弟者はYoutuberとしていくら稼いでいる?年収や収入はいくら?累計はいくら? エンタメ

弟者はYoutuberとしていくら稼いでいる?年収や収入はいくら?累計はいくら?

弟者さんと言えば、2BRO.としてYoutubeのゲーム実況では大人気の方で、知らない人はいない方で動画を投稿すればとてつもない再生回数をたたき出します。そんな弟者さんですが、いくらYoutuberとして稼いでいるのか、本記事では徹底解説をしていきます。

目次

[表示]

弟者の年収は?収入や今まで累計でどれだけ稼いでいる?

弟者さんと言えば、Youtuberとしてゲーム実況をしており2BRO.としても兄者さんとおついちさんと三人で活動しており、ひとたび動画を投稿すればすさまじい勢いで動画を再生され、ライブを行えば多くのファンが視聴しています。

そんな弟者さんですが、Youtuberとしてはどれだけ稼いでいるのでしょうか。Youtuberと言われる方は多くいますが、これだけの再生回数があるといくらになるのでしょうか。想像もつかない金額になるのではないかと考えられています。

弟者の年収や収入は?チャンネル登録者数200万人を超えた!

弟者さんは、兄者弟者としてYoutubeで活動をしていますが現在チャンネル登録者数は227万人で少なからず変動はありますが、登録者数ランキングでは日本国内で22位です。2018年2月に200万人の大台を超えました。

1年で100万人増加!?

弟者さんは2010年からYoutubeにて活動を開始しており、2016年1月に100万人を超えその2年後には200万人を超えるなどたった2年間で100万人の登録者を増やすという離れ業をやってのけました。リアルタイムで未だに増加し続けています。

弟者の年収や収入は?累計の再生回数は?

弟者さんは動画投稿をほぼ毎日行っており、ライブも積極的に行っています。また、定期的にラジオを行うなど精力的に活動をしています。そんな弟者さんの動画再生回数ですが、チャンネル開設から総再生回数は約19億8700万回となっています。

再生回数が20億回突破間近

チャンネル登録者数に比例して再生回数は伸びており、今なお右肩上がりに増加し続けています。そしてこのまま再生され続ければ2018年中には総再生回数が20億回に到達すると思われています。そして今週の再生回数は1272万回とこれだけでも驚愕の数字です。

弟者の年収や収入は?広告収入はいくら?

弟者さんの広告収入を語る前に少しyoutubeの広告収入についてお話します。youtubeの広告収入は、再生回数×0.1円と言われており、弟者さんの広告収入についてもこれが当てはまるのではないかと考えられます。

単純計算でなんと2億円!

再生回数×0.1円として単純計算した場合、前述のとおり再生回数は19億8700万回ですので約2億円と計算されます。これはYoutubeで活動を開始してからの再生回数のみでの広告収入で、これから先はさらに伸びると思われます。

弟者の年収や収入は?企業案件とは

Youtuberの話題になれば必ずと言っていいほど出てくるワードが「企業案件」です。Youtuberの収入と言えば広告収入と企業案件がメインです。広告収入とは再生回数に応じて金額が決まりますが、企業案件とは企業とのタイアップで動画を作成することで報酬をもらいます。

新作ゲームやアプリを作った企業が広告をするためにYoutuberに動画を作成し紹介してもらうことを目的に報酬を支払うのですが、弟者さんも他のYoutuberの方同様に企業案件をしているものと考えられます。

弟者の年収や収入は?その他

弟者さんは動画の広告収入や企業案件以外にも収入源があります。まずは2BRO.としてのグッズを販売して収入を得ています。ファンの方であればご存知かと思いますが、ツイッターなどでも宣伝しているようにグッズを制作し販売しています。

また、グッズ販売以外にはイベント出演をし報酬を得ていたり、ライブの際にはYoutubeの機能で、「Super Chat」と呼ばれるものがあり視聴者が「Super Chat」を購入することで、金額に応じた一定の時間コメントをチャット欄の上に固定することができます。これの一部が配信者に報酬として支払われます。

スポンサー

スポンサー機能というものもあります。これは配信者のチャンネルに月額課金を行うことができる機能で、わかりやすくいうとファンクラブ会員と同じでスポンサーであることを示すバッジが表示されたり、スポンサー専用のカスタム絵文字を使えたりします。

また、企業とのスポンサー契約などもあります。ゲーミングPCや周辺機器のゲーミングデバイスのメーカーなどとスポンサー契約を結び、スポンサー企業からの報酬やデバイス提供を受けている場合もあります。

兄者弟者の2018年8月の月収は?

兄者弟者さんの2018年の8月は動画を99本投稿しており、動画再生回数は5293万992回で推定される金額は約635万と言われています。Youtubeでの収益については配信者が公表することは禁じられているので本人達から語られることはありません。

兄者弟者の年収は?

兄者弟者の2018年3月から5月の3か月分の動画再生数から算出した平均値では、平均動画再生数は約4500万回で、平均年収は約3000万円から6000万円といわれています。平均給料は245万円~491万円となっています。

これは動画再生数と1動画再生当たりの平均単価から算出していますが、他の媒体の出演料やタイアップ出演料などは含まれていません。タイアップ出演料などがあれさらに収入はあがると思われます。年収についてもYoutubeの規約で禁じられているため推定になっていまいます。

Youtuberの平均的な年収は?

弟者さんの収入が一般的な社会人からすると非常に高額であることは分かったのですが、ではYoutuber業界の中ではどの程度のものなのでしょうか。動画再生数100位の人達を基準にしてみるとYoutuberの平均年収は約800万円でした。

まだまだ少ないのが実情

そして月収は動画再生数100位の人を基準にして70万円以上で最大年収は1億以上のYoutuberもいます。トップクラスのYoutuberになると年収が1億を超える人もいますが、日本の多くのYoutuberは企業に勤めるサラリーマンより少ない年収であると言われています。

ゲーム実況Youtuberの平均的な年収は?

弟者さんに代表されるようなゲーム実況をメインにしているYoutuberの平均的な年収は数万円~5000万円以上と言われており、他のカテゴリのYoutuberと特に差があるようには感じません。しかし現在Youtubeではゲーム実況やKIDS系と呼ばれるカテゴリが主流のようです。

トップYoutuberとしてしられているHIKAKINさんも面白いことをやる動画チャンネルや商品紹介動画チャンネルを運営していますが、それとは別にゲーム実況動画チャンネルも運営しています。これからもそのような方は増えると考えられます。

弟者の年収は?収入や今まで累計でどれだけ稼いでいる?まとめ

弟者さんの年収や収入について紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。弟者さんは一人だけでやっているのではないため、兄者弟者というチャンネルに関してはもしかしたら報酬全てが弟者さんの収入と言うわけではないかもしれません。

しかしながら、兄者弟者さんの動画再生数やそこから推測される収入は億を超えていたりとやはり想像の遥か上をいっていました。詳細は収入についてはYoutubeの規約上明かされることはないですが、夢のある仕事であることには違いありません。