酒井若菜の現在!何をしている?結婚のお相手の大本命は岡村隆史? エンタメ

酒井若菜の現在!何をしている?結婚のお相手の大本命は岡村隆史?

グラビアアイドルとしてデビューした酒井若菜さんも、すでにデビューから20年以上。でも最近あまり見かけない、と思う方は多いのでは?実は結婚して引退している、という噂も。さて、彼女は現在どうしているのでしょうか?過去も振り返りつつ、その辺りを見ていきましょう!

酒井若菜の現在は?結婚している?

結論から言います!彼女は女優で作家です。そして(タイトルでネタバレですが)結婚も引退もしていません。以前と比べるとテレビの露出機会は減ってはいますが、小説やエッセイなどの作家活動にも力を入れています。では、そんな現在の彼女はどのようにしてつくられたのでしょう。キーワードは「情熱」と「病気」です。

酒井若菜のプロフィール

彼女は1980年生まれの栃木県出身。1995年7月にデビューしました。当初は本名の「酒井美幸」でのデビューでしたが、同音異字のアイドル(酒井美雪)が同時期にデビューしたため、ほどなく「酒井若菜」に芸名を変更しました。グラビアアイドルとして活躍後、女優として数々のドラマに出演、作家としても活躍中です。

女優・「酒井若菜」としての現在

さて、彼女の肩書で思いつくのはやはり「女優」です。1997年の『サイコメトラーEIJI』で女優デビュー以降、『池袋ウェストゲートパーク』(iwgp)の出演でお茶の間の人気を博し、『木更津キャッツアイ』や『私立探偵 濵マイク』、近年では2014年のNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』などに出演しましたね。

酒井若菜、病気による休養(?)

しかし、2005年6月、女優として活躍中だった彼女は連続ドラマ初主演が決定していたにもかかわらず、それを蹴ってまで、松尾スズキさん主宰の「大人計画」の舞台『キレイ~神様と待ち合わせをした女~』に出演することを選んだのが大きな転機となりました。

彼女はそうまでして選んだ舞台を本番直前に降板。原因は急性胃腸炎による体調不良と報じられ、約1年間、芸能活動を休止します。ここから、様々な病気が彼女を待ち受けることなります。そして、舞台を優先したことやその理由も含め、その後、以前のように役に恵まれることはなくなります。

作家・「酒井若菜」としての現在

そこで芸能活動休止後、女優業と並行して彼女が始めたのが文筆業でした。闘病などによる活動休止中に、司馬遼太郎の『竜馬がゆく』をはじめとした歴史小説などを読み始め、それにより、読書が趣味となっただけでなく、彼女に文才も芽生えたのです。

彼女は2008年、『こぼれる』で小説デビュー、以降、エッセイやコラムを執筆することとなります。しかし、2016年に発売された、男性芸能人8人との対談・エッセイ本『酒井若菜と8人の男たち』のなかで、彼女は膠原病であることを告白し、いまだ闘病中であることが判明します。

「健康」的なグラビアアイドル・「酒井若菜」

このように彼女は数々の病気に見舞われて現在に至るわけですが、彼女の登場は健康的なグラビアアイドルとしてでした。童顔で巨乳の組み合わせは昔も今も最強であることは変わりなく、彼女もそれが武器となり、デビューしてまもなく人気アイドルになりました。

スリーサイズは上から順に94・60・84(2000年当時)というボディが生かし、健康的なグラビアから胸を強調したチョット際どいグラビアまでこなしていたのですから、そのころからすでに女優魂を見せていたといってよいでしょう。後年、若菜さんはグラビアには乗り気ではなかったと告白されているのが、複雑ですね。

「健康」とは裏腹、「病気」の発症

しかし実はこのころ(19歳の時)、彼女はすでに膠原病を発病していました。最初はひどくはなかったそうですが、近年になって重症化したとのこと。その他にリウマチの発症など、現在の彼女の身体は満身創痍の状態といってもおかしくはありません。

情熱が酒井若菜のミナモト

このように彼女が女優や作家となれたのは、きっかけは病気かもしれませんが、彼女自身のやり過ぎともいえるほどの「情熱」があったからでもあります。たとえば、2016年のドラマ『火の粉』で、ゲスト出演なのに役作りのために前歯を一本抜歯しました。

故意に抜歯すればその副作用が身体に影響を及ぼさないわけがないのですが、単発ゲストなのにもかかわらず「そこまでやる」のが彼女なのです。リスク評価をガン無視するようなこうした女優魂は、故・三國連太郎さん(佐藤浩市さんの父)の役者魂を彷彿とさせます。

情熱がほとばしりすぎてどうなった?

