竹内結子が鼻の整形に失敗?画像で検証!性格が残念で評判は最悪? エンタメ

竹内結子が鼻の整形に失敗?画像で検証!性格が残念で評判は最悪?

日本を代表する女優であった竹内結子さんは、クールな見た目で年齢を重ねても「美人」というイメージが強いですが、一部では整形に失敗したのではないかと話題になっていたようです。他にもいくつかの噂があったようなので、今回は竹内結子さんについて調べてみましょう。

目次

[表示]

竹内結子に整形疑惑?どこを整形している?

トップ女優として長年ドラマなどで活躍されていた竹内結子さんは、愛らしい雰囲気よりも「ナチュラルビューティー」な雰囲気が魅力とされ、男女共に高い人気を誇っていました。

そんな竹内結子さんには、整形疑惑が浮上していたようなので、デビュー当時の画像などと比較しながら、本当に整形をしていたのかを検証してみましょう。

竹内結子が整形したのは鼻?

竹内結子さんに整形疑惑が浮上しているのは「鼻」のようです。竹内結子さんの鼻と言えば、しっかりと鼻筋が通りシュッとした鼻の印象で、正面からも横からも美しいデザインの鼻となっています。

そんな竹内結子さんの出演作品で印象深いものは、月9の「ランチの女王」な人が多いのではないでしょうか?この作品児のときも、竹内結子さんの鼻は高く美しいですが、本当に整形をしているのでしょうか?

竹内結子の整形疑惑を昔の画像で検証!

竹内結子さんが「ランチの女王」に出演した際は、大人っぽい見た目でありながら22歳とまだ若く、若さがありながらも魅惑的な雰囲気をか持ち出し、現在の美しい姿との差も感じさせません。

そんな竹内結子さんの芸能界デビューの作品は、1995年に放送されていた「大蔵省」のCMで、まだ15歳だった竹内結子さんは、現在の姿よりも幼さがあり愛らしい雰囲気が引き立っています。

現在の姿と比較してみると、竹内結子さんは昔から鼻の穴が見える顔立ちが特徴だったようですが、年齢を重ねるごとに鼻の穴が見えなくなったことから、ネット上では「整形した」という声が上がってしまったようです。

竹内結子の鼻はシリコンプロテーゼ手術?鼻中隔延長術?

竹内結子さんの鼻の整形は、鼻の穴が見えないようにしたと考えられ、鼻の穴を目立たなくさせるために「シリコンプロテーゼ手術」や「鼻中隔延長術」という手術を行った可能性があるようです。

この「シリコンプロテーゼ手術」は、傷跡が残らないことでも知られているので、多くの芸能人がやっていると言われています。そのため竹内結子さんもこの手術を受けた可能性があるのではないかと噂されているようです。

竹内結子は鼻の穴がコンプレックスだった?!

あんなにも美人な竹内結子さんですが、実は彼女はこの鼻にコンプレックスを持っていたようです。週刊誌などの撮影現場では、竹内結子さんについてNG項目が記されていたようです。

例えば「下から撮影するアングルはNG」といったものや、「顔のアップは避ける」と、事務所側から依頼が事前にされていたことから、彼女が鼻にコンプレックスを感じていたことが整形疑惑へと繋がったのかもしれません。

竹内結子は性格が悪い?ドラマ番宣を拒否?

竹内結子さんの性格について、ネット上では様々な噂があるようです。特に竹内結子さんの主演ドラマだった「ダンダリン 労働基準監督官」での番宣を拒否したことは有名です。

竹内結子さんはこのドラマの番宣に「子どもといる時間が惜しいから、あまりPR活動を入れないでほしい」と非協力的だったと噂されたことがあります。

しかしこれは仕事と育児を両立する中で、子供との時間を大切にしたいという彼女の意思の強さであり、仕事だけに目を向けるのではなく、家庭も大事にしたいという親心が曲がって見えてしまったのかもしれません。

あの人にも塩対応?竹内結子は冷たい人?!

嵐の冠番組「VS嵐」に竹内結子さんが出演した際にも、竹内結子さんの性格に対する声が多く上がりました。嵐のメンバーである二宮和也さんは、以前から竹内結子さんの大ファンだったことを番組で明かします。

その際、きれいな花束を竹内結子さんに渡す微笑ましいシーンがありますが、二宮和也さんのファンからは「塩対応」「冷たい」などの、心のないコメントが寄せられてしまったようです。

竹内結子は悪い噂も多かった?

ネットなどを中心に見ていくと、竹内結子さんには多くの悪評がありました。ですが、調べてみると普段はサバサバとした性格で、どちらかと言えば「男っぽい」性格だったようです。

さらに「人見知り」という一面も持っており、メディアでは明るい雰囲気や女性らしいイメージがあることから、竹内結子さんのイメージとは違う素顔にギャップで感じ印象を悪く思う人もいたのかもしれません。

共演者から絶賛!竹内結子の素顔とは?

まだ40歳という若さでこの世に別れを告げてしまった竹内結子さんは、生前多くの作品で見せた迫力のある演技力、美しい美貌とキャラクター性で、ファンのみならず出演者からも愛されていました。

ネットなどでは、竹内結子さんは「性格が悪い」「冷たい」などとさまざまな見解が飛び交っていましたが、彼女の死後これまでなかなか明かされなかった彼女の素顔を多くの出演者が涙ながらに語っていたようです。

気遣いの賜物!「差し入れの女王」と呼ばれていた?

多くの作品に抜擢されていた竹内結子さんは、共演者からも「相手俳優を引き立てる女優」として信頼されており、その実力は彼女の作品を見ると納得がいくでしょう。

ドラマ撮影の裏では、食べやすさなどを考え片手で食べられるもの、また大女優の竹内結子さんからという柵を外すように手頃で手に取りやすい差し入れを用意していたようです。

このように共演者またはスタッフへの気遣いをしていた竹内結子さんは、業界では「差し入れの女王」と呼ばれ、共演の経験がある石黒賢さんは、生放送番組で涙ながらに彼女のすばらしさを語っていました。

竹内結子のプロフィール

  • 名前:竹内結子
  • 生年月日:1980年4月1日
  • 出生地:埼玉県浦和市
  • 身長:164 cm
  • 血液型:A型
  • 職業:女優
  • ジャンル:テレビドラマ・映画
  • 活動期間:1996年 -2020年
  • 配偶者:中村大樹(2019-2020)
  • 事務所:スターダストプロモーション
  • 代表作:映画『星に願いを。』『黄泉がえり』『いま、会いにゆきます』・ドラマ『ランチの女王』『プライド』『不機嫌なジーン』

竹内結子の作品を心に刻んで

kjika7094 / Pixabay

多くの作品に携わってきた竹内結子さんは、美しい美貌と見惚れてしまうような演技力で、年齢を重ねるごとにファンが増えていった大女優なのではないでしょうか。

これから先、彼女の新しい作品が拝見できないことは、国内だけではなく海外でも悲しみに包まれていますが、生前彼女が残した素晴らしい作品を心に刻み、竹内結子さんのご冥福をお祈りいたします。