前田敦子の性格って良いの?それとも悪いの?エピソードと共に徹底調査! エンタメ

前田敦子の性格って良いの?それとも悪いの?エピソードと共に徹底調査!

ご訪問ありがとうございます。今回は、性格の良し悪しが話題となっている女優、前田敦子さんについての記事となります。果たして噂は本物なのでしょうか?考察をして行きたいと思います。少しでも皆さまのご参考になれれば幸いです。ぜひご覧ください。

目次

[表示]

元AKB48前田敦子の性格に秋元康が言及「誤解されやすい」1

前田敦子<まえだ・あつこ>さんと言えば、元AKB48グループ不動のセンターであり、現在はご活躍が目覚ましい女優さんであります。ドラマやCMを始め、雑誌にラジオと引っ張りだこの前田さん。人気者故に、あらゆる場面で注目が集まっているようです。

今回の記事では、数ある前田敦子さんに関するテーマの中で、彼女の”性格”についてを紐解いて行きたいと思います。最初にご紹介をするのは、前田さんの性格をよく知る人物、秋元康<あきもと・やすし>さんのお話しです。

日本一といっても過言では無いほど、プロデューサとして凄腕を持つ秋元康さん。彼は、前田敦子さんの性格について、このように話していたようです。「彼女は誤解されやすい」と。一体どう言うことなのでしょうか?

元AKB48前田敦子の性格に秋元康が言及「誤解されやすい」2

前述でお伝えをしたように、秋元康さん曰く、前田敦子さんは誤解されやすい性格のようです。なぜかと言いますと、前田さんはかなりストイックな性格の持ち主なのだとか。そのストイックさ故に、前田敦子さんご自身が、ご自分の思い通りに行動する事が出来ないと苛立ってしまう。

つまり、ご自分が満足出来る水準へ、ご自分を持っていけないと納得が出来ないそうです。前田さんは、ご自分への苛立ちを隠しきれず、度々無愛想になってしまうのだとか。この事を知らない周囲の人間から、感じの悪い人物であると誤解されがちなのだと言います。

前田敦子の性格は良い?悪い?エピソード:商店街ロケ

前田敦子さんの性格が悪いと言う評判を、本当によく耳にします。しかし、実際のところはどうなのでしょうか?彼女の性格が悪いと言われてしまった原因の1つに、バラエティー番組の”商店街ロケ”があるようです。一体なぜなのでしょうか?紐解いてゆきたいと思います。

映画『イニシエーション・ラブ』の宣伝を兼ねてご出演された、バラエティー番組のロケで起こった出来事です。前田敦子さんがMCの方と共に、商店街を回ってレポートをするといった企画があったのだとか。その時のVTRで見せた前田さんの対応が、物議を醸しているようです。

複数の店舗を回って行く中、店員さんが前田さんに対して、オススメ商品を紹介するシーンが幾度となくあったようなのです。しかし、前田敦子さんはことごとく、オススメとは違う商品を選んだり、商品に対して否定的とも捉えられる発言をしてしまったのだと言います。

そんなマイペースなエピソードが、彼女の性格が悪いという印象を与えてしまったと言われています。続いてご紹介をするのは、有名番組「情熱大陸」<じょうねつたいりく>に、前田敦子さんがご出演された時のエピソードです。

前田敦子の性格は良い?悪い?エピソード:『情熱大陸』

前田敦子さんがある時、人気ドキュメンタリー番組『情熱大陸』にご出演された事があります。その際に見せた、前田さんの行動が何やら、失礼であったのだとか。結果またしても、前田敦子さんの性格が”悪い”という方向へ行ってしまったようです。一体どのような放送内容なのでしょうか?

詳細はこのようになっています。『情熱大陸』の撮影陣が前田敦子さんに密着し、カメラを向けていた際、前田さんはドラマの台本読みに集中をしていました。しかし、カメラが気になってイライラし始めたご様子の、前田敦子さん。

台本で顔を隠し始め、「集中出来ない」とカメラを追い払ったのだそうです。秋元康さんのおっしゃっていた、前田敦子さんの”誤解されやすいストイック”とは、こういった部分なのかも知れませんね。

前田敦子の性格は良い?悪い?エピソード:アンチが好感度を抱く

前田敦子さんにアンチが多いという事実は、有名なお話です。過去のAKB48グループ総選挙では、”アンチによる前田コール”と言ったものも話題となりました。しかし、前田さんの一部アンチに、変化が現れているようです。

前田敦子さんの評判が、良い方向へ向かい始めたキッカケとなったのは、『セブンルール』というゲスト密着型番組にご出演された時の事だったのだとか。前述の番組で見せた、前田敦子さんの本音が好印象だったようです。要約するとこのような感じになります。

「有る事無い事勝手に決め付けられて誹謗中傷を浴びても、それは止められない仕方のない事。嘘は嘘でしかないから気にしない。目の目の人が信じてくれればそれで良い。」このような趣旨のお話をされていたようです。前田さんの真っ直ぐさに、これまでアンチだった方も、一部好感度を抱くようにまでなったのだと言います。

前田敦子と言えば「ブス会」!交友関係が何気に広い?

