小島さんはサンドウィッチマンのストーカー?ファン?小島さんの勤務先とは エンタメ

小島さんはサンドウィッチマンのストーカー?ファン?小島さんの勤務先とは

M-1グランプリでも優勝経験があり漫才でもコントでもお笑い芸人のトップクラスに立っているコンビ・サンドウィッチマン。どうやらファンの間で有名な「小島さん」なる20年来の熱烈ファンがいるようです。果たして、どんな方なのでしょう?

目次

[表示]

サンドウィッチマンのストーカー?小島さん

サンドウィッチマンのライブやDVDを観たことがあるファンなら「小島さん」という名前を一度は聞いたことがあり、有名人です。この「小島さん」なる人物、一体どういう人物か気になりますね。「小島さん」と呼ばれている小島伸一郎さんです。

年齢や髪型は違いますが穏やかで優しそうな雰囲気は確かに似ています客席が2人の時から、ということは、M-1グランプリで優勝するよりも以前からサンドウィッチマンのライブに通われていた古参のファンということですね。

サンドウィッチマン・伊達みきおさんプロフィール

1974年9月5日生まれ。肩書は、お笑いタレントであり、お笑いコンビサンドウィッチマンのツッコミ担当。本名は伊達 幹生(読み同じ)、伊達氏庶流・大條氏の出身。宮城県泉市(現・仙台市泉区)出身。グレープカンパニー所属。身長170cm、体重90kg。

マッサージをホテルに宿泊する時の楽しみなんだとか。。体型と金髪のため、マッサージ師の80%からプロレスラーと勘違いされ、勘違いされた時には、覆面レスラーの「マスクド上海」と名乗っているそうです笑。2017年11月12日放送分『上沼・高田のクギズケ!』では

収縮期が211、拡張期が147の極度の高血圧であることを明かし、医師から「あなた、目の前で死んでもおかしくない」と宣告されたことを話し、以後は降圧剤を服用しているがそれでも収縮期が160程度であり、禁煙もしていないと言っていたそう。

上記のように節制を心がけなければない立場にあるが、こじつけの「カロリーゼロ理論」を掲げ、暴飲暴食を続けているそう。最近の伊達さんの代名詞ともいえるカロリーゼロ理論はそうして生まれたんですね。富澤さんは本気で心配していましたが…。

サンドウィッチマン・富澤たけしさんプロフィール

1974年4月30日生まれ。肩書は、お笑いタレント、お笑いコンビサンドウィッチマンのボケ担当(伊達さんがボケるコントではツッコミ)。本名、富澤 岳史(読み同じ)。東京都板橋区生まれ。グレープカンパニー所属。血液型はAB型。ネタ作りはほぼ富澤さんが行っているそうです。

自分が経験したエピソードやその経験値を基に作ることが主で、それでないとダメだとも言うそう。相方の伊達さんも「富澤は本当に天才だと思う。芸人辞めても普通に作家で食える」と語っている。まだ売れていなかった30歳を目前にしていた頃、一度死にたいとも思っていたことがあったそう。

「会社を辞めさせてまで伊達をお笑いに誘ったのは俺だし、ある意味伊達の人生を狂わせている。これで売れないままだったら申し訳ないじゃ済まされないし、そこは死んだら許してくれるのかな」と考えていたそう。しかしM-1グランプリに敗者復活から這い上がって優勝し、以降人気芸人の仲間入りを果たしています。

サンドウィッチマンのストーカーではなく熱烈ファンの小島さん

注目すべきは、サンドウィッチマンのお二人が小島さんのことをネタにしていること。本当のストーカーならネタにすることなど出来ない芸当、それもそのはずで、小島さんはサンド最古のファンといっても良いくらいです。サンドウィッチマンのライブはもちろん、全国ツアー、学園祭まで足を運ぶ小島さん。

しかも小島さんのすごいところは、必ずサンドウィッチマンよりも先に会場に入り、最前列のど真ん中の席を確保していること。サンドウィッチマンがデビューしてから延べ18年も続けているということは本当にサンドウィッチマンが大好きなんですね。

サンドウィッチマンのファン・小島さんの勤務先は栃木県?

