貴乃花親方が一門から離脱!阿武松グループとの関係は如何に?! エンタメ

貴乃花親方が一門から離脱!阿武松グループとの関係は如何に?!

大相撲秋場所が両国国技館で開催されて盛り上げっています。土俵の外でも話題になっているのが貴乃花親方とその一門です。ひょっとすると土俵よりも熱い戦いが繰り広げられているのかもしれません。貴乃花親方と相撲協会との関係など調べてみました。

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

目次

[表示]

貴乃花親方が一門から離脱した?

大相撲の貴乃花親方(元横綱)が所属する「貴乃花一門」を離脱して無所属になることを一門内の阿武松親方(元関脇益荒雄)に伝えていたことが、今年の6月にわかりました。また一門名から「貴乃花」の名前を外すことも判明し、一門は「阿武松グループ」への名称変更しました。

貴乃花一門の看板を下ろすってどういうこと?

大相撲には一門という制度があります。歌舞伎界のような伝統文化や芸能(芸道)に近いもので、師匠(親方)と弟子(力士)という関係と、部屋付きの親方が独立して新しい部屋を作っても親戚関係のようにカテゴリーされます。

かつての大相撲は優勝決定戦を除き一門内の対戦を禁じられているほどでした。貴乃花親方はその一門の代表ということでしたので、代表を降りるということになります。部屋を廃業するという意味ではありません。また一門から離脱し無所属となることも問題ありません。

貴乃花親方が一門から離脱して無所属になるのは何故?

貴乃花親方が貴乃花一門から離脱したことにより、名称も貴乃花一門から阿武松グループへと名称を変更しました。これは貴乃花親方自身からの申し入れで、弟子の暴行問題や日本相撲協会の2階級降格処分を受け、どこの一門やグループに属することなく、自分の部屋の再スタートをするために一区切りをつけたいということのようです。

貴乃花親方が一門から離脱するのは、暴行事件と理事降格が理由

貴乃花親方が一門を離脱するのはある事件がきっかけです。大相撲春場所で貴乃花部屋の十両力士貴公俊(たかよしとし)が取組後の支度部屋で付き人の弟子に暴行を加え怪我を負わせました。付き人の連絡ミスにより土俵下へと入場する時間が遅れ、注意を受けた貴公俊が激高し暴行を加えてしまったということでした。

貴乃花親方が大相撲春場所を無断欠勤?

そんな弟子の暴行事件があった大相撲春場所ですが、親方は初日から騒動の渦中の人でした。本来であれば場所中は、八角理事長らが詰める役員室に常駐義務があるのですが、連絡なしに会場へ姿を見せなかったといいます。

当の貴乃花親方はマスコミの取材に対して無断欠勤ではなく全休することを相撲協会にFAXで知らせていたということでした。しかしこの問題は相撲協会に疑問を持つ貴乃花親方の抗議の姿勢であるのは明らかでした。

貴乃花親方が離脱で阿武松グループで選挙結果!

相撲協会には理事と理事長の選挙があります。投票権は年寄名跡を持っている親方が持っています。年寄名跡は一般的に親方株や年寄株と言われるもので数が105と決まっています。例外として現役時代の功績が著しかった場合に認められる一代年寄というものがあります。

理事選挙は10名が選ばれます。ここで一門が利いてきます。同じ一門の親方が投票することになるからです。2018年の選挙では貴乃花親方が離脱した旧貴乃花一門=阿武松グループからは阿武松親方が立候補しました。

グループの親方の数からすると当選できるのですが、あえて貴乃花親方は立候補しました。阿武松グループの票が割れてしまうのではないか?別の一門から票が流れるのではないかと票読みがされましたが、結果をみれば貴乃花親方の落選で終わりました。

貴乃花親方が巡業先で倒れた!!

