宇野昌磨がかわいい!眠いのを隠さない素直さと海外からの反応と評価は? エンタメ

宇野昌磨がかわいい!眠いのを隠さない素直さと海外からの反応と評価は?

平昌オリンピック男子フィギュアスケートの銀メダリスト、宇野昌磨選手。スケートの実力は言うまでもなく、誰もが知るところですが、宇野選手の人気の秘密はその界隈差にあるのだそうです。日本国内にとどまらず、海外でも「かわいい」と評判の宇野選手に迫ります!

目次

[表示]

宇野昌磨がかわいい!眠いとあくび!?海外からの反応も上々!

2018年に開催された冬季平昌オリンピック。男子フィギュアスケートでは、羽生結弦選手が金メダル、宇野選手が銀メダルに輝きました。日本人の首位独占は歴史的な記録となり、日本に大きな感動を与えてくれました。

平昌五輪のメダル大本命だった羽生選手はもちろんのこと、初出場で銀メダルを獲得した宇野選手に、日本中は沸き、宇野選手は日本のトップスケーターとして一躍有名となりました。しかし、人気者となってメディア露出が増えるごとに高まっていった「宇野選手が可愛すぎる」という声。果たして、その声のきっかけとなったのは?

宇野昌磨ってどんな人?

  • 名前:宇野 昌磨(うの しょうま)
  • 生年月日:1997年12月17日
  • 星座:いて座
  • 血液型:B型
  • 出身地:愛知県
  • 身長::159cm
  • 学歴:中京大学スポーツ科学部在学中
  • 主な大会記録:ユースオリンピック銀メダル獲得、JGPファイナル・世界ジュニア選手権優勝、GPファイナル銅メダル、全日本選手権優勝(2連覇)、四大陸選手権銅メダル、アジア冬季競技大会優勝、世界選手権銀メダル(2連連続)、平昌オリンピック銀メダル

宇野昌磨をもっと詳しく!

宇野選手は、スポーツ選手としては珍しく、偏食家。お肉が大好きな一方、野菜が大の苦手だそうです。しかし、トップ選手としてこれから活躍してくために野菜嫌いを改善しようと頑張っているそうです。スポーツ選手にとって、食べることはとても大切ですもんね。

スケートを始めたきっかけは、なんとあの浅田真央選手。5歳の頃に名古屋スポーツセンターのスケート場に遊びに行ったときに「かわいいね!一緒に滑ろう!」と声をかけてくれたのが浅田選手だったそうです。二人はいまだに親交が深く、浅田選手は宇野選手を弟のようにかわいがっているそうです。

眠いの?天然なの?宇野昌磨が可愛いといわれる理由とは?

宇野選手と言えば、あどけないキュートなベビーフェイスが印象的ですよね。その顔の可愛さから人気が出るのもうなづけます。しかし、どうやら宇野選手に対する「かわいい」という声は、単に顔が可愛いという意味合いではないようなのです。

皆さんは、宇野選手の天然ぶりをご存知でしょうか?メディア露出が増えるにつれて、徐々にその天然さが世間に露呈してきていますが、まだまだ知らない方も多いかもしれません。ここで、宇野選手のド天然エピソードをご紹介したいと思います。

テレビ番組で料理を食べて感想を聞かれたときに「嫌いな野菜がたくさん入っていておいしい」と答えてしまったり、インタビュー中にウトウトしてしまったり、五輪後のインタビューでは、「この後表彰式があるんですか?」とキョトンとしたり…。

さらに「五輪中は普段より練習量が少ないので、その分ぐうたらしながら大好きなゲームができて楽しかった」と答えていたり…。素直すぎる言動に「子供か!」と突っ込みたくなってしまいますが、同時に憎めない可愛らしさも感じます。

優等生でいつも完璧すぎる模範解答を示す羽生選手と一緒にインタビューと受けることもあってか、宇野選手の天然ぶりが目立っているという背景もあるかもしれません。しっかり者の羽生選手とド天然な宇野選手の凸凹コンビぶりもいいですね!

