渡辺麻友の卒業コンサートで急死したファンへの神対応が話題に?! エンタメ

渡辺麻友の卒業コンサートで急死したファンへの神対応が話題に?!

KB48のトップアイドルのまゆゆこと渡辺麻友さんが卒業しました。長年、トップアイドルとしてAKB48を引っ張ってきた渡辺麻友さんの卒業には悲しみの声が響き渡りました。そんな卒業コンサートでの神対応が話題となっています。詳しく調べてみました。

目次

[表示]

渡辺麻友が卒業!コンサートでのファンへの神対応が話題に!!

AKB48のトップアイドルとして一躍大人気となっていた渡辺麻友さんですが、2017年の総選挙で卒業することを発表しました。ファンならず世間がとても驚愕したことを覚えています。そして、渡辺麻友さんの卒業コンサートが2017年10月31日に行われました。

その卒業コンサートで、渡辺麻友さんの大ファンだったというファンの女性のためにしたことが神対応だととても話題になっているのです。一体、ファンのためにした神対応とは何だったのでしょうか?渡辺麻友さんの卒業の経緯とともにしらべてみました。

渡辺麻友のプロフィール

  • 本名:渡辺 麻友(わたなべ まゆ)
  • 生年月日:1994年3月26日
  • 愛称:まゆゆ
  • 出身:埼玉県さいたま市
  • 血液型:AB型
  • スリーサイズ:B71・W55・H82
  • 所属グループ:AKB48 チームBメンバー

6年生の時に、引っ込み思案な性格ながら勇気を出して第二期生のオーディションを受けますが落ちてしまいます。2006年に小学校卒業、中学校に進学します。同年12月に第三期生オーディションが開催され、反対するお母さんをなんとか説得して受けることができ見事合格。

AKB人生が始まります。そして後にSony music recordsからソロデビューもしています。2008年に中学校卒業。入学した高校は諸説あるようですが、2012年トライ式通信制高等学校のサポートを得て無事卒業できたようです。

渡辺麻友が総選挙で卒業を発表!

10年の長きにわたってAKB48を支え続けた渡辺麻友さん。「最後の総選挙」と宣言していた今回の順位発表にて、指原莉乃さんに次ぐ堂々の2位にランクインし、卒業宣言を行いました。これまでの総選挙で神7にずっとランクインしてきた渡辺麻友さん。最後にトップを取ることはできませんでしたが、悔いはないようです。

私、渡辺麻友はAKB48を卒業します。卒業を決めさせていただきました。そして今年の4月で入って、デビュー10年目という区切りを迎えまして、23歳にもなって、AKB48のイチメンバーとしてたくさんのことを経験させていただき、本当にたくさんのことを学ばせていただきました。これからは外の世界に出て、また一から新たな挑戦がしたいなと。また一から出直すつもりで外の世界に飛び出そうという決意をさせていただきました。本当に今日は2位という順位をいただきまして、皆様たくさんの応援をしてくださり、本当にありがとうございました!驚かせてしまったとは思うんですけども、私はAKB48のメンバーとしてやり残したことはないなと、そう強く思っているので、最後の残りの時間を一緒に楽しんでいただけたら嬉しいなと思います。ありがとうございました。

(引用元:オリコンニュース)

渡辺麻友の卒業コンサートで急死したファンへの対応!

2017年10月31日にさいたまスーパーアリーナで開催されたAKB48渡辺麻友さんの卒業コンサート。集まった1万7000人のファンは、11年間のアイドル人生の集大成となるステージに酔い知れたが、運営側の”神対応”もネット上で感動を呼んでいるとのことです。

卒業コンサートのスタンド最前列に設けられた特別席。それは10月18日に急死した渡辺さんの大ファンのために用意された席でした。ファンのTwitterでの名前は「ポムポムまゆゆ」さん。この卒業コンサートを楽しみにしていた一人だったのです。

