X JAPAN・hideとtaijiの死因は自殺?今でも囁かれる様々な説 エンタメ

X JAPAN・hideとtaijiの死因は自殺?今でも囁かれる様々な説

日本国内外でカリスマ的人気を誇るX JAPAN。かつてのメンバーであったHIDEさんやTAIJIさんはすでに他界されており、その死因はいずれも自殺であるとされています。その真相とは?現在も囁かれ続ける様々な説と根拠を紹介していきます。

目次

[表示]

X JAPAN・hideさんの死因は自殺!

1998年5月2日、日本中に「元XJAPANのHIDEが首吊り自殺」という衝撃的なニュースが流れました。当時、どのチャンネルもHIDEさんの自殺についてのニュースばかりだったほどだそうです。ちなみにHIDEさんはXJAPAN解散後に今でも自分はXJAPANのギターリストだと言っていました。

「元XJAPAN」と言われるのが嫌いだと言っていたそうです。海外で仕事をしていたYOSHIKさんIはHIDEさんの訃報のニュースを知る事になります。しかし信じたくなかったYOSHIKIさんはHIDEさんのドッキリや冗談だと思っていた、そうであれば良いという気持ちだったとの事です。

しかし日本へ向かう飛行機の中の電光掲示板でHIDEの自殺のニュースが流れるのを見てしまい嘘でも冗談でもなく真実だと知ってしまうのでした。当時の報道は遺書もないのに死因は一貫して自殺だったようで、ドアのノブにタオルを引っ掛けてクビをつった状態でした。

X JAPAN・hideさんのプロフィール

hide(ヒデ、本名:松本 秀人〈まつもと ひでと〉、1964年12月13日 – 1998年5月2日)は、日本のミュージシャン、ギタリスト、歌手、プロデューサー。神奈川県横須賀市出身。1987年から1997年までX JAPAN(旧名:X)のギタリストとしてHIDE名義で活動。

1989年にアルバム『BLUE BLOOD』でXのメンバーとしてメジャーデビュー。1993年より、ソロ活動も開始し、1996年にはレコードレーベル「LEMONed」を設立。1997年のX JAPAN解散後はhide with Spread Beaveの活動を開始するも、1998年5月2日に急逝。

少年時代は肥満から来るコンプレックスのため、内気で大人しい子供だったそう。。小学生のころ、太っている生徒は休み時間に校庭を走らされるという罰があり、その中にHIDEさんも入っていたと、弟でマネージャーを務めた松本裕士さんは後に発表した兄弟〜追憶のhideで、そのことを綴っています。

祖父の「松本家から医者を出せ」という命令もあり、小学校の卒業文集の将来の夢の欄には「医者になって見放された患者さんを助けてあげたい」と綴っている。また、学習塾や習いごとに通う忙しい小学生であった。アメリカへの集団でのホームステイも経験している。

X JAPAN・hideさんの死因が自殺とされるわけ

HIDEさんの弟にも死因は分かりません。死後10年以上経過してから弟が出版した本があります。そこで、警察の事情聴取で自殺でないなら不審死扱いになると言われ渋々自殺という事になったと述べていました。ファンや関係者の中ではHIDEさんが死ぬ理由がないとの事もあり事故死という見方も強いです。

今は事故死という事になっています。当時の報道が自殺という事もあり当時は女性ファンが後追い自殺をして大変な騒ぎになりました。この事をきっかけにその後の芸能人の自殺などに関しては、「自殺」ではなく「急死」という報道に変わったそうです。

X JAPAN・hideさんの死因は事故死という説も

XJAPANが解散してソロ活動の「hide with Spread Beaver」はかなり順調でした。都内にスタジオを作るための土地を仮契約をしています。死の直前に「ロケットパンチ」という番組の収録をしていました。その収録後にお酒を飲んで泥酔しています。

ギタリストのHIDEさんは重たいギターを首から下げるために肩がかなり凝り、その凝りを解消するためにタオルを首に引っ掛けて吊り上げる方法があります。泥酔状態でそれをやっていたためどこがで方法を誤ったか、もしくはそのまま眠ってしまい首を吊った事故死という見方も。