宇野昌磨は応援席でも眠い!?かわいいあくびショット

インタビュー中にウトウトしてしまうという、かなり大物な宇野選手ですが、彼にとって眠さを隠さないのは通常運転のようです。記者会見であくび、応援席であくび、練習中にもあくび。日々の練習が忙しい宇野選手は、常に眠いのかもしれません。

しかし、大人になってもここまで堂々と公の場であくびをできるとは、さすが宇野選手ですね。どんな状況でも自分のペースを崩さない自然体な宇野選手の姿に、人は惹かれているのかもしれません。

ジャニヲタが宇野昌磨に「かわいい」と反応!

ここまで、宇野選手の可愛さと天然ぶりについて綴ってきました。前述のような可愛さ・天然さに飛びついたのがジャニーズファン、通称「ジャニヲタ」の皆さんです。目がクリっとしたベビーフェイスはまさにジャニヲタ好み。キラキラした衣装に身を包み、真剣な表情で氷上を舞う姿からあふれ出す「ジャニーズJr.」感。

ジャニヲタが放っておくはずがありません。さらに、綺麗な顔に反した予測不能な天然ぶりが加われば完璧。仲間同士のわちゃわちゃも大好物ですから、宇野選手の天然ぶりに笑いながら頭をクシャっとなでる羽生選手とのツーショットなんかもたまりません。宇野選手の人気は、思わぬ方面からも高まっているようです。

宇野昌磨の海外での呼び名は「小さい王子様」

日本国内での宇野選手の可愛い人気はこれまでお伝えしたとおりでしたが、この評判は海外へも広がっているのだとか。海外では「小さな王子様」とも呼ばれているそうです。小さな王子様とは、いったいどんな意味でしょうか?

宇野選手の身長は159cmで、有名なフィギュアスケート選手の身長と比べてみると、ハビエル・フェルナンデスが173㎝、デニス・テン選手が168㎝、パトリック・チャン選手が171㎝、同じ日本人の羽生選手も171㎝ありますから、確かに宇野選手は小柄だといえそうです。

さらに、日本人は海外の方から見ると顔立ちや体形から年齢より幼く見えるといわれています。加えて宇野選手はベビーフェイスですから、さより幼く見えている可能性は高いですね。小さい、というのは単に小柄だといっているわけではないかもしれません。

宇野昌磨をロシアのリプニツカヤも大絶賛!

宇野昌磨に夢中になっているのは、何も一般の人ばかりではありません。ロシアの元フィギュアスケート選手で現在解説者のリプニツカヤ氏も「私、彼がすごく好きで、彼の全ての演技を見たの。彼はとても素敵」と宇野選手をベタ褒め。宇野選手の魅力は、国境や立場をも超えてしまうみたいです。

海外でも高評価!宇野昌磨は世界初の4回転ジャンプ成功者!?

これまでずっと可愛い宇野選手ばかりに注目してきましたが、彼の実力がどれほどのものかご存知ですか?もちろん、オリンピックの銀メダリストですから文句なくかなりの実力者と言えるのですが、なんと宇野選手は「4回転フリップ」という前人未到の技を、世界で初めて成功させたという記録の持ち主です。

この、世界初のジャンプを成功させたという記録は日本人選手の中では宇野選手以外に持っている選手はおらず、初めての快挙となりました。4回転ジャンプが跳べないと上位に入れないといわれている今のフィギュア界でのこの功績は大きなものだといえるでしょう。

宇野昌磨と高橋大輔は似ている?海外でも同じ反応!

宇野選手は、あこがれの選手として高橋大輔選手の名前を挙げています。実は、その憧れの選手である高橋選手と宇野選手が似ていると話題になっています。たしかに、ぱっちりした綺麗な顔立ちは似ているといえるかもしれません。

さらに、計算しつくされた美を感じる羽生選手と比べ、感情の赴くままにのびやかで表現力が豊かな宇野選手は、表現力がずば抜けていた高橋選手の滑りに近いといえるでしょうか。すでに、高橋選手が成功できなかった4回転フリップを成功させ、五輪の銀メダリストという記録に並んだ宇野選手。これかも、憧れの人を超えていくのでしょう。

宇野昌磨はかわいいだけじゃない!

これまで、宇野選手の可愛さについてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?顔の可愛らしさもさることながら、天然で憎めない愛らしさも人気の秘密のようです。しかし、その人気は宇野選手のゆるぎない実力あってのもの。これからも、宇野選手の活躍に期待ができそうです。