小栗旬の出演ドラマは何がおすすめ?ブレイクのきっかけはどの作品? エンタメ

小栗旬の出演ドラマは何がおすすめ?ブレイクのきっかけはどの作品?

イケメン俳優の小栗旬さん。今年の大河ドラマ『西郷どん』でも幕末の英雄である坂本龍馬という大役を演じています。今回は小栗旬さんの出演ドラマでおすすめの作品を紹介。連ドラ初主演のあの作品やブレイクのキッカケになったあの作品など…

目次

[表示]

大河ドラマに出演される小栗旬さん

1996年の大河ドラマ『秀吉』で石田三成の少年期を演じ、2009年にも13年ぶりに大河ドラマ『天地人』でも石田三成役、舞台『ムサシ』で佐々木小次郎役、『TAJOMARU』で主演の畠山直光役と、時代劇作品への出演が相次いだ小栗さん。さらに今年の大河ドラマ『西郷どん』では坂本龍馬役を演じています。

西郷どんは現在の放送分では大政奉還が行われ、視聴者の間では「坂本龍馬の暗殺も近い」とヒヤヒヤしています。小栗さんの俳優歴で初めてであろう土佐弁も必聴です。幕末を駆け抜けた英雄の最期を、小栗さんがどう演じるのかにも期待ですね。

小栗旬さんプロフィール

1982年12月26日生まれで現在35歳。肩書は、俳優、声優。東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属。左利き。父は舞台監督の小栗哲家さんで、兄は元俳優の小栗了さん。妻はモデル、女優の山田優。義母はモデル、ビューティーアドバイザーの山田美加子さん。義弟はモデル、俳優の山田親太朗さん。

小6の時、内田有紀さんに憧れたのが俳優を目指すきっかけなんだそうです。同じ時期、新聞の端っこに書いてあったオーディションに応募して合格。その後エキストラとして活動をはじめます。女優さんに憧れて俳優になった男性は珍しいですね。

小栗旬さんのおすすめ出演ドラマ1・『花より男子』でブレイク!

神尾葉子原作の同名漫画をドラマ化した作品である『花より男子』。お金持ちばかりが通う名門高校に入学した庶民の女の子・牧野つくしと学園を牛耳る「F4(Flower4、花の4人組)」メンバーとのバトルや、F4リーダー・道明寺司とつくしの恋愛模様を描く物語で、

ヒロイン・つくしを井上真央が、道明寺を嵐の松本潤さんが演じました。この作品で小栗旬さんは、そのF4メンバーである花沢類役で出演しました。この役で小栗さんはブレイク。人気作品の人気キャラ、ルックスも演技力も相当高いハードルだったでしょうが、見事に演じ切りましたね。

小栗旬さんのおすすめ出演ドラマ2・『GTO』連ドラ初出演!

あらすじ:高校中退後、女子高生と付き合いたいという不純な理由で高校教師になった元暴走族のリーダー・鬼塚英吉(演者は反町隆史さん)。鬼塚が赴任した武蔵野聖林学苑は、クラスのリーダー格である菊池善人(窪塚洋介さん)によるイジメ、暴力など問題のある学校でした。

しかし、鬼塚の社会のルールを気にしない破天荒さがクラスを徐々に変えていきます。この作品で小栗旬さんは、主人公の教師・鬼塚が担任する2年4組の生徒である吉川のぼる役で出演。同じクラスの女生徒からいじめを受け、それを苦に自殺しようとしたこともあるという役柄を熱演し、視聴者の感動を誘いました。

小栗旬さんのおすすめ出演ドラマ3・『Summer Snow』

『Summer Snow』は2000年にTBSで放送されたドラマで、両親の死をきっかけに家業の自転車店の後継ぎとなった主人公と、心筋拡大症という難病を患いながらも前向きに生きるヒロインの、淡い恋の物語です。主人公・篠田夏生をKinki Kidsの堂本剛さんが、ヒロイン・片瀬ユキを広末涼子さんがそれぞれ演じています。

