yoshikiが『格付け』で食べまくった銀座あけぼののチーズおかきを紹介! エンタメ

yoshikiが『格付け』で食べまくった銀座あけぼののチーズおかきを紹介!

毎年1月1日の恒例であるテレビ朝日系番組「芸能人格付けチェック」にX JAPANのYOSHIKIさんが出演。それだけでも話題十分ですが、そこでYOSHIKIさんが食べていたチーズおかきの販売元はその日のうちに特定され、品薄状態のおかきフィーバーが起きました。

目次

[表示]

yoshikiさんがチーズおかきを?

お正月の恒例・「芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2018お正月スペシャル」に出演したYOSHIKIさん。GACKTさんとのタッグはなんでもGACKTさんがが5年前から共演を熱望していたそうで、1流芸能人による豪華タッグがようやく実現しました。

問題の回答者が浜田さんによる正解発表を待つスタンバイルームで、YOSHIKIさんがチーズおかきを美味しそうに10本以上食べ続ける姿が放送され、Twitterではトレンドワードに「YOSHIKI」「OKAKI」が同時に入るなど話題となりました。「YOSHIKIがOKAKI食べてる」とでも書かれたのでしょうか笑。

yoshikiさんのプロフィール

本名は林 佳樹(はやし よしき)1965年11月20日生まれ。メンバーではTOSHIさんやPATAさんなどが同い年ですね。肩書は、日本のミュージシャン、ドラマー、マルチプレイヤー、ソングライター、音楽プロデューサー。身長175cm。 愛称は「よっちゃん」。

1986年に設立したインディーズのレコード会社「エクスタシーレコード」は、LUNA SEAやGLAY、ZI:KILLなどを輩出し、ヴィジュアル系ムーブメントのパイオニアとなりました。1993年からは他のアーティストのプロデュースも始め、これまでにGLAY、西城秀樹さん、工藤静香さんなどの作品を手がけています。

また、YOSHIKIさんは2000年に「日本社会と文化に貢献した人物」として文部大臣表彰を受けました。ソロとしても1999年に『天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典』のための奉祝曲、2005年の『日本国際博覧会』の公式ソング、2012年ゴールデングローブ賞の公式ソングなどを手がけました。

yoshikiさんが格付けの収録中に食べたチーズおかき

『格付け』の放送後、ネットではYOSHIKIさんが食べていたお菓子が「銀座あけぼの」の「チーズおかき」であることがすぐさま特定され注文が殺到、これを含む17種類のおかきの詰め合わせ「味の民藝」などの関連商品も大人気となりました。

yoshiki効果で銀座あけぼのや各サイトで品薄状態!

商品の手配や配送手続きが行き届かない状態になりつつあったため、唯一のオンライン注文口であった楽天市場での販売を、1月9日をもって全商品一時休止とする事態に。ちなみに、この「味の民藝」は店頭でも品薄状態となっているとのこと。YOSHIKIさん効果の凄まじさがわかります。

なお担当者の方曰く、チーズおかきは格付けの放送前からの人気商品で、YOSHIKIさんが番組内でほおばるように食べたことでその人気が爆発したとのこと。オンライン販売の一時休止については、「全てに渡って販売が行き届いていない状態となっておりまして、みなさまに気にかけていただいております中、

ご不便並びにご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ございません」とコメントしました。なおフリマアプリ・サイトにてチーズおかきの転売も続出しており、銀座あけぼのは公式サイトで「食品の転売は衛生的観点から安全を保証出来るものではございません」と注意書きを掲載しています。

銀座あけぼのとはどんなお店なのか?

銀座あけぼのは昭和23年に開業した70年以上の歴史を持つ老舗お菓子屋で、終戦後すぐに銀座4丁目交差点付近で開業。開業当初は冬におしるこを、夏はかき氷を販売していたそうです。現在では本店の銀座のほかに関東近県を中心に86店舗を展開しています。

また関東以外にも北海道から鹿児島まで全国的に店舗展開しています。東京では銀座・羽田空港・成田空港・上野・東京駅などの店舗で、ネットでは楽天市場で、同店の商品を購入することができます。おかきのほかにも「素材」「食感」「味わい」にこだわったお煎餅も人気なんだとか。

銀座あけぼののチーズおかきはどんなお菓子?

銀座あけぼののおかきはカリッとした香ばしいおかきと濃厚なチーズを組み合わせたおかきなんだとか。味のバリエーションはプレーン味、レーズン、アーモンド、のり味の4種類それぞれのおいしさを堪能できます。カリッと香ばしいおかきと濃厚チーズを合わせたおかきのようです。

”シンプルなプレーンの他、ほんのり甘いレーズンや、香ばしいアーモンド、磯の香り豊かな海苔。全4種の美味しさをお楽しみいただける詰合せ”なんだそうです。銀座あけぼののホームページなどを見ましたがどうやら実店舗では手に入らないようですがネットからの購入は可能だそう。

yoshikiさんがお菓子を食べた理由?収録日は誕生日で

番組では、YOSHIKIが食べたお菓子の数が「お菓子カウンター」としてカウントされ、Twitterなどネット上でも大きな話題になり、最終的にお菓子カウンターは「13」まであがりました。13個…おやつでもこんなに食べないですね笑。その数日後、YOSHIKIさんのSNSではその件で更新がありました。

YOSHIKIさんは共演者のGACKTさんやDAIGOさんと映った写真をアップし、「それにしてもちょっと #お菓子 食べ過ぎたみたい 笑」「実は #芸能人格付けチェック の収録日は 僕の誕生日で、LAから日本に着いたばかりで、相当お腹が空いていて。。!」と真相を明かしました。

yoshikiさんの影響力は凄い!稼ぎ出した視聴率

『しゃべくり007』でYOSHIKIさんが出演した回は、8年ぶりのトークバラエティー出演ということもあって瞬間最高視聴率21.6%を記録。大晦日の『NHK紅白歌合戦』では、首の調子が悪いと封印していたドラムプレイを披露した瞬間、それまで30%台だった数字が一気に40%超えをしたんだとか。

さらに、今回の主題の舞台となった『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2018お正月スペシャル』連戦連勝中のGACKTさんの先輩として満を持して登場。平均視聴率19.6%を記録し、番組史上、過去最高の視聴率を叩き出したというYOSHIKIさん。おかきで最高視聴率を更新するとは…。

yoshikiさんがおかきを食べるシーンにはこだわりが?

『格付け』のナレーション原稿などを担当している方によると、あえてその場面にツッコミナレーションは入れなかったそう。その方は同シーンをお刺身に例え、「刺し身のまま何もつけずに視聴者に召し上がっていただくのが一番美味しい名場面と判断したからだ」と明かしています。

まとめ おかきを食べただけで番組の歴史を変えた男

今回はYOSHIKIさんの食べたチーズおかきについて紹介しました。おかきを食べただけで番組の最高視聴率を叩き出し、販売元のサーバをダウンさせ、ネットニュースの記事になるYOSHIKIさんの影響力たるや凄まじいものがありますね。流石YOSHIKIさんです…。

放送後の1月1日から9日になるころには全商品一時休止をしたと先ほど書きましたが、復旧したのが23日頃。お店の方も相当対応には追われたようですね。YOSHIKIさんのカリスマ性や話題を呼ぶ力というのは意外なところでも発揮されたようですね。