北村匠海の子役時代の出演作品がすごいと話題に!DISH//での音楽活動も! エンタメ

北村匠海の子役時代の出演作品がすごいと話題に!DISH//での音楽活動も!

俳優に歌手、モデルと幅広い分野で活動している北村匠海さん。音楽ユニット「DISH//」のリーダーでもあります。最近では話題作「君の膵臓を食べたい」で主演を務めています。多彩な才能をお持ちの北村さんですが、子役として出演していた作品がすごいと話題になっています!

目次

[表示]

北村匠海が子役で幼年期を演じた役の俳優が凄い!出演作品は!?

北村さんは小学三年生の時に子役として芸能界にデビューしています。当時から様々な映画やドラマ作品に出演されていて、幼少期役で多く出演していたのです。しかも北村さんが幼年期を演じた役の現在を演じる俳優さんの顔ぶれが超大物俳優ばかりなのです!

  • 『太陽と海の教室(ドラマ)』根岸洋貴 岡田将生の幼少期
  • 『DIVE!!(映画)』冨士谷要一 池松壮亮の幼少期
  • 『重力ピエロ(映画)』奥野春 岡田将生の幼少期
  • 『TAJOMARU(映画)』畠山直光 小栗旬の幼少期
  • 『沈まぬ太陽(映画)』恩地克己 柏原崇の幼少期
  • 『外事警察(ドラマ)』住本健司 渡部篤郎の幼少期
  • 『シュアリー・サムデイ(映画)』喜志巧 小出恵介の幼少期
  • 『陽だまりの彼女(映画)』奥田浩介 松本潤の中学生時代

大体の幼少期の出演作品を挙げましたが、どれもかなり有名な俳優さんばかりです!超豪華ですし、それに全員イケメン!この時から既に将来有望な俳優として期待されていたことが伺えますね。それに主演級の役が多いですし、演技力もかなりのものだったのでしょう。

北村匠海が子役として演じた子役時代の出演作品は?

無論、北村さんが出演していた作品は登場人物の幼少期の役だけではありません。幼い子供の役から成長に合わせて19歳まで多くの子役に挑戦されています。『仰げば尊し』くらいになると流石に幼さも抜けて子役ではなくなってきていますね。

  • 『豚がいた教室(映画)』当時10歳
  • 『本当は怖い童謡(ドラマ)』当時10歳
  • 『鈴木先生(ドラマ)』出水正 当時14歳
  • 『忍たま乱太郎(映画)』田村三木ヱ門 当時14歳
  • 『信長協奏曲(ドラマ)』森勝蔵 当時16歳
  • 『仰げば尊し(ドラマ)』安保圭太 当時19歳

ここで挙げたものは一部ですが、話題作や原作が人気な作品が比較的多いですね。また、10歳の時には松本俊明さんと共に「リスに恋した少年」というシングルCDをリリースされています。DISH//はその2年後の2010年に結成されたグループであることから、既に当時から音楽活動を意識されていたのかもしれませんね!

北村匠海の子役時代の頃からの悩みは主演がとれないことだった

2018年の時点で北村さんはデビューからのべ40本以上のドラマ・映画作品に出演していらっしゃいます。デビューが2006年なので、かなり多いですよね。さぞや良いキャリアを積んできたのだろう…と思いきや、北村さんは中学生の時、なかなか主演を勝ち取れないことでかなり悩んでいたようです。

確かに子役としての出演作品を見ると脇役ばかりです。思うようにブレイクできず、「辞めたい」と思ったこともあるとか。しかし、そんな北村さんの支えになったのが『仰げば尊し』や映画で共演した松岡茉優さんや土屋太鳳さんといった同世代の俳優さんの存在だったと言います。「また共演したい」という思いがモチベーションになったようですね。

主演「君の膵臓を食べたい」で日本アカデミー賞新人賞を授賞!