8月に審判員として秋田で夏巡業に同行していた貴乃花親方が倒れ救急車で搬送されたというニュースが入ってきました。貴乃花親方はまわし姿で力士に指導をしている最中で股割をしている時に心臓を抑えて倒れ込み一時は意識を失っていました。

救急車が到着した時には意識は回復していたそうですが、病院で治療を受けました。倒れた原因は不明のようです。貴乃花部屋のホームページにも記載はありません。後に息子の花田優一さんが、父の容体に問題はないことを発表しています。

貴乃花親方の一門離脱のきっかけは、あの横綱の暴行事件!

貴乃花親方の一連の騒動のそもそもの発端は2017年10月に起きた横綱の暴行事件からです。当時の横綱日馬富士が貴乃花部屋の貴ノ岩関に対し、酒宴の席で貴ノ岩の態度が悪いと注意からカラオケのリモコンで頭を数発殴打する暴行となりました。

貴ノ岩は頭部から出血するほどの傷を負いましたが親方に報告することなく、翌日には日馬富士に謝罪、巡業に参加し続けました。しかし頭痛が続き病院へ行くことになり親方に事実を告げました。このことを重く受け止めた貴乃花親方は相撲協会内の処分で終わらせるべきでないと判断し、警察へ被害届を出しました。

これで日馬富士は横綱を引退することになりました。この過程で事件を協会内で解決したかった相撲協会と、相撲協会の方針に疑問を持つ貴乃花親方との対立へと発展していくことになったのでした。

相撲協会の理事達との対立が続き強硬な姿勢を続けた結果が先に述べた無断欠勤でした。しかし自分の部屋の高公俊の暴行問題から態度が軟化し、内閣府の公益認定等委員会に提出していたこく告発状を取り下げ、相撲協会の処分を受け入れました。

貴乃花親方と景子夫人はどうなっちゃうの?

夏巡業で倒れた貴乃花親方に妻の景子夫人が秋田へ駆けつけなかったそうです。もともと二人は景子夫人が自宅で暮らしながら部屋へ出勤する形で、貴乃花親方は部屋で暮らす別居生活をしているそうです。そういった中で夫である貴乃花親方が倒れて救急車で運ばれても東京にいたことで、夫婦関係が冷めきっているのではないかと言われています。

貴乃花親方の息子も離婚の危機?

貴乃花親方と景子夫人のお子さんである花田優一さん、昨年結婚を発表されたのですが既に離婚の危機と言われています。しかも結婚したお相手というのが八角部屋付きの陣幕親方の娘さんだったことから、角界のロミオとジュリエットと言われました。

相撲協会の理事選で貴乃花親方に一票が投票されたのですが、その一票こそが陣幕親方ではないかと言われています。靴職人である優一さんが仕事部屋での生活が多く新婚なのに別居生活であったり、またそんな中で優一さんの車を運転する奥さんとは別の女性とのドライブを写真に撮られました。

平成の大横綱、貴乃花の栄光と苦悩!!

貴乃花親方は1972年8月12日東京生まれ、本名は花田光司、父親は大関貴乃花で伯父は初代若乃花という名門相撲一家で育ちます。当然のように中学を卒業すると父の藤島部屋へ入門し、父親と母親を親方とおかみさんと呼ぶ環境で修行を続けます。

17歳2ヵ月で新十両へ昇進し、兄の若乃花と共に活躍し相撲界だけでなく社会に若貴ブームを起こし、兄弟で横綱となります。私生活では女優の宮沢りえさんと婚約を発表しましたが婚約破棄。その後フジテレビのアナウンサーだった河野景子さんと結婚します。

また家族である兄や母親からは「貴乃花は洗脳されている」と言われ、不仲になり絶縁状態となります。横綱引退後は二子山部屋を継承し名前を貴乃花部屋に変更し弟子の指導にあたり、相撲協会の理事も務めました。

平成の大横綱と呼ばれる貴乃花親方です。相撲一家に生まれたサラブレッドではありますが、横綱になるまでも、そしてそれ以後もその努力と苦悩は計り知れません。強引な姿も見られますが、相撲界の向上を望む姿勢には応援する人も多くいます。健康に留意してこれからも頑張って欲しいですね。