桑田佳祐の人気曲やおすすめ曲は?サザン&ソロ活動の名曲ランキング! エンタメ

桑田佳祐の人気曲やおすすめ曲は?サザン&ソロ活動の名曲ランキング!

2018年にデビュー40周年を迎えたサザンオールスターズ。デビューから音楽業界のトップを走り続け、今や老若男女とわず誰もがその楽曲に親しんでいます。その曲のすべての生みの親がボーカルの桑田佳祐さん。今回は桑田さんの名曲ランキングをお届けします!

目次

[表示]

桑田佳祐の人気曲・おすすめ曲は?ランキング形式でお届け!

サザンオールスターズといえば、世代ど真ん中の50代60代の方はもちろん、10代20代の若い世代からも支持される人気バンドですよね。親子3世代でサザンの曲を聴いている、なんていう人もいるかもしれません。

今年デビュー40周年を迎えるサザンオールスターズの曲は、数えきれないほどあります。その楽曲のほとんどの作詞作曲を手掛けている桑田さん。シングル曲にアルバム曲、ソロ活動の楽曲も含めれば、名曲の数も半端ではありません。今回は、その一部をランキング形式手お伝えしていきたいと思います!

桑田佳祐のおすすめ曲&人気曲ランキング!

桑田さんが生み出した曲は、サザンオールスターズの楽曲が250曲以上、ソロ活動の楽曲が120曲以上、その他アーティストへの楽曲提供やCD化されていないものを含めるとその数は400曲を超えてくるかもしれません。
これほどたくさんの楽曲、しかも名曲ばかりの中からランキングとしてまとめるのは非常に難しいと思いますが今回はおすすめ曲ベスト3と人気曲ベスト3の合計6曲をご紹介したいと思います。皆さんが知っている楽曲や好きな楽曲はランクインしているでしょうか?

桑田佳祐ってどんな人?

  • 名前:桑田佳祐
  • 生年月日:1956年2月26日
  • 星座:うお座
  • 出身地:神奈川県
  • 最終学歴:青山学院大学経営学部除籍
  • デビュー:1978年 6月25日にサザンオールスターズとして「勝手にシンドバッド」でメジャーデビュー
  • 配偶者:原由子(サザンオールスターズのキーボーディスト)

桑田佳祐のおすすめ曲3位若い広場

2017年に放送された有村架純さん主演のNHK連続小説「ひよっこ」の主題歌です。どこか懐かしい古き良き昭和の時代を思わせるようなゆったりしたテンポとノスタルジックなメロディが特徴の楽曲です。

一方、歌詞をよくよく見てみるととても不思議な印象を受ける独特な世界観。特に印象的なのが各Aメロ歌いだしの「愛の言葉をリル」「君の名を呼ぶリル」の語尾の「リル」という言葉。カタカナで表記されたこの2文字が何を意味するのか分かりませんが、軽やかさを感じさせるこの2文字が曲と相性がいいことは間違いありません。

桑田佳祐のおすすめ曲2位LOVE AFFAIR~秘密のデート

1998年に松嶋菜々子さんが主演を務めたテレビドラマ「Sweet Season」の主題歌です。ドラマが不倫をテーマにしたものだったため、もちろん楽曲も不倫をテーマにしたもの。楽曲のタイトルにもなっている「LOVE AFFAIR」は英語で浮気や不倫を表す言葉だそうです。「秘密のデート」というサブタイトルも意味深ですよね。

不倫がテーマということで、どろどろしていそうという印象を受ける方もいるかもしれません。しかしこの曲、聞き流しているだけでは不倫の「ふ」の字も浮かんでこないような爽やかな曲調なんです。

「マリンルージュ」「大黒埠頭」「ブルーライトバー」「ハーバービュー」など、サビでは海辺のデートを思わせる単語がちりばめられており、それが海風を感じるような爽やかなメロディーによくマッチしています。不倫をここまで爽やかな楽曲に落とし込むなんて、まさに桑田マジックです!

