石田ゆり子、子猫を保護!その名もはっちとみっつ!Instagramが話題沸騰中⁈ エンタメ

石田ゆり子、子猫を保護!その名もはっちとみっつ!Instagramが話題沸騰中⁈

かねてより動物好きで有名だった、石田ゆりこさん。なんとさらに仲間が増えたようです!その名も「はっち」と「みっつ」!今、一体石田ゆり子さんは何匹のペットと暮らしているのでしょうか⁈可愛いと話題沸騰中のInstagramとともに、ご紹介していきます!

目次

[表示]

石田ゆり子、Instagramが話題に⁈子猫を保護していた⁈

大の動物好きな石田ゆり子さんの家には、元々ゴールデンレトリバーの「雪」ちゃん、茶トラの猫「ハニオ」くん、そしてサバトラの猫「タビ」ちゃんの合計3匹のペットとともに暮らしていました。しかし、この度さらに2匹の猫が増えたというのです!なにやら保護をしたんだとか⁈一体どういうことでしょうか?

石田ゆり子さんのInstagramによると、2018年7月22日に新しく2匹の兄弟猫を迎え入れたと報告されています。現在のペット達とこの2匹を合わせると、なんと5匹になります!犬は1匹ですが、猫は4匹になるのです!石田ゆり子さんはお美しいのになぜか独身でいらっしゃいますが、そんなに飼って大丈夫でしょうか?

石田ゆり子、動物病院で子猫を2匹保護⁈

石田ゆり子さんが普段から通われているのであろう動物病院にて、石田ゆり子さんは2匹の茶トラの兄弟の子猫に出会いました。5月5日に生まれたばかりの、子猫たちはとってもかわいいのになぜか動物病院で保護されていたのです。その理由に世間からは怒りの声が多数聞かれました。

この子猫たちはスコティッシュフォールドという、とても人気の高い種類の猫なのですが、本来ならば耳が垂れているのが特徴的な猫なのです。ですが、この子猫たちは耳が立っていることから「売り物にならない」という理由で、動物病院に保護されていたのです。

このことに対し世間からは、「人間のエゴだ」「最低。命をなんだと思っているんだ」と言う声が多数聞かれました。本当にその通りです。産ませておいて売り物にならないとはひどい話です。そのことに心痛めた石田ゆりこさんは、我が家に迎えるかどうか悩み始めました。

石田ゆり子、保護された子猫を迎え入れる!

石田ゆりこさんは、2匹の子猫に出会ってすぐに、その可愛さに一目惚れをしてしまったそうです。その時のことを石田ゆりこさんはInstagramで次のように語っています。「ハニオの子分みたいなはちみつ兄弟に会った」「はっちとみっつ。心の中で名前も付けました。バカですわたし」

女優という仕事をしているため、時間も不規則で体力も必要なことから、新たに2匹の子猫を迎えるには相当の覚悟がないといけません。中途半端な気持ちでは引き取ってはいけないと、石田ゆりこさんはとても悩んでいました。「欲しい、けど無理無理無理、でも何とかなるか、でも・・・」と心の中でずっと葛藤していたようです。

そんな石田ゆりこさんは、ついに決断をします。2匹の子猫たちを迎え入れたのです。このことについては世間から称賛の声が上がりました。「石田さんなら大丈夫」「愛情もそしてお金もあるお家に引き取ってもらえてとても幸せなことです」などの意見が多く、話題となりニュースで取り上げられました。

石田ゆり子、 Instagramが猫だらけ⁈

先述の通り、石田ゆりこさんは以前から2匹の猫と1匹の犬と暮らしていました。そのためにもともと住んでいたマンションを売却し、新しく家を購入した石田ゆりこさんは、動物たちが暮らしやすいように、工夫して家を建てたと言われています。Instagramでもペットたちとの暮らしをアップしており、とても人気がありました。

そこに新たに2匹の子猫たちが増えたため、Instagramは猫だらけになってしまいました。石田ゆりこさん自身も「自分でもこのインスタをみてるとちょっと怖い」「でも子猫たちの成長を毎日見ていると記録せずにはいられないのです」と語っておられます。

