清水良太郎覚せい剤逮捕〜復帰に向けた現在までの情報をお伝え! エンタメ

清水良太郎覚せい剤逮捕〜復帰に向けた現在までの情報をお伝え!

ご訪問ありがとうございます。今回は、あの覚せい剤騒動その後が話題となっている、清水良太郎さんについての記事となります。果たして噂は本物なのでしょうか?考察をして行きたいと思います。少しでも皆さまのご参考になれれば幸いです。ぜひご覧ください。

目次

[表示]

清水良太郎が現在復帰準備中?自宅謹慎後草野球に参加していた1

日本屈指のものまねタレント、清水アキラさんの三男である、清水良太<しみず・りょうたろう>さん。そんな彼が昨今、芸能界復帰に向けて、何やら準備をしているようです。清水良太郎さんが、復帰に向けたリハビリとして、社会とのつながりを持つべく、行ったのが草野球だったのだとか。

今年2018年5月に、清水さんが草野球をしているお姿を、週刊誌がキャッチしたといいます。清水良太郎さんは本来、大の野球ファンで、彼自身も野球プレー歴が10年にも及ぶのだそうです。昨年2017年に起こした不祥事による逮捕以来、自宅謹慎が続いていた為、草野球に参加したのはこの頃が初めてなのだとか。

清水良太郎が現在復帰準備中?自宅謹慎後草野球に参加していた2

共に草野球をプレーした人物によると、清水良太郎さんは、逮捕前の彼とは比べものにならない程、謙虚な性格となっているとのこと。また、草野球に参加したことは、社会復帰の良い兆候なのではないかとの見解です。

清水アキラの息子、清水良太郎覚せい剤使用で逮捕に事務所解雇!

ものまねタレントとして、これまでお茶の間を賑わせてきた清水アキラさん。彼の息子である、清水良太郎さんには、大物2世タレントという事もありも、かねてよりメディアから多くの注目が集まっていました。

そんな最中に起こった、昨年の覚せい剤による事件。この事件がきっかけとなり、清水良太郎さんは逮捕をされ、更には所属事務所を解雇されてしまうという、大波乱な展開となってしまいました。そんな清水さんですが、ご実家は相当なお金持ちであるはず。保釈金を支払えば出所できたのでは?との声もあるようです。

清水良太郎覚せい剤使用で逮捕!現在明らかになった保釈秘話1

清水良太郎さんが、釈放され自由の身となった現在、あの覚せい剤事件が再び注目されているようです。中でも、特に話題となっているのは、清水さん逮捕時のこと。お父様であられる清水アキラさんが、芸能界で大成功を納めている事や、知名度の高さから、お金は十分に用意できたはずであると、関係者の方は語っているようです。

そのお金を保釈金に充て、清水良太郎さんを保釈する事も出来たはずにも関わらず、ご家族はその選択を敢えて選ばなかったと言われています。というのも、清水良太郎さんに対し、ご自身の起こした罪の重大さに気がついて欲しかったという、意図があったのだそうです。

清水良太郎覚せい剤使用で逮捕!現在明らかになった保釈秘話2

上記にお伝えをしたようなお考えの元、清水良太郎さんのご家族は、保釈という道を選ばす、彼に刑期を全うさせたと言われています。言わばご両親の”愛の鞭”といったものでは無いでしょうか。実のお子さんを助ける術がありながら、あえて厳しい方を選択する親御さんの苦しみは、計り知れないものです。

清水良太郎の元彼女はアノ大人気女優、深田恭子だった!?

