんは韓国人なのではないかとの疑惑が存在しているのです。第一の要因は、蒼井優さんが韓国でも人気の女優であることと、蒼井優さんの顔がどことなく韓国人に似ているという、何てこともない理由から蒼井優さんが韓国人ではないかというのです。

事ある毎に誰それは韓国人ではないかと穿鑿するのが好きな人が必ず存在していて、蒼井優さんもそれらの人々の格好の餌食になったと言えます。しかし、在日韓国人であろうが、日本人であろうが、その人本人に魅力があればいいだけのことで、純血にこだわる人の狭量さにはあきれるばかりです。

蒼井優は韓国人でないことが判明!②

第二の要因は韓国のモデルに蒼井優さんに激似のモデルがいるという理由です。韓国人モダルの名前は「ソン・スヒョン」といって、本当にそっくりなのです。これがごっちゃになってしまって蒼井優さんが韓国人なのではないかという疑惑が浮上しているのです。しかし、蒼井優さんとソン・スヒョンさんは全くの別人です。

蒼井優とクラシックバレエの関係!

蒼井優さんは2歳からクラシックバレエを習っています。その特技が生きたのが、2003年にネット配信された「花とアリス」です。蒼井優さんと大親友の鈴木杏さんとW主演を務めていて、後に劇場公開されました。その中で蒼井優さんは特技のクラシックバレエを披露しているのです。

そのシーンは制服姿の蒼井優さんがクラシックバレエを踊るというシーンなのですが、それがとても印象深く、名シーンと言われています。この蒼井優さんがクラシックバレエを踊るシーンを見るだけでも十分満足するはずで、今も語り草となっています。なにしろクラシックバレエを踊る蒼井優さんが美しいのです。

蒼井優のこれからに期待!

数々の賞を受賞するなど演技派としてとても評価が高い蒼井優さんは、数々の浮名を流していますが、それも演技に深みを持たせるための肥やしに変えてしまっているかのように、どこまで蒼井優という女優の演技に深みが加わるのか分かりません。それだけ、末恐ろしい女優が蒼井優さんと言えます。

そんな蒼井優さんのこれからが楽しみで仕方ありません。「一体どこまで伸びるのだろうか?」と思わせるその演技力には脱帽するしかありません。それだけ観る者を演技で魅せる蒼井優さんは、日本を代表する女優の一人として既に国際的な場でも名が知られる存在であり、その演技には凄みがあります。