ET-KINGのTENNの自殺原因が判明!遺書や上原多香子のLINE流出の詳細! エンタメ

ET-KINGのTENNの自殺原因が判明!遺書や上原多香子のLINE流出の詳細!

若くして自らの命を絶ってしまった、ヒップホップグループのET-KINGのTENNさん。TENNさんが自殺を計ってから2018年で4年が経とうとしています。なぜ命を絶ったのか…TENNさんのアーティスト活動や私生活などから自殺の原因を探ってみたいと思います。

目次

[表示]

ET-KINGのTENNが自殺…遺書はあった?

2014年9月25日の午前7時半頃にマンションの駐車場の車内で亡くなっているのが確認されました。首吊り自殺だったそうです。発見したのは当時の妻である元SPEEDの上原多香子さんでした。自分の夫が亡くなっている姿を発見するというのは、想像もつかないほどのショックだったことでしょう。

TENNさんの突然の死に関して、様々な憶測が飛び交いましたが、まずは自殺をした原因から探っていきたいと思います。TENNさんの私生活、仕事、結婚生活のどこに原因があったのでしょうか?また、残された遺書についても詳しくご紹介します。

ET-KINGのTENNの活動は?

ET-KINGは元々7人のグループで、ボーカルはセンコウさん、BUCCIさん、KLUTCHさん。DJはDJ BOOBYさん、MCを務めるのがコシバKENさん、TENNさん、リーダー兼ボーカルいときんさんでした。1999年にイトキンさん、TENNさん、KLUTCHさんの3人で結成、2003年に7人のメンバーが揃います。

メジャーデビューは2006年。3rdシングルの「愛しい人へ」でデジタルダウンロード数が100万件を超えてヒットすることになりました。その後2010年ぐらいまでのシングルはランキング50位以内には入っており、順調だったと言えるでしょう。

ET-KING TENNのプロフィール

  • 1978年12月11日生まれ
  • 大阪府大阪市出身
  • AB型

グループ結成後の2005年からは7人で大阪の浪速区にて、共同生活をしていたといいます。とっても仲良しですね。メンバーのBUCCIさんとセンコウさんと3人で「ヒロウモンズ」というユニットも組んでいました。TENNさんが特に注目されたのは、元SPEEDの上原多香子さんとの結婚です。

ET-KING TENNと上原多香子が結婚!

TENNさんと上原さんの出会いは2011年に行われたライブでした。共演という形でしたが、2人に絡みはほとんどなく、きっかけはTENNさんがSPEEDのステージの感想をTwitter上に投稿したことだったようです。TENNさんの投稿に上原さんが返信。そこから少しずつ仲を深めていったのだと思われます。

2人は2012年8月23日に入籍。ET-KINGの拠点を大阪に移すので、ついてきてほしいというのがプロポーズだったそうです。上原さんは「別にいいよー」と気軽に返答。ET-KINGは2012年頃から活動が一気に減っていっているので、ちょうどいい機会だったのかもしれません。

2人は離婚の噂もあった?!

結婚してからはET-KINGは活動休止状態で、上原さんの収入で生活していたと思われます。2人は仲良しで、よく居酒屋さんなどにも行っていたようですが、上原さんの稼ぎで食べていると言っていたそうです。この夫婦間の収入格差から離婚も近いのでは?と囁かれていました。

ET-KING TENNの自殺原因は上原多香子の不倫?

当初は自殺原因として、グループでの活動が上手くいっていなかったから、また上原さんとの格差婚が原因、さらには他殺説まで出ていましたが、2017年にTENNさんの遺書が公開されたのです。その遺書の内容により、少なくともTENNさんが思い悩んでいたであろう事実が判明。上原さんの不倫を匂わせる内容が記載されていたのです。

ET-KING TENNの自殺…遺書の内容が衝撃!!

「きっと阿部力となら乗りこえられると思います」という言葉は決定的とも言えますね。この内容は2017年にTENNさんの弟からリークされました。自分の兄が苦しみながら自殺したにも関わらず、色々な憶測が飛び交い、上原さんの罪が表に出ていなかったことに怒りがあったのかもしれません。

遺書はファンへ向けて、メンバーや家族へ向けて、それから上原さんに向けて書かれていました。TENNさんの自殺した車内には、上原さんと一緒に撮った写真がちりばめられていたと言います。きっと最期まで上原さんを想っていたのでしょう。TENNさんが子供が出来ない体であった事実も悩みのひとつだと言われています。

ファンのみんなへ

みんなのおかげで音楽をやってこれました。ET-KINGの音楽は、時間をこえて、時代をこえても、ずっと側にある音楽だと思っています。メンバーのこれからを応援してあげてください。本当にありがとう。

(引用:TENN 遺書)

ET-KING TENNの通夜では憔悴しきっていた上原多香子

TENNさんの葬儀では憔悴しきった顔で出席していた上原さん。TENNさんのトレードマークでもある帽子やスニーカなどを運び、喪主として気丈に振る舞っていたそうです。当初は上原さんに対しても同情する声が大きかったのですが、遺書の内容が明らかになってからは、多くのバッシングを受けることになりました。

上原多香子と阿部力の関係は?LINEの内容まで流出!!

遺書から、TENNさんは自殺をする前から上原さんの不倫に気づいていたことが分かりました。どうやら2人のLINEの内容を見ていたようです。そこには旦那さんも大事だけど、それ以上に阿部さんのほうが大事だ、2人の子供を作ろなどといった内容が書かれていたのです。

上原さんはTENNさんと離婚して、阿部さんと一緒になりたいと思っていた様子でした。LINEや2人の写真が流出すると、上原さんや阿部さんにはもちろん批判が集まります。しかし、一方でTENNさんに対しても、不倫で自殺されたらたまらない…などという声があったようです。

ET-KING TENNの遺書はなぜ公開された?

TENNさんの遺書が公開されたのは、亡くなってから3年以上経ってからでした。なぜこのタイミングで弟さんは公表したのでしょうか?それには、またまた上原さんが関わっていたようです。きっかけは実は上原さんの熱愛報道でした。しかも、お相手は阿部さんではなく、コウカズヤさんという演出家だったのです。

TENNさんのご家族は、自殺後からしばらく、遺書を見たうえでも上原さんを守ってあげよう、という気持ちがあったようです。3回忌の法要の際、TENNさんの母親が上原さんにTENNさんの本名である「森脇」という姓を変えるように勧めたそうなんですが、上原さんはこれを拒否。森脇でいたいと言ったそうです。

しかし、熱愛報道が出る2日前、上原さんは付き合っている人がいる、籍を抜きたいと言ってきたとの事。これは3回忌から、まだ半年ちょっとしか経っていないタイミングでした。上原さんとの縁が切れたのをきっかけに、遺書を週刊誌にリークしたようですね。

ET-KING TENNさんのご冥福をお祈りいたします

自殺から、不倫、遺書など悲しい事実が次々と判明してしまいましたが、TENNさんが遺書に書いていたとおり、音楽はずっとそばにいます。2018年の1月にはET-KINGのリーダーであるいときんさんが肺腺がんで亡くなってしまいました。2人のご冥福をお祈りすると共に、ET-KINGの今後の活動も応援していきたいです。