料理研究家のケンタロウさん。彼の事故と現在の状況は?復帰はどうなのか?

数々のレシピ集や著作、そしてTV番組に出演していた料理研究家のケンタロウさん。しかし、2012年2月にバイク事故によって重症を負ってしまいました。この記事では、そんなケンタロウさんの現在の状況や、事故についてなどを紹介したいと思います。

ケンタロウのプロフィール

ケンタロウ。本名は小林健太郎(こばやし けんたろう)で、1972年10月3日生まれ、東京都出身です。母は料理研究家の小林カツ代さん。最終学歴は武蔵野美術大学短期大学部生活デザイン学科中退です。

来歴

大学在学中からイラストレーターとして活躍していました。しかし大学中退後、イラストの仕事が無くなって悩んでいたときに、母親である料理研究家の小林カツ代さんのもとで修行して、後に料理研究家として独立しました。2003年には料理教室を開いたり、台所用品や服の計画・制作に参加するなどして、その活躍の場を広げていきました。

出演番組

2008年4月から、テレビ東京で毎週日曜日に「太一×ケンタロウ 男子ごはん」に出演して、TOKIOの国分太一さんと一緒にトークを展開しながら料理を作っていました。番組内では作る際のコツをケンタロウズ・ポイント、略してK・Pと称して紹介していました。

ケンタロウの起こしたバイク事故とは?

どんな事故だった?

2012年2月4日深夜、ケンタロウさんはオートバイを運転中に、東京都新宿区南元町の首都高外苑出口につながる側道で、左カーブを曲がりきれずに壁に衝突し、その弾みで投げ出され、約六メートル下の道路上に転落したと見られています。通行人からの通報で駆けつけた警察官がケンタロウさんと確認し、都内の病院に救急搬送しました。

事故の怪我とケンタロウの障害

ケンタロウの容態は?

病院に搬送されたときのケンタロウさんは、顔面骨折、右大腿骨骨折、右足関節脱臼骨折、そして、脳挫傷、外傷性くも膜下出血など、とても厳しい状態でした。そんな悲惨な状態で翌朝の手術を迎えました。幸い手術は無事に成功し、命に別状はありませんでした。しかし、事故の際に頭を強く打った影響で高次脳機能障害と診断されてしまいました。

高次脳機能障害とは?

高次脳機能障害とは、脳卒中や事故の際の脳の損傷が原因で、言語や記憶、情緒や注意力と言った認知機能に起こる障害です。ケンタロウさんは、両手足の麻痺や感情表現、そして会話も殆どできないという、とても重い障害が残って寝たきりになってしまいました。

ケンタロウの現在①:事故から一年後の状態は?

事故から一年後、ようやく少しだけ身体が動かせる様になってきたそうです。更に、人の手を借りれば、口から流動食を食べられるようにまでなり、感情も少しづつではありますが、出すことができるようになったようです。

ケンタロウの現在②:母 小林カツ代との死別

2005年8月、ケンタロウさんのお母様である小林カツ代さんが、病に倒れました。くも膜下出血でした。容態はかなりひどく、直ぐに手術をして、幸いにも一命を取り留めました。しかし、後遺症が酷く、仕事を辞退しなくてはならない事もありました。その辞退した仕事でカツ代さんの代わりに出演していたのがのがケンタロウさんでした。

事故のときのカツ代さん

2012年2月、闘病生活をしているカツ代さんに追い打ちをかけるような事が起こりました。そう、ケンタロウさんの事故です。家族の判断で闘病中のカツ代さんには、ケンタロウさんの事故のことは知らされませんでした。

そして、事故から2年後の2014年1月23日に多臓器不全の為なくなりました。その時期のカツ代さんは、くも膜下出血の後遺症で認知症だったことから、ケンタロウさんの事故のことは認識できていませんでした。

ケンタロウの現在③:カツ代さん一周忌 事故後はじめての公の場

2013年1月23日この日は、小林カツ代さんの一周忌でした。夕方17時ごろ、カツ代さんの家を訪れる車椅子の一行がいました。車椅子に乗っていたのは、ケンタロウさんでした。妻である大谷マキさんに押されて、カツ代さんの家に入っていきました。事故から三年。ケンタロウさんは驚異的な回復を見せ、車椅子に乗れるまでになっていました。

ケンタロウの現在④:妻 大谷マキさんの献身的な介護

ケンタロウさんは、2010年にフードスタイリストの大谷マキさんと結婚しています。しかし、ケンタロウさんが事故にあったのは2012年なので、結婚から2年で夫に重い障害が出来、寝たきりになってしまいました。