満身創痍もお構いなしの彼女の「情熱」は、こうと決めたからにはトコトンやる!という彼女のポリシーにつながり、芝居や文才にあらわれたわけですが、その情熱は恋愛でも発揮します。過去の恋愛遍歴で噂になった男性は数知れず。ほとばしる情熱が恋愛へとつながっていきました。

彼女の恋愛遍歴で一番名前に挙がるのが、先ほどの松尾スズキさんです。そもそも2004年の松尾さん初監督映画『恋の門』に出演(松田龍平さんとのW主演)したことなどが、後の舞台優先と急きょの降板につながっていくのです。

活動休止と松尾スズキ

彼女が初主演のテレビドラマを蹴ってまで「大人計画」の舞台を選んだのは、松尾さんとの不倫関係にあると噂では言われています。しかし、やがて不倫関係が破たんしたため、そのため舞台を急きょ降板することになったそうです。病気による降板は表向きの理由としても使われていたかもしれません。

胃腸炎(膠原病が原因とも)による体調不良なのか、それとも不倫関係の破たんなのか…。真相ははっきりしませんが、ともあれ、彼女は約1年間の芸能活動休止に松尾さんが絡んでいる事は確かなようです。ちなみに、『マッサン』では温水洋一さん(元「大人計画」所属)と理髪店を営む夫婦役を演じていました。偶然でしょうが…。

活動復帰から現在までを支えてくれた人たち

それから、活動休止後に彼女が文筆業をはじめたあたりから、執筆活動も行っている芸能人からも「モテる」ようになります。ただし、一応あくまで「作家としての若菜さん」に、と言っておかねばなりません。

彼女が作家になれたのは、テリー伊藤さん、そして、浅草キッドの水道橋博士さんです。先ほど述べたように、若菜さんが活動休止期に読書したことが才能開花につながったわけですが、その才能をいち早く評価し、応援し続けたのがテリーさんでした。若菜さんも自身のブログで感謝を伝えるほど、彼の応援は心強かったと思います。

文才を見込んだ水道橋博士

そして、何といっても水道橋博士さんとの絆は、作家としての若菜さんに欠かせない要素となっています。彼女が2012年に発売したエッセイ『心がおぼつかない夜に』で博士さんは帯文を書いてますし、反対に、有料メールマガジン『水道橋博士のメルマ旬報』では若菜さんがコラムを連載するなと、二人は固い絆で結ばれています。

このように彼女のほとばしりすぎる情熱を博士さんたちが受け止め、コントロールしてくれたおかげで現在に至っているんですね。ちなみに、若菜さんが好きな芸能人の本は、同じく芸人の爆笑問題・太田光さんの『パラレルな世紀への跳躍』だそうです。

酒井若菜の結婚相手!大本命はナイナイ岡村隆史

では、現在の恋愛相手は誰なのでしょうか。その相手がナインティナインの岡村隆史さんと言われています。正式な発表などもちろんありませんが、以下で見るように、この二人は絆以上の情熱で結びついているのは間違いありません。二人の出会いは、岡村さん主演で製作された2001年の香港映画『無問題2』にまでさかのぼります。

岡村との出会いは『無問題2』

『無問題2』でヒロインに抜擢された若菜さん。そんな若菜さんに岡村さんがベタ惚れしないわけがありません。この映画は意図的に「ベタな」ラブストーリーとアクションコメディが盛り込まれた作品なので、そうなるのも当たり前ですね。岡村さんはラジオなどで事あるごとに若菜さんについていろいろ語ってもいました。