X JAPAN・hideさんの死因は自殺説。真相や闇の中

ロケットパンチの打ち上げでバンドメンバーのKiyoshiさんと喧嘩していたというHIDEさん。「お前はYOSHIKIと居るだけで売れるもん」「お前(HIDE)が売れてなかったら、今頃俺が売れてた」こんな発言をKiyoshiさんに言われて言い合いになったそう。

弟に車で自宅マンションに送り届けてもらったHIDEさんですが、終始機嫌が悪かったようです。その1時間後に首を吊った状態で発見されています。また、LUNA SEAのギタリストで現在はXJAPANのギタリストでもあるSUGIZOさんとも音楽の事で喧嘩をしたままの状態でした。

hide with Spread Beaver自体の形態をHIDEさんはあまり気に入っておらず、「with」は付けたくないと事務所の上層部に言っていたようです。XJAPANのようにバンドをやりたかったとの事。しかし、その願いも叶いませんでした。

HIDEさんはかなり酒癖が悪かったそうで、暴言を吐いたり暴れたというエピソードがあります。多くのストレスを抱えて機嫌が悪く泥酔したHIDEさんは酒によって理性を失い突発的に首を吊ったという可能性があります。そんな見方がありますね。

X JAPAN・hideさんのエピソード1

青春時代、地元の横須賀の不良のたまり場でもあった「どぶ板通り」に通うようになったそうで、そこで知り合った友人と1981年の高校2年生の時に横須賀サーベルタイガーというバンドを結成しています。この頃すでに酒・煙草・女はすべて経験した、と語っていたそうです。

サーベルタイガーが解散して美容師になろうと決めた時にYOSHIKIさんに誘われてXに加入しました。他のバンドからの誘いは断ったけれど、なぜかYOSHIKIさんからの誘いには「いいよ。」と言ってしまったのだそう。不思議なオーラがあったのかもしれませんね。

X JAPAN・hideさんのエピソード2

難病の少女の貴志真由子さんと出会い、骨髄バンクに登録したHIDEさん。秘密裏だったのにも関わらず、それを知っていた事務所が記者会見をセッティングしてしまいます。HIDEさんの弟でマネージャーでもあった裕士さんに、激怒したHIDEさんが「これじゃ売名行為じゃねーか!」とぶん殴ったという話も。

HIDEさんと貴志真由子さんの交流を描いたニュースは、当時話題になりました。真由子さんの容態が急変すればその日の予定をすべてキャンセルしてでも駆けつけていたそう。しかし貴志真由子さんも2009年9月に亡くなられたんだとか。今でも動画サイトで閲覧できますが、その時のHIDEさんが凄くかっこいいです。

taijiさんの脱退理由とは

TAIJIさんは音楽のことや印税などで、YOSHIKIさんと喧嘩や揉めあいになることが多かったそうです。。YOSHIKIさんはTAIJIさんのベースはXにはとても必要だったと述べていますが、自身と交わした「とある約束」を破ったためクビにしたとの事です。

TAIJIさんが脱退して26年も経過した2018年にYOSHIKIさんがTAIJIさん脱退について語る事もありましたが、肝心の脱退理由になった約束の内容については「言えない。」と口を閉ざしました。YOSHIKIさんの口ぶりからして、私たちが知ることは一生なさそうですね。

taijiさんの死

2011年7月にサイパンに向かう飛行機の中で声を荒げて窓を叩いたり蹴ったりしてその場で逮捕されています。飛行機の乗務員にも暴行を始めてたため拘束され、サイパンに到着してすぐに警察に拘留されます。そしてその後、警察が目を離した隙に拘留所のベッドのシーツで首をつったとの事。

まとめ

今回はX JAPANのHIDEさんとTAIJIさんの死因について調べてみました。いずれも有力なのが自殺か事故死。X JAPANのファンの間ではいまだ両メンバーの死は心からなっとできるものではないそうで、真相も闇の中です。しかし悔やんでも彼らが戻ってこないのも事実。冥福を祈り、合掌するのみです。