小島さんは栃木県宇都宮市在住です。伊達さんのブログにも「頻繁に小島さんが栃木県から来てくれているとの記述があります。お馴染み、12年前からいつも栃木県より応援しに来てくれる小島さんは今回も皆勤賞!感謝m(__)m」とコメントしたことも。

小島さんはサンドウィッチマンのライブがどこで行われても駆けつけてくれる頼もしい存在。飛行機、新幹線も使って見に行かれているようです。これはサンドウィッチマンのお2人も嬉しいでしょうね。不遇だったころは、特に心強い存在だったのではないでしょうか。

サンドウィッチマンのファンすら超えた!?伊達さんの結婚式に

サンドウィッチマンの伊達みきおさんは2009年5月に婚約、同年7月11日に結婚式をされています。お相手は2003年まで岩手めんこいテレビでアナウンサーやリポーターをされていた熊谷麻衣子さんです。そして、伊達みきおさんの結婚式に小島さんの姿が笑。

伊達さんはご自身の結婚式に小島さんを招待していたのです。長い間ずっとサンドウィッチマンの熱狂的ファンとして応援を続けてくれた小島さんをファン代表として招待し、小島さんは親族席に座って参加されたのだとか。結婚式にはソプラノ歌手の岡本知高さんや、お笑い芸人の末高斗夢さんなど

多くの芸能人の方が参加されていたそうです。相方の富澤たけしさんは小島さんが挙式に参加していることを知らなかったようで、親族席に座る小島さんを見て「なんで小島さんいるの!?」ととても驚いたそうです。富澤さんに伝えなかったのは、伊達さんのいたずら心でしょうか笑。

サンドウィッチマンには小島さんの勤務先の出勤日リストが?

これだけサンドウィッチマンのライブに通われていると気になってくるのが小島さんの勤務先。ライブだけでなく学園祭や地方の公開収録などでも小島さんの目撃情報が出てくるので仕事をしていないのではないか、有給や旅費について、疑問に思う方が多いようです。

小島さんの職業に関することでいうと、サンドウィッチマンには小島さんの出勤日リストなるものが渡されているそうです。富澤さんにも「なんであなたに合わせなきゃいけないんですか!」とツッコまれてました笑。私生活では富澤さんが伊達さんや小島さんにつっこんでいるみたいです。

2人が忘れたネタも知っている!?小島さんのサンド愛

小島さんは、これまでライブへは300回以上行っていて、単独ライブのチケットは、携帯電話を複数台駆使して予約。ライブのDVDは、全種類を何枚も所有。サンドウィッチマンが忘れたネタも、全部知っているそうで、全国のライブツアーを全公演来るんだそう。

しかも海外のイギリスはロンドン公演にすら足を運んだそうです。そして、小島さんが首からかけているストップウォッチは、サンドウィッチマンの尺を計っているそうで、両方の手にストップウォッチをそれぞれ持って計って、それを全部アンケートに書くんだそう。

なんでも、M-1優勝のずっと前の初期のサンドウィッチマンが、まだ手売りでチケットを販売していたときに、連絡先を聞いていたので、時々連絡を取るんだそうです。電話連絡はないけれど、「いま会場に着きました」と言うメールは届くようです。

小島さんまとめ 勤務先は栃木の大手家電メーカー!

これまでの小島さんの情報をまとめると在住と勤務先は栃木県。大手家電メーカーの勤務で、お客さんが2人のころからサンドウィッチマンを応援している最古のファン、ということになります。サンドウィッチマンのお2人も、先の見えない若手の頃から応援してくれた小島さんにはとても感謝しているようですね。

最後に ストーカーではなくファンで、サンドの3人目?

今回はサンドウィッチマンの熱烈最古のファン、小島さんについて紹介しました。芸能人ではなく一般の方に焦点を当てて記事を書いたのははじめてです笑。小島さんはこれからも、サンドウィッチマンを応援し続けることでしょう。私たちも小島さんに負けないくらい、2人を応援したいですね。