今年のマラソンランナーみやぞんの過去と生い立ちについて!

2018年「24時間テレビ41 愛は地球は救う」のチャリティマラソンランナーに就任されたみやぞんさん。脅威の身体能力を持っていることから、なんとトライアスロン形式で行われるそうなのです。最も過酷なマラソンに挑むみやぞんさんの過去に迫ります!

壮絶な過去?!みやぞんの生い立ちに迫る!

バラエティ番組など数々の出演をしギターが得意なみやぞんさん。特にギターを習ったわけでもなく、弾いているのを見て自然に引けようになった…など身体能力の高さは芸能人の中でも脅威として知られているんだとか!

みやぞんさんの魅力は並外れた身体能力だけはなく、過去や生い立ちも色々と複雑な事情がありそれをケロッと話すところにもあります!まるで漫画のようなエピソードもあるみやぞんさんについてご紹介していきたいと思います。

みやぞんってどんな人?本名は?

ANZEN漫才(あんぜんまんざい)というお笑いコンビのメンバーであるみやぞんさん。本名は宮園大耕(みやぞの だいこう)さんです。1985年4月25日生まれで、出身地は東京都足立区。現在33歳です。

みやぞんの過去について!家族構成がすごい!

みやぞんさんの兄弟は姉が4人の末っ子長男です。母子家庭で育ったそうなのですが、父親は案外近くにいました。お母さんが大変パワフルな方で、腹違いの兄弟がいたり、お姉さんも父親が違っていたりと色々と複雑な環境でした。

みやぞんの過去について!父親は近所のお兄さん?

本人曰く子供の頃によく出入りをしていたプラスチック工場の社長によく懐いていたんだそうです。小学生までは「お兄さん」と呼ぶように言われていたそうなのですが、中学になると「お父さん」と呼ぶように変わったそうです!突然お兄さんがお父さんに変わるなんて驚きですよね。

みやぞんの過去について!国籍について知った経緯が衝撃!

2015年4月21日放送の「有田チルドレン」で韓国人だったことをカミングアウトしたみやぞんさん。自身が韓国人だと知ったのは高校生の時。友達と足立区の鮫洲(さめず)運転免許試験所に免許を取りに行った際にこのような会話があっそうです。

友達と一緒に書類を提出した際みやぞんさんだけ「1枚書類足りないよ」と言われます。「皆で揃えて来たんだよ」と返したところ、なんと「外国人登録証明書が足りない」と言われて発覚したんだとか!自分が日本人じゃないなんて驚きますよね。

みやぞんの過去について!腹違いの兄弟をボコボコにした?

「お兄さん」と呼んでいた人が実の父親であったことを知らなかった時のこと。通っていたボクシングジムでとある男性と試合をしました。みやぞんさんはその男性をボコボコに。試合後お兄さんから「やりすぎだ」と言われ後から聞けばボコボコにした相手…なんとお兄さんの実の息子。つまりみやぞんさんの腹違いの兄弟だったのです!

みやぞんは天然?過去のおもしろエピソード!

天然ともよく言われているみやぞんさん。突然笑いだしたり的外れな答えをしたりなんかもありますが、子供の頃にはこんなことも。知人の母親に「いつまでも泊まっていいよ」と言われたことを真に受け、1カ月以上もその家に泊まり続けたんです!結果、とても怒られました。

みやぞんの生い立ち!➀小学校時代の漫画のような出来事

みやぞんさんは小学生の頃、野球をしていました。野球の他にも漫画のような出会いでキックボクシングを始めることになったお話をご紹介します。それはみやぞんさんが10歳の頃、近所でポメラニアンに遭遇。

トコトコと歩いて行くポメラニアンについて行くと運送会社の倉庫へたどり着きました。倉庫には作業員用のサンドバッグが置かれており、みやぞんさんはボクシングの知識も経験もなかったものの、興味本位で叩いたそうです。

するとでかい男性が現れ、我に返ったみやぞんさんは謝罪しますが「腕がいいね、明日も来なさい」と言われ通うように。どんどんとトレーニング器具が増え、最終的にはリングまで出来上がっていたんです!後に、でかい男性は運送会社の社長であり、元キックボクシングのチャンピオンだったことが判明します。

みやぞんの生い立ち!中学校時代はヤンキーだった?!

中学校ではテニス部に所属します。初心者だったにも関わらず足立区大会で2位の成績を収めるといった結果を残しています。テニスをやりつつもボクシングも行っていたみやぞんさん、なんとヤンキーで裏番長と呼ばれていたと噂されていたのです!

みやぞんの生い立ちについて➁なぜ裏番長と呼ばれたのか?

中学生時代、ゲームセンターに置かれていたパンチングマシーンで1位を長い間キープしていたのです。当時のみやぞんさんのパンチ力は世界選手の内藤選手を勝るパンチ力。1位に名を残したみやぞんさんは、不良グループから目をつけられてしまいました。

そんな不良グループからも「隙が無い」と言われた理由がピチピチのジャージをシャツインしていたからなんだとか。学校に不良が押し寄せた際、給食当番だったみやぞんさんは割烹着で登場。「君知ってる人?」「僕の親戚?!」と詰め入るように訪ねると「コイツやべぇ奴だ!」と行って不良は撤退。以降裏番長と囁かれるようになりました。

ヤンキーでもなければ裏番長でもないのに、当時のパンチ力が凄すぎたことが招いたこの事件。実際のみやぞんさんは動物が好きな優しい少年で、喧嘩をしたことは無かったのです!パンチングマシーンで競い合う事が流行っていたそうなので、1位をキープし続けていたことで不良から目をつけられてしまったんですね。

みやぞんの生い立ち!高校時代は野球で活躍!