桑田佳祐のおすすめ曲1位TSUNAMI

サザンオールスターズの代名詞ともいえる「TSUNAMI」。2000年1月26日に発売されたシングル曲で、計売上枚数が293.6万枚というサザンオールスターズ最大のヒット曲。この曲を知らないという人は珍しいのではないでしょうか。

発売年である2000年には第42回日本レコード大賞を受賞し、さらにオリコン歴代シングルランキング4位、オリコンカラオケチャートで14週連続1位を獲得するなど「TSUNAMI」という楽曲はたくさんの記録を持っています。

過去を思い出して弱気になる不器用な男心を歌った切ないラブバラードです。「見つめあうと素直にお喋り出来ない」という、愛しさが大きすぎてうまくいかなかったり、本当の気持ちを隠してしまったりというのは、男女問わずみんなが経験し共感できるポイントではないでしょうか。

だからこそ、年齢や性別を問わず長年歌われ続け、カラオケランキングの常連となっているのかもしれません。東日本大震災以来、あまりテレビで聞くことがなくなった楽曲ですが、その人気が衰えることはなさそうです。

桑田佳祐の人気曲3位波乗りジョニー

2001年7月4日に発売された、桑田さんの6枚目のシングル曲。「夏の曲と言えば?」という問いに、「波乗りジョニー」と答える人も多いのではないでしょうか?コカ・コーラのキャンペーンのCMソングとしても起用されており、シュワっとはじける炭酸とこの曲のノリの良さが抜群に相性がいいです。

海へのドライブはもちろん、カラオケで歌っても盛り上がること必至のこの曲は、オリコンの調べによると累計売上が111.1万枚というミリオンヒットを達成。桑田さんのソロ名義でのミリオンセラーは初のことだったそうです。キャッチーで親しみやすいこの曲を聴けば納得ですよね。

桑田佳祐の人気曲2位明日晴れるかな

2007年5月16に発売された、桑田さんソロ名義での6枚目のシングルです。山下智久くんと長澤まさみさんが幼馴染役として出演し、今も根強い人気を誇るフジテレビ系月9ドラマ『プロポーズ大作戦』の主題歌です。

ピアノとギターのみのシンプルな演奏でしっとりと歌い上げる大人のラブソング。主題歌となった「プロポーズ大作戦」での山下君は、告白する勇気が出せず、いくつものチャンスを逃したせいで大好きだった幼馴染が他の人に結婚してしまうというとても切ない役どころでした。

その山下君演じる健の心情とリンクするような歌詞がとても印象的。ということで、お互いの永遠の愛を誓うような歌詞ではないのですが、プロポーズ大作戦の影響なのか、この曲を結婚式で起用するカップルも多いそうです。

桑田佳祐の人気曲1位白い恋人達

2001年10月24日に発売された、桑田さんソロ名義での7枚目のシングルです。オリコンの調べによれば前作の波乗りジョニーを超える売上枚数123.1万枚を達成し、自身のソロシングルとしては最大の売上を誇っています。さらに、第43回日本レコード大賞で金賞を受賞するなどの実績もあり、ソロ活動での代表作と言えるでしょう。

サザンオールスターズや桑田さんと言えば、夏のイメージがとても強いのですが、こちらの「白い恋人達」は名前からもわかるように冬のラブソング。静かなピアノの調べに合わせて切ない歌声が響きます。CD音源でピアノの演奏を担当しているのは、奥様の原由子さんなのだとか。ご夫婦そろっての作品なんて、とても素敵ですよね。

桑田佳祐の名曲はランキングでは伝えきれない!

これまで、桑田さんの楽曲をランキング形式でお伝えしてきましたがいかがでしたか?今回ご紹介できたのは6曲だけでしたが、これだけではまだまだ桑田さんの楽曲の魅力はお伝えしきれません。ぜひ、ご自身で桑田さんの楽曲を聞いてお気に入りの1曲を見つけていただきたいと思います!