ただ、その関係もつかの間、恋愛関係には発展せず、逆に、映画撮影での意見の食い違いなどで二人は「絶縁」関係になってしまったそうです。しかし、それから数年経ち、二人の距離はあることがきっかけで再び近づき、岡村さんも博士さんとともに『酒井若菜と8人の男たち』の男たちの一人として登場するまでにいたります。

岡村隆史が「大好き!」

そして今年初め、両者の復縁を決定づける出来事がありました。若菜さんは水道橋博士さんのトークライブ『ザ☆フランス座5』を観賞したのですが、そこでゲスト出演したのが岡村隆史さん。出来事はその終了後に起きました。

ライブ終了後、岡村さんが出待ちのお客さんに囲まれながら車に向かった時に、一般女性のファンが「岡村さんのことが大好き」と叫んだことでスイッチが入ったのか、若菜さんが「私のほうがもっと岡村さんのこと大好きっ!!」と思わず叫んでしまったそうなのです。

酒井若菜の恋愛は岡村隆史との「結婚」で大団円を迎える?

ライク(like)なのか、ラブ(love)なのか?いずれにせよ、一般人と張り合うほどに若菜さんの情熱がほとばしりすぎた結果、絶縁関係(の噂)はこれで決定的に吹き飛んでしまいました。もし、岡村隆史さんとの固い絆がうまくいけば、「結婚」というゴールを迎えるかもしれません。

岡村さんはラジオ(『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』)では「夜のお姉さんたち」との「交流戦」ばかり話して、孤独な「おじいちゃん」キャラの印象が強いので、二人の関係は「意外!」と思っている方は多いと思います。しかし、そもそも「絶縁」していた二人がどうして「復縁」したのでしょう?

「病気」が「復縁」のきっかけとなった

そのカギを説くキーワードも「病気」です。ご存知のように、岡村さんは多忙なスケジュールがたたり、2010年後半、とうとう数か月もの間「休養」を余儀なくされます。統合失調症やうつ病などが噂されましたが、相方の矢部浩之さんや復帰後の岡村さん自身のラジオでの発言から、精神的に参ってしまったことは間違いありません。

矢部さんをはじめとした芸能人が休養中の岡村さんをアシストしたことで復帰が叶いましたが、実はその頃に若菜さんも闘病中の岡村さんを励ましていたそうなのです。「私が岡村さんを救います。」若菜さんも膠原病などを患っている身ですので、岡村さんのことが「ひとごと」ではなかったことは想像に難くありません。

酒井若菜の理想の結婚相手こそ、岡村隆史である!

若菜さんと岡村さんの関係は、これからどうなるのか分かりませんが、二人は相思相愛のカップルだと思います。特に若菜さんには岡村さんには理想の男性です。理由ははっきりしています。岡村さんは恋愛に真面目なのです!

合意が必要!時代が岡村に追いついた

代表的なエピソードとしては、「夜のお姉さんたちとコトを始めるさいに『~してもいいですか』と合意をうながす」というものがあります。これはラジオでよく出る話なのですが、一昔前はその「過剰なお伺い」がツッコまれ、笑いへと昇華されていったりもしました。

しかし現在、「セクハラ」に世間が厳しい目で見るようになってきました。そうです、ようやく時代が岡村さんに追いついてきたのです!若菜さんにとっては情熱を真正面から受け止め、真面目にお付き合いをしてくれる男性、それが岡村さんです。

酒井若菜の現在とこれから。病気は?岡村隆史との結婚は?

「引退」説もささやかれたこともある酒井若菜さん。過去色々あり、現在も情熱がほとばしりすぎる彼女だから出た説ではありますが、今にして思えば、過去に岡村さんと絶縁したと言われたのも、お互いが本音をぶつけ、意見を戦わせたからだと言えるでしょう。

お互いが「情熱」と「真面目さ」をあわせもってますし、なおかつ「病気」を経験したことによっていたわりあい、理解しあえるのですから、二人は理想のカップルに間違いないでしょう。若菜さん、このまま岡村「おじいちゃん」とめでたくゴールインして、お互いにいたわり合って幸せになってほしいですね。