小栗旬の筋肉がすごい?筋トレはどうしてる?ダイエット方法も紹介! エンタメ

小栗旬の筋肉がすごい?筋トレはどうしてる?ダイエット方法も紹介!

小栗旬さんは時折ドラマなどで肉体を披露していますが、そのたびに筋肉が凄いと話題になります。今回は小栗旬さんの身長や体重、BMI、効果的なダイエット方法や筋トレ方法、についてまとめていきます。これで小栗さんの肉体の秘密が明らかに?

目次

[表示]

小栗旬さんの筋肉が凄い?

主演を務めたドラマ「CRISIS(クライシス) 公安機動捜査隊特捜班」では、鍛え上げた筋肉を惜しげもなく披露しています。美しい映像美や映画に匹敵するアクションシーンなどの魅力もありますが、小栗さんの筋肉美を見ることができるドラマでもありました。

小栗旬さんのプロフィール

生年月日:1982年12月26日(今年35歳)。出身は東京都。血液型はO型。内田有紀さんのファンであった小栗旬さんは、小学校6年生の時に、新聞の端っこに書いてあったオーディションに応募し合格、エキストラとして活躍したのが芸能界の始まりでした。

その後もドラマや舞台、映画と幅を広げながら人気を上昇させていき、「情熱大陸」では史上初となる2週連続特集とまで注目を浴び始めました。NHK大河ドラマなどでも活躍し、史上最年少となる映画監督デビューも果たしています。また、私生活では女優・山田優さんと結婚し現在は二児の父に。

小栗旬さんの筋肉を作り上げた筋トレ方法はジムトレ?

ジムでの筋力トレーニングです。筋力アップするためには、部位ごとにトレーニングすることが良いそうです。小栗旬さんは「大胸筋」「上腕筋」を中心に鍛えたそうです。ジムで筋力トレーニングを行う際は、道具の重さを徐々に上げていくと良いでしょう。

いきなり重い道具にチャレンジすると、筋肉を傷める恐れがあるので注意ですね。ちなみに小栗旬さんの筋トレの師匠は、俳優の鈴木亮平さんと言われています。2人の出会いは2010年公開の映画「シュアリー・サムデイ」であり、小栗旬さん初監督作品です。同映画に鈴木亮平さんが出演しています。

さらに、2013年公開の映画「HK 変態仮面」で共演しており、鈴木亮平さんは得意の筋トレで美しい筋肉美を披露しています。この時に親交を温め、筋トレについての話をしたようです。かつては師匠でも、現在はよき筋トレ仲間だそうで、エピソードは後で紹介します。

小栗旬さんの身長・体重から割り出されるBMI

所属事務所の身長・体重情報を元にBMIを計算してみましょう。BMI値を調べるには「体重÷(身長×身長)」で割り出すことができます。この公式に小栗旬さんの身長・体重を計算すると、BMI値は「18.5」であり、「低体重」であることがわかります。

さらに腹筋が割れている小栗旬さんの体脂肪は「10~15%」と言われています。スポーツ選手は10%前後の体脂肪率のため、小栗旬さんはアスリートクラスの体の持ち主であることがわかります。プロとしての自覚をされているのがよくわかりますね。

小栗旬さんの上腕筋や腹筋がすごい?

小栗旬さんの肉体で特に評判なのが発達した「上腕筋」。上腕二頭筋も、上腕三頭筋もしっかりバランスよく鍛えられており、太く、男らしい腕といえます。胸筋も発達しており、胸板を始め、肩の筋肉も鍛えられていることが分かります。腹筋もしっかり割れているようですね。

上半身ヌードの写真がネット上に出回っていないことから、マッチョであることは包み隠されておりましたが、2014年に映画「ルパン三世」でルパン役として選ばれたことがきっかけで、筋トレにはまったそうです。その時のダイエット方法についても、次の項目で解説します。

小栗旬さんのダイエット方法『ルパン三世』でカロリー制限?

ルパン三世の撮影前、1周目の1日の摂取カロリーを1,600kcalにして、週に100 kcalずつ減らしていったそう。ラスト2週は1日1,000kcalとすると1週目の摂取カロリーが1日1,600kcal、2週目の摂取カロリーが1日1,500kcalで、6週目になると摂取カロリーは1日1,000kcalになります。

最初の4週間でかなり体重は落とせたそうです。1000kcalでも、油を使わず、野菜をたっぷり合わせれば結構お腹いっぱいになるようにできたとか。サラダと納豆などを食べていたと語っていました。奥様(山田優さん)の協力もあってスムーズにダイエットできたそうですよ。

撮影終了後のお正月には好きなものを沢山飲み食いして5kgリバウンドしたそうです笑。少しずつカロリーを減らしていくダイエット方法はストレスが少ないので比較的簡単そうですね。今の自分の摂取カロリーを記録して、そこから毎週100kcalずつ減らすのも良いかもしれないですね。

小栗旬さんのダイエット方法『イケパラ』では?

2007年、小栗さんは、暴飲暴食で6キロも太ってしまった身体を、同年7月からのドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」のために体重を落とし、身体を締めなくてはならなかったそうです。同作の小栗旬さんは、走り高跳びの選手、佐野泉役。これは責任重大ですね。

そのためにした減量方法はというと、とにかく食べないで体重を落としたそうです。朝ごはんと夕食は、ノンオイルドレッシングをかけたサラダを食べて昼はプロテインを飲む。そして運動。そんな生活を2週間ほど続けてシェイプアップしたそうです。空腹との戦いになりそうですね。

筋肉を作り上げる筋トレについて語る!

小栗さんはかつてインタビューで「すごいなと思うのは、岡田准一さん。彼は、格闘技のインストラクターもできるほどの”本物”。役のために時間をかけて肉体をつくり、動きを身につける。だからプロから見てもまったく違和感がないんです。

もうひとりは、役によってどんどん体をつくりかえる鈴木亮平。ストイックに役づくりする姿には、刺激を受けます。本気で役づくりをしてない役者が彼らの隣に並ぶと、ニセモノに見えてしまいますからね」と、自身に影響を与えた2人の俳優さんについて語りました。やはり、この2人は別格なんですね。

筋トレ仲間は鈴木亮平さんと柄本佑さん?

NHK『スタジオパークからこんにちは』の2016年12月13日の放送回に出演した俳優の柄本佑さんが、小栗旬さん、鈴木亮平さんとの“筋肉交流”について語ったそうです。柄本さんは、役のために筋肉をつける必要があったため、小栗さんに相談。その後、小栗さんの自宅にあるトレーニングルームで

筋トレを行うようになったそう。2日に1回というペースで通っているため、現在は、合鍵を持っていることも明かしました。同じように小栗家を訪れてトレーニングしていた鈴木さんに筋トレについて尋ねたところ「肉体の変化を記録する羅針盤(ノート)を持て」とアドバイスされたそうです。

鈴木さんの指示に従い、「筋肉痛が起きるまで追い込み、痛みが取れたらまた追い込む」というスケジュールでトレーニングしているそう。しかし鈴木さんからは「ちょっと進みが遅い。そろそろ自分の体重を上げてもいいんじゃないか」とダメだしを受けたことも告白。己にも弟子にも厳しいのは師匠の鑑ですね。

まとめ ストイックな筋トレやダイエット

今回は小栗旬さんについて紹介しました。俳優さんの筋トレと言えばストイックなイメージがありますが、小栗さんはまさにそのイメージ通りでしたね。影響を受けたという鈴木亮平さんの師匠ぶりも素晴らしいですね。そんな2人が共演中の大河ドラマ『西郷どん』は必見です。