同世代の俳優さんから刺激を受けて活動を続けた結果、北村さんは映画『君の膵臓を食べたい』でとうとう主演の「僕」役を勝ち取ることが出来ました。ここまで11年かかったわけですね…ご本人にとっても長い道のりだったでしょうね。更にはこの映画で北村さんは日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞されました。

小学校3年生のころに芸能界というところに所属して、お芝居をはじめて、ずっと親から『やっている役は小さいかもしれないけど、その役は10年後、20年後につながる』と言われ続けて、12年経ってこうしてここに立たせて頂けているのは自分でも夢のようです。本当にありがとうございます

(引用:Edge Line)

引用分は新人賞を受賞された際の北村さんのスピーチです。北村さんが主演をとれないと悩んでいた頃も、親御さんはそう言って励ましていたのでしょうね。本当にそのお言葉の通りになりました。演じた役である「僕」はご自身の中学生時代と重なるものがあったとか。オーディションでもそのお話をされたそうで、役抜擢の決め手となったようです。

北村匠海はTAKUMIとしてDISH//で音楽活動も

北村さんのもう一つの顔として有名なのはダンスロックバンドグループ・DISH//のリーダーであることでしょう。DISH//の中ではお名前の「TAKUMI」として活躍されており、メインボーカルとギターを担当していらっしゃいます。かなりの重要ポジションですね!

元々は俳優ユニットとして始動したEBiDANという若手男性俳優やタレントで構成されたアーティスト集団に所属していらっしゃいました。この一団はDISH//の他超特急や39&KIDSなども派生ユニットとして生み出しています。

北村匠海の活躍にDISH//のメンバーは?

「君の膵臓を食べたい」の主演を務めた北村さんの俳優としての活躍に、他のDISH//のメンバーも喜んでおられるようです。メンバーの橘柊生さんは「いけるところまでいってほしい」と望むのと同時に、「全力で支えたい」と仰っていてDISH//の仲の良さが垣間見えます。

温かく応援してくれるDISH//の仲間達の存在があるからこそ、北村さんは俳優と歌手の二刀流で活動することができるのですね。北村さんは今後も「映像の仕事も、DISH//の活動も、両方頑張っていく」と述べています。DISH//のライブには北村さんのおばあ様も訪れていたそうで、ご家族からも応援されている様子です!

北村匠海の父親が北村一輝ではないかという噂が流れた

北村さんはやはり人気なので家族について調べる人も多いようです。そんな中、俳優の北村一輝が父親なのではないかという噂が流れていたことがあります。確かに同じ名字ですが、このお二人に血縁関係はありません。北村一輝さんの息子さんは北村将清さんです。名字が同じだから噂になったというだけのようですね。

北村匠海さんのお父様含めご家族は一般の方とのことで詳しい情報は公開されていません。匠海さんがイケメンなのでお父様もイケメンなのでは?とも言われています。弟さんもお一人いらっしゃるようですね。家族全員とても仲良しなようで、お父様と釣りに出かけたり、弟さんと二人でディズニーシーに行ったりすることもあるとか!微笑ましいです。

北村匠海と小栗旬の子役時代と出演作品からの縁深い関係とは?

北村さんの憧れの俳優は小栗旬さんであると公言されています。「TAJOMARU」「君の膵臓を食べたい」等では小栗さん演じる主人公の過去の姿を演じ、小栗さんが初監督を務めた「シュアリー・サムデイ」にも出演していた北村さん。他にも「信長協奏曲」等共演が多いお二人はプライベートでも交流があるようです。

北村さんの二十歳の誕生日にも小栗さんからプレゼントをもらったこともあるとか!小栗さんも「親戚の子供のような存在」と仰っています。北村さんも自然と小栗さんに憧れを抱くようになったそうですが、そんな憧れの相手と交流できるのはなかなかないですよね!

北村匠海に彼女はいるの?

幼いころから芸能界で活動されている北村さんですが、お付き合いしている彼女さんはいるのでしょうか?正式な公表はありませんが、噂ではSNSでも交流のある北山詩織さんと付き合っているのではないかと言われているようです。とは言ってもいいねを押し合うくらいで裏付けはなく、真偽の程は微妙なところです。

これからも北村匠海の俳優とDISH//の飛躍に期待!

ここまで最近躍進を見せる北村さんについて紹介致しました。子役の時から可愛いと言われていた北村さん。大人の男性になった後も魅力的なイケメンに成長しましたね!「君の膵臓を食べたい」の経験を経て、これからますます躍進していくことでしょう!

DISH//の活躍が期待されていることもありますし、この先の北村さんの動向に現在注目が集まっているのは事実です。ものすごいプレッシャーがある筈ですが、これからも俳優とアーティストの二刀流で頑張っていって欲しいですね!