高橋一生の生い立ちがヤバい!?父親が違う弟が4人も?母親とは絶縁?本名は? エンタメ

高橋一生の生い立ちがヤバい!?父親が違う弟が4人も?母親とは絶縁?本名は?

俳優の高橋一生さんの生い立ちは一体どのようなものだったのでしょうか?実家が赤坂にあり、お金持ちなのではないかと噂されています。そこで、高橋一生さんの実家や家族構成(父親・母親・弟)、そして兄弟で苗字が違う理由についてまとめてみました。

目次

[表示]

高橋一生の生い立ちが凄かった!母親が離婚を繰り返してた?

大人気俳優の筆頭にもあげられるのは高橋一生さんですよね!どこか独特な雰囲気がある高橋一生さんですが、何と高橋一生さんの実家はお金持ちでセレブ暮らしとしていたという噂があります!高橋一生さんの実家は本当にセレブと呼ばれる程お金持ちなのか調べてみました。

そして、高橋一生さんの生い立ちが凄いと話題になっています。母親が3回も離婚を繰り返していて父親が3人いる家庭環境で育ったそうなんです。しかも、父親違いの兄弟がたくさんいるとの噂です。一体、高橋一生さんの生い立ちとはどのようなものだったのでしょうか?詳しく調べてみました。

高橋一生のプロフィール!本名は?

  • 本名:同じ
  • 生年月日:1980年12月9日
  • 出身地:東京都
  • 身長:175cm
  • 職業:俳優
  • 俳優 活動期間:1990~
  • 事務所:舞プロモーション

現在かっこよくて可愛いと人気の俳優の高橋一生さん!勿論人気があるのが高橋一生さんの高い演技力あってこそで、近年では「民王」が話題になりましたね。高橋一生さんは1990年から、つまり子供の頃から演技の世界いるだけあって、その表現力は素晴らしいものがあります!

高橋一生さんが活動を再開させた中学3年生のときに、劇団に勧められてジブリアニメの声優オーディションを受けて見事合格。ジブリアニメの「おもひでぽろぽろ」で声優初挑戦。そして、「耳をすませば」で天沢聖司の声を担当しました。これも驚きの事実ですよね。高橋一生さんの声変わりする前の声です。

高橋一生の生い立ち①父親が違う弟が4人もいる5人兄弟だった!

高橋一生さんの実家について新たな情報が高橋一生さんの口から語られた事が話題になっています。高橋一生さんは2017年1月20日に「A-Studio」に出演した際に話しました。何と高橋一生さんは5人兄弟の長男で弟が4人もいる事がわかりました。しかしもっと驚いたのは高橋一生さんと他の兄弟は父親が違うという事です。

高橋は、5人兄弟の長男で、自身、次男と三男、四男と五男で「父親が3人違います」と異父兄弟であることを告白。母親は2015年の夏に他界したそうで、三男の勇磨に話を聞いたMCの笑福亭鶴瓶は、母親が亡くなったあとに高橋が兄弟みんな集めて「お前らちゃんとせなあかん」と話したエピソードを明かしました。

高橋一生の生い立ち②母親は離婚を繰り返していた!

高橋一生さんの母親は離婚を3回経験しています。高橋一生さんは5人兄弟ですが、3人の父親がいるようです。高橋一生さんの父親(1人目)は生きていますが、2人目と3人目の父親は亡くなっているそうです。母親は2015年の夏にガンでお亡くなりになられました。

高橋は弟たちに家計簿をつけさせていると言い、「若い頃はある程度抑圧をかけないといけないと思った。ある規律を持っていてもらいたくて言っている」と説明。「一番下がまだ未成年。自分が18歳のときに生まれた」と話し、「母親が18歳のときに僕を産んでいる。オムツもすごいスピードで変えられるようになった」と振り返っています。

高橋一生の弟は?バンドをやっている阿部勇磨だった!

高橋一生さんの弟・安部勇磨さんは、1990年9月3日生まれの28歳です。現在はネバヤンことnever young beach(ネバーヤングビーチ)のボーカル&ギターとして活動しています。こちらが安部勇磨さんの画像です。高橋一生さんとは、あまり似ていないようです。年齢も10歳下なんですね。

高橋一生さんの弟・安部勇磨さんは、神奈川県の美術系の高校に通っていたそうです。高校時代にバンドをやりたいと思っていましたが、クラスに男子が5人しかおらず、女子ばかりの高校だったため断念したそうです。高橋一生さんの弟・安部勇磨さんは高校卒業後、美大に進学したいと思っていましたが、受験に失敗してしまいます。

高橋一生の実家が気になる!セレブ?

独特な雰囲気が特徴の高橋一生さんですが、高橋一生さんの実家がやばい!という噂があり、高橋一生さんの実家はお金持ちのセレブだと。。まずは高橋一生さんの実家ですが、まず驚く事に何と実家の場所は赤坂だといいます。赤坂といえば東京の中でも間違いなく一等地に入る場所で何十億円のマンション等がバンバン立っている場所です。

そんな所に高橋一生さんの実家が。高橋一生さんの実家が赤坂である事は高橋一生さんが2015年に出演した「チューボーですよ」で本人の口から語っていたので間違いないでしょう。高橋一生さんの実家が赤坂である事は間違いなく詳しくは「元赤坂」という所で高橋一生さんは生まれそだったとか。

高橋一生は毒親だった母親と絶縁していた

高橋一生さんの母親は高橋一生さんを18歳のときに産んでいます。その母親は離婚・再婚を繰り返し子供を5人も産んでいます。その都度、子供たちは父親が変わり離婚し、貧困生活を余儀なくされていたそうです。母親は生活水準を下げたくないと話し、お金を子供たちに徴収させていたそうです。

そんな毒親だった母親と高橋一生さんは絶縁します。そのきっかけが母親が何の断りもなく高橋一生さんの車を売ってしまったそうです。それに激怒した高橋一生さんは絶縁するといって家を飛び出します。その10年後に弟から母親の危篤の連絡があり再会したそうです。

高橋一生の芸能界入りは祖母のすすめ

幼い頃の高橋一生さんは、どちらかというと引っ込み思案な性格だったそう。だから、友達もあまりいなかったようです。それを心配したおばあさんが、劇団入りを進めたみたいですよ。そして、芸能界に入ることとなりました。高橋一生さんはおばあちゃん子だったそうですよ。

役柄では、落ち着いた役を演じることも多い高橋一生さん。しかし、性格は明るくて情熱的な性格だそうです。引っ込み思案だった性格も、芸能活動をしていたことで変わったのかもしれませんね。さらに、体を動かすことも好きで、バスケやスケートボードが趣味だそうですよ。

高橋一生の家族は謎が多い

高橋一生さんの家族構成は「父親、母親、高橋一生さん(長男)、弟4人」。三男はロックグループ「never young beach」のメンバー安部勇磨さんです。高橋一生さんの母親は離婚を3回経験しており、5人兄弟には父親が3人います。

1人目の父親から生まれたのが高橋一生さん(長男)、2人目の父親から生まれたのが次男と三男(安部勇磨さん)、3人目の父親から生まれたのが四男と五男です。兄弟間で苗字が異なるのは父親が3人いるからだそうですね。今後家族についてもさらに語られる日があるかもしれませんね。

高橋一生の生い立ち!母親や弟についてのまとめ

高橋一生さんが優雅な暮らしをしていた可能性は高いと言えますが、母親が3度変わっている事を考えると複雑な家庭環境であった事は否めないかもしれません。しかしその経験が今の高橋一生さんの演技に深みを与えているのかもしれませんね。逆境にまけずにこれからも頑張ってほしいです。応援しています。