桑田佳祐の病気・食道がんを治療した病院はどこ?再発の可能性はあるのか!? エンタメ

桑田佳祐の病気・食道がんを治療した病院はどこ?再発の可能性はあるのか!?

サザンオールスターズのメンバーであり、もはや桑田佳祐といえば音楽界の大御所!アーティストとしても人柄も大変人気のある桑田さんを襲った食道がん。今回はその食道がんについて迫っていきます、桑田さんの現状や治療していた当時のことにも注目します!

目次

[表示]

桑田佳祐の病気・食道がんを治療した病院は?再発の可能性あり?

サザンオールスターズとしても活躍する桑田佳祐さんですが、2010年に突然食道がんであることをあかし、治療のため活動を休止してたことがありましたね。その当時のことを覚えている方も多いのではないでしょうか?現在の病気の現状と再発の可能性などに迫っていきます。

桑田佳祐本人から病気による突然の休養発表!

桑田さんが病気を発表したのは、2010年7月31日のことでした。自身のラジオ番組内で病気を公表、同時に治療のため活動休止を決めたことを明かしました。突然のことにファンは驚きを隠せない様子でしたが、桑田さんは次のようにコメントしていました。

「早期の食道がんが見つかりました。信頼できるお医者様の元で身を委ねてまりますので、みなさまぜひ、無理かもしれませんが、心配しないでいただければ、と思います。番組がどうなるかはわかりませんが、番組の中で私自身も逐一、状況を“ツイッター(と称して番組内で報告)”してまいります。本当に、ファンのみなさま、スタッフのおかげで、少し治療に専念させていただきます。ちょっと遅れますが、予定が狂ってしまって申し訳ないです。ぜひともみなさま、お体を大切にしてください。桑田佳祐でした。また逢う日まで。それでは。」── 桑田佳祐

(引用:BARKS JAPAN MUSIC NETWOEK)

桑田佳祐が患った病気・食道がんとは?

では、桑田佳祐さんが患った病気、食道がんとはどんな病気なのでしょうか?ガンといえば『死』を想像してしまう病気ですが、桑田さんのステージはどのぐらいだったのでしょう?まず食道がんについて詳しくみていきましょう!

食道がんの原因

日常生活での誘因として、過度の飲酒歴や喫煙が指摘されています。飲酒との関連では、アルコールの代謝に関わる酵素の欠損が、食道がんの原因として重要であることがわかってきました。

(引用:シオノギ製薬 ガンのつらさ)

食道がんや喉のがんは芸能人がかかることが多いというイメージがありますよね。さらに喉を酷使する歌手や噺家のかたが多く罹っています。そのため喉の酷使などが原因なのでは?と思う方もいると思いますが、食道がんも喉のがんも、原因は過度の飲酒や喫煙なのだそうです。

桑田さんはタバコ(ハイライト)のヘビースモーカーであったことから、原因はやはりタバコなのではないでしょうか?では次に、食道がんの治療法をみていきたいと思います。桑田さんはどのような治療をしたのでしょうか?

食道がんの治療法

  • 内視鏡的切除
  • 手術
  • 放射線治療
  • 薬物療法(化学療法)

基本的に治療方法はこの4つということです。この治療を組み合わせ、完治を目指すということですね。桑田さんがどの治療法を行ったかというと内視鏡による切除手術を行ったということでした。公式で発表されているわけではないので、本当かどうかはわかりませんが手術にはなんと6時間もかかったという噂があります。

桑田佳祐が治療した病院はどこ?

桑田さんが治療をした病院というのはどこなのでしょうか?まず病気が発覚したのは、人間ドックを担当してもらっている医師にあることで相談をしたことがきっかけだったようです。人間ドックの病院はおそらく事務所が提携している病院でしょうが、治療を行なったのはまた別の病院だったようです。

5月くらいから、ゲップが出ることが多くなったという桑田は、人間ドックを担当してもらっている医者にこのことを相談。2010年2月の定期検診の段階で食道が荒れていたということから早めの検査を医師に勧められ、内視鏡検査を受診。結果、食道にしこりができているのを発見したのだという。桑田もモニターで確認できたというしこりは、目視の段階で悪性腫瘍であることが高いということになり、細胞を病理検査に回したところ「扁平上皮癌」との診断が下された。

(引用:BARKS JAPAN MUSIC NETWOEK)

病院は東京女子医科大学病院?

桑田さんが治療した病院というのは、『東京女子医科大学病院』と言われています。公式発表はしていませんのでもちろん確定ではありませんが、同じ食道がんで入院していた歌舞伎役者の中村勘三郎さんが東京女子医科大学病院で治療を行なっていたらしく、桑田さんと同じ先生に担当してもらっていたという噂があります。

病院も探す素早い行動が功を奏す!献身的な妻の支え!

病気の疑いが出てきた時点で、奥さんである原由子さんが素早い行動に出たそうです。その内容がこちらです!奥さんのこの行動が、桑田さんを精神的にも支えることになったのではないでしょうか?

桑田佳祐曰く「原(由子)さんの機転、行動力がフル稼働して」、幼なじみの医師から別の医師を紹介されて再検査。やはり食道の真ん中より少し下、胃の近くに、まだ深部に達していない初期(ステージ1)の食道がんがあるということで、手術を行ない、病気に立ち向かうことを決めたという。

(引用:BARKS JAPAN MUSIC NETWOEK)

桑田佳祐が食道がんを完治?完全復帰!

手術を行い、桑田さんが活動を再開したのは、なんと2010年年末の紅白歌合戦でした。驚異的な回復なのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、実は完治したわけではなくまだ経過を見ている段階だったようです。

桑田佳祐の現状・・病気再発の可能性はあるのか?

2018年現在、桑田さんはMV集を発売したりライブDVDを発売したりと、表立ってメディアに立つ機会は内容ですが、精力的に活動しています。病気が発覚・治療をして8年がたった今、病気に再発の可能性はあるのでしょうか?

食道がんの再発のほとんどはリンパ節と肺、肝臓、骨への転移です。

(引用:岐阜県総合医療センター)

このように再発の場合は転移での再発となります。一般的にがんは5年たっても再発の兆候が見られなければ完治と言われていますよね。ですので、8年たった今でも『再発した』という発表もないことから、ほぼ完治したと言っても良いでしょう。

桑田佳祐に躁鬱病の噂が!

ガンは完治したと思われる桑田さんですが、ここにきて躁鬱病なのでは?とい噂が出てきています。その噂は本当なのでしょうか?調べて見たところ桑田さんは『ロックの子』という著書で、「天性の躁うつ病一家」と自分で述べているのだそうです。

明るい曲や、お茶目な姿を見せることが多い桑田さんですが、実際はとても真面目な性格らしく、「桑田佳祐という役柄を演じつつ、自分でもそれを楽しんでいる」のだそうです。そう言った、両極端な自分が存在することから、自分で「天性の躁うつ病一家」と述べているのではないでしょうか?躁鬱病の噂は自身の発言から生まれたことでした。

桑田佳祐・現在の活躍ぶりとこれから

現在桑田さんはサザンオールスターズの活動で、プレミアムアルバム『海のOh, Yeah!!』を発売。来年2019年にはライブツアーを行うことも発表しています。病気に立ち向かい、ファンに希望をも与え続ける桑田さん。これからの活躍がより一層楽しみですね!皆さんでこれからも応援していきましょう!