8.6秒バズーカーのネタ・ラッスンゴレライの意味って反日って本当?? エンタメ

8.6秒バズーカーのネタ・ラッスンゴレライの意味って反日って本当??

8.6秒バズーカーといえばラッスンゴレライがとても話題になりましたよね!ブームも去り今はTVでは見かけませんが、8.6秒バズーカーのコンビ名やラッスンゴレライのネタの意味が怖いと話題になっています。今回はネタやコンビ名の意味についてまとめます。

目次

[表示]

8.6秒バズーカーのラッスンゴレライの意味が反日と噂が!

8.6秒バズーカーのラッスンゴレライは一時期日本でも大流行し、見ない日はありませんでした。ラッスンゴレライのリズム感や歌の調子がとても気持ちが良いので真似しちゃった人も多いのではないでしょうか?8.6秒バズーカーのネタの意味について今回は紹介していきます。

8.6秒バズーカーのざっくりプロフィール!ブレイクはいつ?

8.6秒バズーカーは2014年から2015年にかけて大ブレイクしたお笑い芸人です。「ラッスンゴレライ 」と言うリズムネタが流行り、多くの人が真似したのではないでしょうか。独特なリズム感がくせになりますね。

8.6秒バズーカーの2人は中学からの同級生ということでした。はじめは3にんグループだったそうですが、1人が就職で抜けて今のメンバーになっています。2013年にNSCに入り2014年にはデビューしているのでかなり早くに活躍しました。

8.6秒バズーカーのコンビ名やネタは反日の意味が!?

8.6秒バズーカーがあんなにブレイクしていたのに今は全然テレビでも見ません。その理由は爆発的に人気が出たため人気の衰退も早かったというのもありますが、ネタやコンビ名の意味が反日疑惑があった為です。

反日疑惑があるのに、TVなどに写そうとは誰も思わないですよね。本人達から反日の意味があったとは言われていないのですが、反日の意味なのではという意見の考察がしっかりできているので、ほとんどの人が信じてしまったようです。

8.6秒バズーカーのコンビ名の意味ってなに?どこが反日なの?

8.6秒バズーカーのネタやコンビ名の反日疑惑の考察組からの情報だと、コンビ名も「反日の疑惑」があります。日本人なら知らない人はいないであろう「広島の原爆」を示唆しているとのことです。

8.6秒バズーカーの「8.6」は「広島原爆の日」、「秒はsecond」で「再び」、「バズーカー」は「原爆投下」を意味するのではないかという説があります。コンビ名だけなら偶然では?と思う人もいるかもしれませんが、ネタの考察を見るとそうとしか思えません。

本人達によるものだと、はまやねんが中学の50m走で「8.6秒」という記録を出したことからコンビ名にとったということでした。中学からの友人だと少しありえそうな命名ですね。中学の時から同じ名前なのか気になるところです。

8.6秒バズーカーのネタ「ラッスンゴレライ」の意味反日疑惑!

ラッスンゴレライの反日疑惑は、コンビ名と同様「原爆が関係」しているものと、「単純に反日のもの」があります。原爆に関係していると言われているものが巧妙に考えられているのでとても信憑性があるとされています。

原爆に関係あるものは、「米軍が原爆を落とす時の号令、落寸号令雷」が崩されて「ラッスンゴレライ」という説が濃厚です。また広島に投下された爆弾「Enola Gay returns」のアナグラムがラッスンゴレライという説もあります。「ラッスンゴレライの意味をTVでは言えないと言っていたのはこのせいではないでしょうか。

反日の意味がそのままと言われいてるものは「Less than Gorilla」で日本人を侮辱する言葉で「ゴリラ以下」というものが訛ったものではないかという考えです。英語圏のネイティブの人からするとそう聞こえるときもあるそうです。

8.6秒バズーカーのネタ「ラッスンゴレライ」全体が原爆を示唆

ラッスンゴレライのネタ全体も広島の原爆を示唆しているという考察があり、それを見るとかなりしっかり考えられていて本当に原爆を示唆しているような内容になっています。リズムネタで面白かったですが、そう見ると怖いですね。

ラッスンゴレライの意味は教えられないと言ったもののリズムネタが流行ってしまったので、日本人が真似しているのをみて日本人が知らずのうちに反日のネタをしているのをみて面白がっていたのでしょうか。

8.6秒バズーカーのネタ「チョット・マッテ号」と関係がある?

ラッスンゴレライのネタには「ちょっと待ってちょっと待ておにぃさん」というシーンがありますね。上ずった声ではっきりリズムを刻むところはとても印象に残りました。この「ちょっと待って」が原爆に関係するようです。

広島の原爆に使用された戦闘機に「チョット・マッテ号」があります。「ちょっと待ってちょっと待ておにぃさん」というのは、その戦闘機を示唆しているものなのではないかというのが疑惑としてあります。

8.6秒バズーカーのラッスンゴレライの「セリフ」も関係がある

ラッスンゴレライの印象的なシーンとして「キャビア・フォアグラ・トリュフ スパイダーフラッシュローリングサンダー」という部分も全て原爆に関係する言葉が隠されている言葉でした。巧妙に隠されているので見落としてしまった人もいるようです。

「キャビア」は「別名リトルボーイ」といって広島の原爆を示唆しています。「フォアグラ」は「ファットマン」で長崎の原爆を示唆しています。「トリュフ」は「きのこ」「スパイダー」は「蜘蛛=雲」で「キノコ雲」です。

「フラッシュ」は「原爆の火球光:ピカ」で「ローリングサンダー」でベトナム戦争の爆撃作戦からとって「爆音」を意味していると言われています。全てが原爆に関係してしまっているのでこれはみんな信じてしまいますね。

8.6秒バズーカーのラッスンゴレライ以外のネタはある?

ラッスンゴレライは一時期大流行しましたがラッスンゴレライの反日疑惑もありブームはすっかりすぎましたが、他のネタはあるのか気になりますね。2015年の後半以降はリズムネタに頼らない漫才をしているそうです。TV出演がなくなってしまったのでネタの内容はわかりません。

8.6秒バズーカー・はまやねんのブログの書き込みもヤバイ!

ラッスンゴレライのネタを考えたのははまやねんの方だそうです。「俺たちバカだから反日の意味は込めてない」というコメントも残していますが、はまやねんは学生時代から反日のブログを書いていたりしていました。

またツイッターの裏垢でも日本はだめだということを呟いていたことリークされてしまい、炎上しています。有名になったら炎上しそうなブログや裏垢は閉鎖した方がいいような気もします。そのこともありネタに反日意味があるという説も信憑性が高まりました。

8.6秒バズーカーはツイッターで回答している!?他の説も有!

8.6秒バズーカーはツイッターで反日の意味に取れるというツイートがバズった時に「特に意味がないので勝手に勘違いしてください」と呟いていたり、ブログや裏垢が炎上した時は動画で謝罪をしていますが、誰も信じていなかったようです。

8.6秒バズーカーのネタの意味がヤバイ!疑惑は深まるばかり…

いかがでしたか?ラッスンゴレライのネタに反日の意味があったとはつゆしらず、流行した時に楽しんで見てしまっていました。本人達からは本当はどうなのか肯定発言はありませんが、これだけ一致している部分があると怪しいと思ってしまいますね。