渡辺麻友のファンの母がTwitterで急死を報告

ポムポムまゆゆさんは7月から体調を崩し、入院。その後はアイドルのことや、入院中の気持ちをTwitterでツイートしていました。9月4日のツイートでは末期ガンであることを告白。アカウントにはファンからの応援の声が寄せられていました。その後もTwitterの更新は続いていたが、10月18日に止まります。

10月23日、ポムポムまゆゆさんの母が彼女のTwitterアカウントを通し、18日に娘の体調が急変し、20日朝に渡辺さんと同じ23歳で亡くなったことが報告されました。亡き娘について、ポムポムまゆゆさんの母は渡辺さんがどれだけ好きだったか、卒業コンサートをいかに楽しみにしていたかもツイートしたのです。

渡辺麻友の卒業コンサートでの運営側の対応に賞賛の声が!

AKB48を運営するAKSはBuzzFeed Newsの取材に「席は運営側が用意したものです」と明かした。ポムポムまゆゆさんの死については、握手会会場に設けられている支配人部屋でファンによって伝えられ、今回の特別席設置に至ったといいます。

特別席にはファン仲間が用意したイラストの他、渡辺本人のサインが入ったCDも置かれていたそうです。この特別席が設けられたことが会場に訪れたファン、さらにSNSを通して会場に行けなかったファンに伝わると、席が用意されたことへの喜び、さらに運営側の”神対応”ぶりを賞賛する声がネット上で相次ぎました。

渡辺麻友の卒業コンサート後、ファンの母が感謝の言葉!

渡辺麻友さんの卒業コンサート当日に特別席を用意されたことをポムポムまゆゆさんの友人を通じて知ったといい「10月31日の渡辺麻友さんの卒業コンサート当日に、娘の為に特別席を用意していただいたようで、感動いたしました」とつぶやいていました。

卒業コンサートで特別席が用意されたことについて渡辺麻友さんや関係者、そしてファンの方たちに感謝の言葉を述べ「娘はコンサート当日、特別席から渡辺麻友さんの姿を見ていたことと思います」と語ったそうです。

渡辺麻友の卒業コンサートのサブタイトルに優しさが!

多くの人の優しさにより、実現した渡辺さんの卒業コンサートの特別席。渡辺麻友さんの卒業コンサートのサブタイトルは「〜みんなの夢が叶いますように~」だったのです。渡辺麻友さんのファンへの想いやこれまでのたくさんの優しさがつまったサブタイトルとなっています。

渡辺麻友は卒業後は恋愛解禁している?

AKB48時代は、ファンを裏切らないために徹底的に恋愛禁止を貫いていた渡辺麻友さん。その徹底ぶりは、スキャンダルを起こしたメンバーとは口をきかないほどだったといいます。そんな渡辺麻友さんもAKB48を卒業して恋愛が解禁に。しかし、いままで恋愛をまったくしてこなかったため、人の好きになりかたがイマイチ分からない様子。

あるTV番組では、「恋愛をしなかったことはアイドルとしてはよかったけど、人としての大切な何かを失った」と語ったことも。卒業してから約2か月後に行われたイベントで恋愛について聞かれると、「いやー、本当にビックリするくらい何もないです」と苦笑いしていました。

渡辺麻友の卒業コンサートでの神対応についてのまとめ

渡辺麻友さんの卒業コンサートでの出来事について調べてきました。渡辺麻友さんの大ファンの急死を受けて、渡辺麻友さんの卒業コンサートで特別席を用意したことでした。今回の運営側の対応にはファンだけではなく、誰もが賞賛しました。こういったファンへの対応が素晴らしいですよね。

渡辺麻友さんも自分の最後のコンサートでファンへの恩返しができたことを喜んでいたようです。AKB48のトップアイドルとして活躍していた渡辺麻友さんが卒業してしまったことはさみしいですが、その渡辺麻友さんは現在でも女優業として活躍しています。これからも渡辺麻友さんを応援していきたいと思います。