清水良太郎さんを、インターネットで検索すると、必ず出てくるキーワドが、”深田恭子”というものです。このキーワードはもちろん、みなさんご存知の女優さん、深キョンこと深田恭子<ふかだ・きょうこ>さんのことです。

清水良太郎さんと深田恭子さんお二人は、半同棲生活を送るほどのご関係だったようで、ご結婚間近とも言われていたようです。まさか数年後、このような事件が起こるとは、お二人も予想していなかったことでしょう……。

さいごに経歴プロフィールをおさらい

ここまでご紹介をしてきた、清水良太郎さんについて一体どんな人物なのか、既に詳しくご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、改めてプロフィール等のおさらいをして、記事を締めくくりたいと思います。それでは清水良太郎さんの一部プロフィールを紐解いて行きましょう。

清水良太郎の経歴・プロフィールをおさらいPART1

清水 良太郎(しみず りょうたろう、1988年8月15日 – )は、日本の元タレント。東京都出身。血液型はO型。プロダクション尾木を経て、清水エイジェンシーに所属していた。

来歴

高校在学中の2006年、『功名が辻』で俳優としてデビューする。

2011年3月に『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』に出演し、ものまねタレントとしての活動も開始。同年10月、『オールスター芸能人歌がうまい王座決定戦スペシャル』で優勝した。

2016年5月に一般女性と結婚

2017年2月10日発売の写真週刊誌『FRIDAY』にて、遠藤要とともに違法営業の遊技場で違法賭博を行ったと報じられた

[2]。良太郎はこの報道を受け、同年3月から4月に予定されていたミュージカル『花・虞美人』を降板したことが発表された[3]

。その後は活動謹慎処分を受けていたが、同年6月23日に処分が解除され仕事復帰した[4]

(引用元:Wikipedia)

上記の経歴を見てみると、覚せい剤使用発覚以前にも、素行の悪さが何かと目立ってしまっていたようですね。以前、芸能人の方のお子さんは、世間の監視の窮屈さゆえに非行に走ってしまうといったお話を聞いたことがあります。清水良太郎さんも、おそらく精神的に参ってしまっていたのでは無いでしょうか。

清水良太郎の経歴・プロフィールをおさらいPART2

ものまねレパートリー

  • 秋川雅史
  • 市原隼人
  • 稲葉浩志
  • 井上陽水
  • 忌野清志郎
  • えなりかずき
  • 大友康平
  • hyde
  • GACKT
  • 藤井フミヤ

出演作品:テレビドラマ

  • 功名が辻(2006年、NHK) – 山内家の兵 役
  • ドラマ24 エリートヤンキー三郎(2007年、テレビ東京) – 白石圭太 役
  • 土曜ドラマ フルスイング(2008年、NHK) – 野球部キャプテン・石田 役
  • ごくせん 第3シリーズ(2008年、日本テレビ) – 桂良太郎 役
  • ドラマ8 キャットストリート(2008年、NHK) – 高校生・治司 役
  • ハンチョウ〜神南署安積班〜シリーズ4 〜正義の代償〜 第10話(2011年6月13日、TBS) – 緒方 役
  • 月曜ゴールデン 世田谷駐在刑事(2012年6月18日、TBS) – 柴田晃 役
  • あまちゃん(2013年8月12日、NHK) – 若き日の橋幸夫(20) 役

(引用元:Wikipedia)

清水良太郎さんのプロフィールや経歴を見て意外に思ったのは、テレビドラマのご出演経歴です。数こそ多くは無いものの、清水さんご出演のドラマ作品はどれも、有名どころで視聴率の高いものばかり。ものまねタレントとしてだけではなく、俳優としての才もお持ちなのでしょう。

今回の記事を終えてのまとめ

今回の記事を通して清水良太郎さんは、2017年に起こしてしまったご自身の覚せい剤による不祥事を、深く反省しているという事が感じられました。また、清水さんご家族の、厳しさと優しさも知ることができ、私自身執筆をしていて、学ぶことの多い記事となりました。今後も彼らの動向に、注目して行きたいと思います。

長くなりましたが、今回の記事はこれで終わりとなります。いかがでしたでしょうか?少しでも、読者の皆さまに楽しんでいただけていたら幸いです。最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!またお会いできますように。