「ブス会」といったワードを、SNS上で目にした事は無いでしょうか?ブス会とは、前田敦子さんや、高畑充希さんなどが集まって結成された、メンバーの名称です。斬新ですね笑。そんなブス会のメンバーが、豪華であると話題のようです。

ブス会メンバーをご紹介したいと思います。ドラマ共演がキッカケとなって結成されたようで、前述のお二人を始め、柄本時生さんや、池松壮亮さんらが所属しているようです。お互いの作品に足を運んだりと、現在も交友関係が続いているようです。

さいごに経歴プロフィールをおさらい

ここまでご紹介をしてきた、前田敦子さんについて一体どんな人物なのか、既に詳しくご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、改めてプロフィール等のおさらいをして、記事を締めくくりたいと思います。それでは前田敦子さんの一部プロフィールを紐解いて行きましょう。

元AKB48前田敦子の経歴・プロフィールをおさらいPART1

前田 敦子(まえだ あつこ、1991年7月10日 – )は、日本の女優、歌手。愛称はあっちゃん。

千葉県市川市出身。太田プロダクション所属。女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。夫は俳優の勝地涼[2]

人物

  • 市川市立新浜小学校と市川市立第七中学校を卒業
    [26]。仲谷明香とは中学時代の同級生[27]

  • 前田には特に自身のキャッチフレーズは用意されていなかった。AKB48グループのメンバーで、個人のキャッチフレーズが存在していないのは少数派である。
  • 左利き
    [28][29]

    。ただし、大河ドラマ『龍馬伝』や丸美屋食品工業「のっけるふりかけ」のCMでは演出上右手を使っており、Baby Blossomでギターを弾く際も右利き用を使用している。
  • 1センチ×1センチの紙で折鶴を創作できる[30]
  • 憧れで目標の芸能人は、柴咲コウ。「AKBに入る前からのあこがれで、大好きです!」[31] と語っている。
  • テレビドラマ『Q10』で共演した俳優の池松壮亮から、数々の映画作品を紹介してもらい映画鑑賞に熱中したという[32]
  • 好きな映画監督は山下敦弘。同監督の『天然コケッコー』が初めて映画監督の名前を意識した作品だったと語っている[33]

(引用元:Wikipedia)

元AKB48前田敦子の経歴・プロフィールをおさらいPART2

人物2

  • テイラー・スウィフト、福山雅治、AAAのファン。2012年11月にテイラーが来日した際には、前田のラジオ番組にゲストとして招き、対談を行った
    [34]。2010年NHK大河ドラマ『龍馬伝』で共演した福山には「センターが当たり前田の前田敦子」「微笑みの貴公子」[注 1]

    「黒で攻めてく前田敦子」とキャッチフレーズを付けられた。本人は黒い服が好きとのこと。ちなみに、福山のラジオ番組にゲスト出演した際には、一発ギャグ「豆もやし」を披露し、同TVドラマで主役の坂本龍馬を演じた福山に「かわええのー!」と土佐弁で褒められた。
  • ペットとして、トイプードル&マルチーズのミックスの「ハニー」、ミニチュア・シュナウザーの「ソルト」 、トイプードルの「ココア」、ロングコートチワワの「アロマ」、スムースコートチワワの「ニケ」、チャイニーズ・クレステッド・ドッグの「カフ」、チワワ&トイプードルのミックスの「ラピ」の七匹の犬と、デグーの「フランク」、モモンガの「バブル」と「ナッツ」、モルモットの「チェコ」[注 2]、ラグドールの「ルヴ」[36] を飼育している。

(引用元:Wikipedia)

今回の記事を終えてのまとめ

今回の記事を通して、前田敦子さんは性格が悪いと思われがちですが、実際のところ特にそういった事ではないという事が分かりました。今後も前田敦子さんのご活躍そして動向に、注目して行きたいと思います。