岡田准一の髪型を特集!かっこいい髪型のセット方法とポイントを見ていきます! エンタメ

岡田准一の髪型を特集!かっこいい髪型のセット方法とポイントを見ていきます!

アイドル活動とともに俳優活動、そして格闘技に関しても非常に造詣の深い岡田准一さん。そんな岡田准一さんの髪型は非常に男らしくてかっこいいですよね!今回はそんな岡田准一さんの髪型について、そのセットのポイント、そして格闘技についてもまとめていきます!

目次

[表示]

岡田准一の髪型、セットのポイントはサイドの髪にあった?

岡田准一さんは1995年にジャニーズのアイドルグループV6のメンバーとして芸能界デビューを果たしました。デビューの年にドラマ『Vの炎』でテレビ初出演にして初主演を務めるなどいきなり鮮烈なデビューを飾ったことでも知られています。そしてルックスを引き立たせる髪型にも注目が集まっていますね。

そんな岡田さんの髪型は男らしさが非常に強いものの、清潔感も併せ持っている短髪の髪型が多いかと思います。ショートヘアの中でも襟足、前髪はともに少しだけ長く、そしてあまり不潔感を出さないようにサイドの髪を耳にしっかりとかけて、清潔感を出しています。ここが岡田准一さんらしい髪型セットのポイントですね。

岡田准一の髪型、定番のショートヘアも前髪が岡田准一らしい!

ではまずは岡田准一さんのショートヘアに関して、これぞ岡田准一といった定番ショートヘアから紹介していきたいかと思います。この岡田さんの髪型では前髪を分けることによって大人っぽさがグッとアップし、非常に色気を出すことにも成功しています。かっこよさと大人らしさが合わさった髪型といえますね!

これ以外の岡田さんのショートヘアとして、2014年に大河ドラマにて黒田官兵衛役で出演した岡田准一さんの髪型は今までの髪型よりも短いベリーショートな髪型で坊主といっても良いほどでした。ですが岡田准一さんがこの髪型にしてみると、とってもおしゃれなヘアスタイルになることも、岡田さんの凄さだと感じますね!

岡田准一の髪型、アップバングの髪型も知的でかっこいい!

岡田准一さんは前髪を上げた髪型であるアップバングのベリーショートの髪型を披露されています。この髪型は額が出るので、明るい印象を相手に与えることが出来ます。また、ビジネスなどのシーンでは相手に対して知的な印象を与えることにも一役買うことにつながり、岡田さんの新しい一面を見せてくれた気がします。

また、アップバングスタイルの中にも、絶妙なハーフアップバングといったニュアンスのヘアスタイルも披露されており、こちらも非常にかっこよく決まっているかと思います!普段から知的なイメージのある岡田さんですが、このヘアスタイルでさらに知的な印象をあたえ、より魅力的な髪型であると感じますね!

岡田准一の髪型セット方法、自宅でのセットのポイントを解説!

岡田准一さんの髪型のセット方法についてですが、まずはシャワーの後、タオルドライをしてからしっかり水気をふき取っていきます。そしてその後しっかりと全体をドライヤーで乾かしていきます。ある程度乾いてきたところでサイドを温風でタイトに抑えていき、トップをドライヤーで軽く立たせ、前髪を流していきます。

そしてこのあとワックスを付けてセットをしていきます。ワックスはそこまでセット力が強くないものを使えば大丈夫かと思います。トップをたたせ、サイドは手のひらで押し付けてボリュームをダウンさせていきます。少し指でひねって外ハネにして行き、前髪は毛先飲みにワックスを付けて流していきましょう。

岡田准一の髪型セット方法、ワックス選びのポイントは?

岡田准一さんの神柄のセットに関して、ワックス選びは重要なポイントになってきます。岡田さんの髪型は立たせる部分はトップだけであり、そのほかは軽く流す程度のものです。トップを絶たせるといっても軽くぼえゆーむを出す程度なので、セット力に関しては強すぎない中くらいのワックスをつk差うと良いかと思います。

しかし最近はワックスが抜け毛や頭皮のトラブルに起因する問題もあり、髪の毛や頭皮に優しいワックスを選ぶことも大人の男性のトレンドになっています。市販のワックㇲにはべたついたり髪の毛のキューティクルを痛めたり、絡まったりして抜けたりするので、その点に注意してワックスを選んでみましょう!