石田ゆり子、Instagramが完全に猫スタグラムに⁈

石田ゆりこさんのInstagramが、完全に猫スタグラムになっていくことに、世間からは大歓迎の声が多数聞かれました。「悶絶級の可愛さ」「毎日見るのが楽しみです」とファンを虜にしています。石田ゆりこさんは、自身のInstagramが猫スタグラムになってしまったことをうけ、新たに猫専用のアカウントを作りました。

そちらのアカウントも、大人気となり今では43万人以上のフォロワーがいます。先住の猫である、ハニオの子分のような子猫2匹は、とても愛らしくその成長をファンみんなで見守っているような感じです。では、石田ゆりこさんと一緒に暮らしている仲間たちを詳しく紹介していきましょう。

石田ゆり子の愛猫「はっち」とみっつ」

これが石田ゆりこさんの新たな家族になった「はっち」と「みっつ」です。名前の由来は、はちみつ色ということからきているそうです。どちらが「はっち」で、どちらが「みっつ」なのかというと、「みっつ」はきれいに鼻が縁取られているそうです。「はっち」には何もないということです。

これはよくネットにも登場する有名な写真です。石田ゆり子さんのおしゃれな食器棚にひょこっと顔を出すはっちです!それにしても、この2匹はまだまだとても似過ぎていて見分けるのは大変です。ファンのみなさんからも、早く見分けられるようになりたいと言う声が多いです。

石田ゆり子の愛猫「ハニオ」

こちらが先住猫の「ハニオ」くんです。なかなかの貫禄と大物感がありますね。ハニオくんとタビちゃんは、実は六つ子の兄弟だったそうです。その六つ子の兄弟のうち、2匹を石田ゆり子さんが育て、1匹は女優で石田ゆりこさんの親友である板谷由夏さんが育てているそうです。

なんとこの六つ子の兄弟は、石田ゆりこさんと板谷由夏さんが出演していた映画「3月のライオン」の撮影現場で保護されたんだそうです。六つ子の兄弟猫たちは、複数の人にひき取られたため、バラバラにはなってしまいましたが、それぞれが元気に成長していることを石田ゆりこさんはInstagramで報告してくれています。

石田ゆり子の愛猫「タビ」

こちらが「タビ」ちゃんです。名前の由来は、足が白く足袋を履いているようだからとのことです。「ハニオ」くんとは全然模様が違いますが、「タビ」ちゃんはサバトラ柄と言われるそうです。普段はクールな性格だそうですが、兄弟の「ハニオ」くんには甘えているそうです。

こちらのように、ハニオくんと抱きつきながら寝ていたりと、かなり仲が良いと思われます。石田ゆりこさんの日記は、よくハニオくん目線で書かれていることが多く、タビちゃん目線の事はほとんどありません。ハニオくんがタビちゃんの悪さをちくったりしていて、読んでいてとても面白いです。

石田ゆり子の愛犬「雪」

こちらはゴールデンレトリバーの「雪」ちゃんです。石田ゆり子さん家の唯一の犬です。名前の由来は「雪月花」からきているそうです。以前は、「花」ちゃんというワンちゃんがいましたが、天国へ旅立ってしまったそうです。石田ゆり子さんはもちろん、猫ちゃんたちだけでなく、雪ちゃんも溺愛しています。

雪ちゃんの小さい頃です。石田ゆり子さんは、これまでにたくさんの犬や猫たちと暮らしてきました。そしてどの子たちにも、たっぷりの愛情を注ぎながら育ててきました。しかし、やはり長く一緒に暮らしていると、お別れする時もあります。石田ゆり子さんは何度もそのつらい経験をされているのです。

石田ゆり子のまとめ

いかがでしたでしょうか。石田ゆり子さんの可愛い仲間たちをご紹介してまいりました。元気で可愛い犬と猫ちゃんたちがたくさん登場する石田ゆり子さんのInstagramは、ファンの皆さんの癒しとなっているようです。これからも悶絶級のかわいい写真を期待しています!