三浦翔平がインスタで筋肉や肉体美を披露し凄いと話題に!筋トレ方法は? エンタメ

三浦翔平がインスタで筋肉や肉体美を披露し凄いと話題に!筋トレ方法は?

俳優の三浦翔平さん。SNSなどでその肉体美を惜しみなく披露し、凄いと話題になっています。その筋トレ方法が気になりますよね。どうやら、ありがちな食事制限などではなく男らしい方法で筋肉を作り上げているそうです。また、格闘技も?

目次

[表示]

三浦翔平さんのインスタでの筋肉や肉体美が凄い?

三浦翔平さんの身体を見て最初に気付かされるのが、太く鍛え上げられた上腕筋とバランス良く鍛えられた全身の美しさです。ハワイを満喫中の三浦さんは、サーフィン後に海の近くで撮影したオフショットを投稿。上裸の画像などは載せられないので、気になった方は三浦さんのインスタを覗いてみてください。

三浦翔平さんのプロフィール

生年月日:1988年6月3日(現在30歳)/出身地:東京都/身長:181cm/血液型:A型/職業:俳優、ファッションモデル/活動期間:2007年〜/2006年に、関東ローカルの深夜番組『E娘!』に4回と日のテレバラエティ番組『GOOD LOOKIN′CLUB』にレギュラーで、それぞれ出演していた三浦さん。

2007年の頃、エキストラ時に知り合ったおばちゃんが三浦翔平の知らない間に「第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」へ応募していた事をきっかけに「フォトジェニック賞」と「理想の恋人賞」を受賞し、世間に名を知られるようになりました。

2008年4月〜6月にかけて放送された人気ドラマ『ごくせん』の第3シリーズに生徒役で出演し、人気を集めます。2010年には初主演舞台『SAMURAI 7』を演じ、2011年には、第34回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。さらに今年、女優の桐谷美玲さんと結婚されました。

三浦翔平さんの筋肉のどこがすごい?

力こぶ(上腕二頭筋)・二の腕(上腕三頭筋)・肩の筋肉(三角筋)などのバランスやフォルムが特に美しいと話題になりました。三浦さんは下半身の筋肉を見せることが少ないので、ファンは上半身の筋肉に目が行くのでしょうね。バランスが良い、というのが肉体美の秘密なのかもしれないですね。

三浦翔平さんの筋トレ方法1 シュートボクシング

三浦さんは美しい筋肉作りのためにシュートボクシングを行っている様です。シュートボクシングはあまり聞きなれない言葉であるので、普通のボクシングとの違いが分からない方もいらっしゃると思います。まずはシュートボクシングについて簡単に説明します。

シュートボクシングは、キックボクシングのパンチやキックに加え、投げ技や立ったままの関節技が使える総合格闘技です。その際のトレーニングメニューは、まず、ランニングを15分行い、筋トレをし、サンドバッグを6ラウンド、ミット打ちを3ラウンドという超過酷トレーニングをこなしているようです。

こんなにハードな筋トレをしていなくては、あれほどまで美しい肉体美にはならないのでしょうね。ハードな仕事スケジュールの中、ここまでの筋トレメニューをこなせるのは流石俳優さんですね。トレーニングの過酷さや、肉体美にかける情熱やストイックさが違います。

三浦翔平さんの筋トレ方法2 ジムでトレーニング

三浦さんはパーソナルトレーナー付きのジムでトレーニングを行い、美しい筋肉を作っている様です。パーソナルトレーナーがいれば、一人一人に合わせた筋トレメニューを提案してくれますし、効率良く筋肉を付ける方法を教えてくれるそうです。初心者や我流が嫌だという方にはありがたいですね。

三浦さんの様に偏らずに全身のバランスを良く筋肉を付けるのならパーソナルトレーナー付きのジムでのトレーニングがおすすめなんです。三浦さんのインスタを見る限り、筋トレメニューは大胸筋種目としてベンチプレス、広背筋種目としてロープリー、

肩の種目としてダンベルショルダープレス、三頭筋種目としてナローベンチプレス、などを行っている事がわかります。回数は1セット10回としているようですよ。シュートボクシングのほかにこれだけのメニューをこなしていれば、筋肉痛で撮影に臨んでいることもあるかもしれないですね。

三浦翔平さんの体重や体脂肪率は?

三浦翔平さんの身長は181cm。日本人男性の平均身長である171cmを10cmも上回る高身長となっています。体重は過去のデータで62kgと噂されていましたが、現在の筋肉量から判断すると、65~70kgくらいまで増量していると考えたほうがよいかもしれません。

三浦さんの身長からBMIで標準体重と美容体重を算出すると、標準体重(BMI 22):22×1.81×1.81 = 72.07 美容体重(BMI 20):20×1.81×1.81 = 65.52 BMI=体重 ÷ {身長X 身長}となります。三浦翔平さんのBMIを体重68kgと仮定して算出すると「20.7」となります。

ちょうど美容体重の基準となる数値と重なっていることが分かりますね。ただ、BMIは見た目ではなく、単に体重と身長を元に算出されるため筋肉質な人を判断する指標には不向きと考えられています。そのため、見た目にはマッチョなのに、BMIでは肥満になってしまうというケースは、

身体を鍛えている男性にありがちな話。その点、三浦翔平さんはBMIの数値上も「美容体重」であり、見た目にも数字にも「美しい」身体の持ち主であると言えるでしょう。また、三浦翔平さんの体脂肪率ですが、以下の筋肉画像を見た限り、おそらく10%前後ではないかと思われます。

忙しくてもジムのシュートボクシングは欠かせない!

三浦さん曰く、時間がない時でもジムには週に1度は足を運ぶ様にしているそうです。どれだけ時間がなくても30分あればミット打ちができるという三浦さんは、短い時間でも有効に筋トレを行っている様ですね。また、時間がある時はみっちり2時間のトレーニングをするそうです。

ムキムキの筋肉や肉体美を目指すようになった切欠とは?

三浦さんが現在の肉体を目指すようになったのは2013年頃だそう。なんでも、25歳まで食べて飲んでの生活をしてたみたいですがそれではいけないと一念発起したそうです。それまでは飲み食いのほかにも合コンなどで遊んだりもしていたそう。役者としてのプロ魂が目覚めた瞬間でもあるのかもしれないですね。

ちなみに、ボクシングをはじめた理由については「少し太ってて、代謝も良くなかった。ジムを探してる時、友達に誘われて行ったのがシュートのジムだった。“次はいついつに来いよ”って言われて通ってるうちに習慣的になった。やっぱり、強い男への憧れはあったんですよね」と語っています。

三浦翔平さんの肉体美へのコメント

写真を見たファンは「体の進化半端ない」「合成ですか? 顔と体のギャップが」など、男女問わずもうムキムキぶりにしか目が行かない様子。ほかにも「筋肉やば!」「めっちゃマッチョになってる」「顔とのギャップ!!」など驚きの声が。あっという間に16万件超のいいねと、2000件以上のコメントがついたそうです。

まとめ 筋トレ方法はボクシングだった!

今回は三浦翔平さんについて紹介しました。体を鍛えている俳優さんは沢山いらっしゃいますが、三浦さんの肉体は役用というより、ボクシングのトレーニングをしているだけあって格闘技向きでかっこいいですね!もしかしたら、その手の役柄をもらうこともありそうです。その時が楽しみですね!