中学卒業後、新川商業高校に入学しそこでは野球部に所属。エースで4番と投手としてもバッターとしても実力があったようで130km/hの球速を投げていました。その活躍ぶりは野球雑誌でも取り上げられるほどだったようです。

野球部に入部したきっかけがまたすごいんです!中学生の頃、テニス部の練習場に野球のボールが入ってきたそうなのです。みやぞんさんがボールを返したのですが、速いスピードで返したのをたまたま視察に来ていた高校野球部の監督が見ておりスカウトされたことがきっかけだったんです。漫画のような話ですね…!

その後いくつかの大学からスカウトがあったものの、「上下関係が嫌だから」という理由を全て断ったようです。確かにスポーツは上下関係かなり厳しめですが、あのまま野球を続けていたらもしかしたらプロになっていたかもしれないですよね!

みやぞんの生い立ち!ANZEN漫才結成まで

相方であるあらぽんさんとは同じ足立区生まれて、保育園に通っていた1歳の時からの幼馴染。中学卒業時、あらぽんさんがみやぞんさんを誘い「mix(ミックス)」とう名のコンビを結成しお笑いの活動をスタート。2007年には俳優としての活動も行っており、ドラマ「プロポーズ大作戦」で野球部員を演じました。

音楽ライブの前説などで漫才を披露しており、みやぞんさんは女性からも人気だったようです。2009年11月にプロとして「ANZEN漫才」を結成。所属事務所は浅井企画なのですが、事務所を決めるのもまた一つエピソードがあります。なんでも浅井企画に入ったのはウド鈴木さんを尊敬してるからなんです!

みやぞんの生い立ち!浅井企画に所属するきっかけとは?

知り合いの劇団の座長さんにお世話になった時期がある二人。「プロポーズ大作戦」もその座長さんの勧めでオーディションを受けていたんです。その劇団にいたのがウド鈴木さん。あいさつをした際あたたかいエールをくれたウドさんの優しさを今でも覚えているようです。

あらぽんさんは、みやぞんさんと初めて劇団を見に行ったとき、面識のない自分があいさつをするのは失礼かと思い遠慮。みやぞんさんが「今日は相方も来ているんです」とあいさつの折に話すと、ウドさんはわざわざあらぽんさんを探し回ってくれていたのです!

無名なのに売れっ子のウドさんの低姿勢な態度や謙虚さに心を打たれた二人。いつまでもウドさんのように謙虚でいようと話し、その後はずっとウドさんを尊敬し続けています。ウドさんが浅井企画に所属していることから、自分たちも尊敬するウドさんの事務所に所属したいと熱い気持ちがあっての今だったのです!

みやぞんの生い立ち!ブレイクしたきっかけは?

「足立区の歌」を自主制作し足立区CMグランプリでユーモア賞、ハートフル賞を受賞する他、地道にテレビ番組の出演をしていたみやぞんさん。2016年6月「とんねるずのみなさんのおかげでした」に主演し、さらにその後「世界の果てまでイッテQ」をきっかけに大ブレイクしました。

みやぞんが魅せる!人気の理由は天才肌だから?

「世界の果てまでイッテQ」で内村さんから「天才肌らしいですね」と訪ねられると「そういった所はあります。」と返答。初登場時ロケの目標は達成できなかったものの、なぜかクロワッサンを見事に焼ける様になりました。

その後イッテQで魅せた、闘牛、コマ回し、ヘッドスピンなど数々のチャレンジで持ち前の身体能力の高さで普通の人ならこなせないような技も、短期間でこなせるようなるなどで視聴者からの人気も集め現在も出演しています。

みやぞんの性格はとってもいい人!捨てられた犬を保護している!

みやぞんさんの性格はとにかく「いい人」なのです。「世界の果てまでイッテQ」もオーディションを受け合格した理由も「とってもいい人だから」だったんです。天才肌であることも理由の一つでしょうが…。

初ドッキリで見せたみやぞんの優しさ

「芸能人が本気で考えたドッキリさせちゃうぞGP」で「先輩・後輩からヤバイDVDを受け取った直後に警官から職質され逮捕される時に先輩・後輩の名前を言うか検証するドッキリ」では素直すぎる性格と師弟愛に満ち溢れたみやぞんさんの姿に多くの人が感動したはず!

動物が大好き過ぎて保護犬6匹?!

芸能界の中でも性格が良いことで知られているみやぞんさん。動物が大好きで、捨てられた犬を放っておけないことから今まで6匹犬を保護してきたそうです。みやぞんさんのインスタでも時々登場するラブちゃん。

2018年で8歳を迎え、ペットとの素敵なライフスタイルを実現している著名人に贈る、「第4回インターペットアワード」で受賞されました。ラブちゃんの性格は、大人しくて女の子らしい性格をしているようです。

みやぞん今後の活躍に期待!

並外れた身体能力と性格の良さは多くの人の心を動かしています。名言ともいわれる「自分の機嫌は自分でとって。人にとってもらおうとしない!」はネットで話題となりました。人の所為にせず、いつもニコニコのみやぞんに「みやぞんみたいな上司がいい」という声も多く上がっています。

天然故に時折ひやっとする発言をすることもありますが、人だけじゃなく動物への愛も深いみやぞんさんは、マラソンも含め今後もっと多くの番組に出演して欲しいですね!今後の活躍に期待しています!