小栗さんはこの作品に、耳が不自由な夏生の弟・篠田純役で出演しています。妹が幼馴染の子どもを妊娠したり、弟は耳の障害を持っていたりと難しい問題に直面しながらも、前向きに生きる夏生。小栗さんも物語のキーパーソンですね。耳が不自由な役、難しい役どころですが、演じ切れたのは流石ですね。

小栗旬さんのおすすめ出演ドラマ4・『ごくせん』

『ごくせん』は森本梢子原作の同名漫画を、仲間由紀恵さんをヒロインとしてドラマ化した作品です。仲間が演じる主人公の女性教師・ヤンクミこと山口久美子が、世間からは「不良」として煙たがられる生徒たちと正面からぶつかり、彼らが抱える問題を解決していく物語。

2008年までに生徒役のキャストと学校名を一新しながら第3シリーズまで放送され、劇場版も公開されるなど、大ヒットドラマとなりました。小栗さんは2002年に放送された第1シリーズで、主要生徒のひとり・内山春彦役として出演。同じクラスには松本潤さんも。既に引退されてしまった成宮寛貴さんも見ることができます。

小栗旬さんのおすすめ出演ドラマ5・『花ざかりの君たちへ』

『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』は、2007年に放送されました。アメリカ帰りの少女が思いを寄せる高跳びの選手に会うために単身帰国し、男装して彼が通う男子校に入学するという物語。ヒロイン・芦屋瑞稀を堀北真希さんが演じ、「男装するヒロイン」という難しい役どころに挑みました。

小栗さんはこの作品で、瑞稀が思いを寄せる高跳び選手・佐野泉役という重要な役どころ演じています。小栗さんのほかにも、生田斗真さん、水嶋ヒロさんなどイケメン俳優が勢揃いするというタイトルに恥じないイケメンパラダイスな同作。

小栗旬さんのおすすめ出演ドラマ6・『CRISIS』主演!

小栗さんは公安機動捜査隊特捜班に所属する元自衛隊員の稲見朗役。特捜班は警察庁警備局長の鍛冶大輝(長塚京三さん)直轄の秘密部隊。凶悪な犯罪が多い現代で、パソコンのハッカーや元軍人などさまざまな分野のスペシャリスト5人が集結し、

国家に危機をもたらす政治的事件やテロを秘密裏に捜査し解決を図ります。テロ犯罪など過激な事件の捜査にあたるシリアスな展開が見どころの作品。作中では、映画顔負けの激しいアクションシーンが繰り広げられています。小栗旬さんが見せる本格的な格闘技や、スピード感のあるアクションも必見です。

山田優さんとの結婚。子供も!

2012年3月12日、『貧乏男子 ボンビーメン』で共演したモデル・女優の山田優さんと4年間の交際期間を経て結婚を発表、3月14日に婚姻届を提出。その後10月2日に地元の沖縄で身内のみの結婚式を、2013年1月6日に米国・ハワイで多数の芸能人を招待した結婚式および披露宴をそれぞれ行いました。

2014年10月2日には第1子が誕生したことを発表。当初、性別や誕生日などは非公表でしたが、性別については女児であることが小栗さんの口により公表されました。ただし、この以前に第1子が女児であることは事実上知られていたんだそう。2017年1月20日には第2子が誕生したことを発表。性別は非公表。

まとめ

今回は小栗旬さん出演作品を紹介しました。小栗さんの出演作品はいずれも話題作ばかりですね。多くの人が観るドラマではルックスも演技力も高いものでなければ高い評価は得られませんが、小栗さんは今や視聴者の期待に難なくこたえられる実力派イケメン俳優になりましたね。

今週の『西郷どん』で小栗さん演じる坂本龍馬はついに暗殺されてしまいます。先週のラストや今週の予告編を見るに、不殺不戦が主義だった西郷隆盛が闇落ちしたかのようにも見えます。小栗さん演じる龍馬が人込みに消え、最期であることを暗示する演出もあり、今までで一番、放送が気になる回ですね!