岡田准一は格闘技もすごかった!きっかけはドラマ撮影?

岡田さんは格闘技に関して凄いものを持っているようで、2007年に出演したドラマ『SP警視庁警備部警護課第4係』がきっかけだったようです。2012年に映画『天地明瞭』での何オタクですかといった質問に対して、歴史と格闘ですと即答したことからも、岡田さんが格闘技にのめりこんでいることがわかるかと思います。

きっかけとなった『SP警視庁警備部警護課第4係』では企画段階の時点で撮影が始まる約1年ほど前からジムに通って体を鍛えていたそうです。岡田准一さんのこのお話を聞いて、演技ということに対して、そして格闘技に対して本当にストイックだということが分かるエピソードだと感じました!

岡田准一はなんと3つの格闘技に精通!予想以上の格闘技オタク!

さて、そんな格闘技オタクだという岡田准一さんですが、その格闘技への興味はとどまることをを知らず、実は格闘技のインストラクターの資格を3つも持っているらしいのです!このことからも、その腕前は紛れもなくプロとして通用するレベルにまで鍛え上げられているようです。

そして岡田さんがインストラクターとしての認定資格を受けるほどの高いレベルで習得している格闘技は、ジークンドー、カリ、USA修斗の3つなのだそうです。正直、なかなかお目にかかることの少ない格闘技の名前だとは思います。

ともあれ、岡田さんはその鍛え上げられた筋肉と格闘技への愛からこの格闘技を習得したことは確かなようです。なので次はこれら格闘技について、どういったものなのかといったことについてまとめていきたいと思います!

岡田准一の習得した格闘技、ジークンドーを習得!

ジークンドーという格闘技の名前を聞いたことのない人でも、大スターブルース・リーは知っている方は多いのではないでしょうか。実はジークンドーはブルース・リー自身が創始した「人間としての生き方を示す哲学」なのだそうです。かなり深い武術だということは分かります!

これは相手の攻撃を防ぐ武術なのだそうで、人生における障害を乗り越える方法という哲学と結びついた武術体係なのだそうです。つまり武術を通して人生という哲学的なものを探求していくといったかなり深い意味を持った武術ということになります。この武術を習得してる岡田さんも、かなりすごいことがわかると思います!

岡田准一の習得した格闘技、カリも習得していた!

カリとはフィリピンの武術らしく、日本においては「エスクリマ」という呼び方が一般的なようです。エスクリマはスペイン語でフェンシングを意味する言葉をルーツとするフィリピンの国技なのだそうです。名前のルーツから分かる通り、武器を用いた格闘術のようです。

カリはファン寝具の影響を強く受けた武術のため、もちろん剣を用いての稽古が中心となります。中々危険な感じのする武術ですが、岡田准一さんも刃物を用いて稽古に励んでいたのでしょうか。なんだか岡田さんがカリの練習をしているところを見てみたいと感じました!

岡田准一の習得した格闘技、3つ目の格闘技はUSA修斗!

『修斗』はなんとあの初代タイガーマスクである佐山聡さんが創始したとされる格闘技です。元々はプロレスの隠語であるシュートからシューティングと呼ばれていましたが、その後に斗いを修めるという意味からこの字があてられるようになったそうです。

岡田さんの習得した修斗にはなぜかUSAの文字がついているのですが、これは『修斗』は無形の総合格闘技ルールで、ルール内での動きならばスタイルは限定されていないようでした。『USA修斗』は打投極テクニックを含めた流派で有形の一つのテクニックであるとのことで、明確に違いのある理由がありました。

まとめ

岡田准一の髪型について、その種類や髪型のセット方法について見ていきましたが、どれも非常に男らしく、男性が真似してkみたいと思う気持ちも分かりますね!岡田さんのとてつもない格闘技オタクぶりも分かり、今後の岡田准一さんの活躍に、増々注目していきたいですね!