実際に、ケンタロウさんの介護は大変で、大谷マキさんは苦労をされたようです。しかしそのおかげか、ケンタロウさんの回復には目を見張るものがあります。泣き言も言わずに、ケンタロウさんを支えてきたマキさんは本当にすごい方だと思います。

ケンタロウを裏で支える、マキさんの介護

驚異的な回復を見せているケンタロウさんですが、それは妻である大谷マキさんの介護があってこそのものです。マキさんは、毎日欠かさず病院へ行って、事故後、寝たきりのケンタロウさんに「今日、こんな事があったよ」とか「トイレ行きたい?」と積極的に話しかけていました。

マキさんの献身的な介護のおかげでケンタロウさんは、少しだけ歩けるようになったり、マキさんの言葉にうなずいたりなど多少のコミュニケーションを取れるようになりました。そんなある日、マキさんを喜ばせる出来事がありました。

介護のおかげか?ケンタロウに回復の兆し

ふとケンタロウさんがマキさんの頭を撫でたのです。マキさんを喜ばせようとしてなのかはわかりませんが、あまりに突然のことで、マキさんは感極まり涙をこぼしてしまいました。そして、そのケンタロウさんの手をギュッと握りしめたそうです。

ケンタロウの現在⑤:事故から10年、今現在の状態は?

ケンタロウさんは、自身のリハビリへの取り組みや、周りの人たちの献身的な介護のおかげで、驚異的な回復を見せているようです。また、介護の負担が大きいため、専門の施設に行くことも進められましたが、奥様の強い希望で、現在は自宅で療養しているそうです。

ケンタロウの回復状況は?

今年4月中旬に、自宅のマンションから、妻のマキさんに寄り添われて、黄色の車椅子に乗って出てくるケンタロウさんの姿が見られました。マキさんが変えをかけると、、ケンタロウさんは笑顔でそれに答えていました。

ケンタロウさんが乗っていたのは「ペダル付き車椅子」というもので、脳梗塞を患った人たちを対象にして作られた、リハビリ用の車椅子です。散歩している間、ケンタロウさんは一生懸命ペダルを踏んでいました。

 “右足を動かすと左足が動く”という身体の自動反射を利用することで、片方の足が動かなくても両足を動かすことができるという。

「わずかな力をかけるだけでペダルが前に出るので、身体への負担が少ないんです。ケンタロウさんの詳しい病状はわかりませんが、寝たきりの状態から自分の力で移動することができて、喜びを感じているのかもしれませんね」(販売会社TESSの伊藤ちえ子さん)http://news.livedoor.com/article/detail/14620948/

 

「男子ごはん」にかけるケンタロウの思い

テレビ東京で放送中の「男子ごはん」が今年4月で10周年を迎えました。10周年記念スペシャルが22日に放送され、その中でケンタロウさんからの手紙が紹介されました。ケンタロウさんは番組開始からTOKIOの国分太一さんと4年間レギュラー出演していました。

番組ではケンタロウ氏からの手紙を国分が読み上げた。冒頭で「10周年おめでとうございます」と番組の10周年を祝福し、「勝手に事故ってごめん。太一くん10年間ありがとう。心平ちゃん途中からごめんね」と自身に代わり国分のパートナーを務めている料理研究家の栗原心平氏(39)に謝罪した。

「気が付いたら6年も経ったけど、残念ながらまだ短パン男子にチューニングが合っていないんだ。今やすっかりテレビの向こう側の人とこっち側の人って関係だけれど、二人の男子ご飯をテレビで見られてうれしい」とし、「これからもおいしい物をたくさん作って下さい。おいしい物を作って食べるのが全てですから。絶賛リハビリ中 ケンタロウ」と2人にエールを送った。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/22/kiji/20180422s00041000188000c.html

ケンタロウさんはこの手紙の中で、「10周年おめでとうございます。」や「気がついたら6年もたっちゃった」、「まだ、短パン男子にチューニングが合ってない」といって、最後は「絶賛リハビリ中」と締めました。この手紙からは、また「男子ごはん」に出たいという気持ちが、ひしひしと伝わってきます。

現在の「男子ごはん」の様子は?

テレビ東京で、毎週日曜日に放送されている「男子ごはん」は、2008年に「太一×ケンタロウ 男子ごはん」とう言う番組名で始まりまし。TOKIOの国分太一さんと、ケンタロウさんの冠番組で、2012年の6月に、ケンタロウさんの所属事務所から正式に降板の連絡が入り、同年8月から、番組名を「男子ごはん」に変えて放送しています。

現在は、ケンタロウさんに変わる固定料理人として、栗原心平さんが登場しています。しかし、テレビ東京側は「ケンタロウが復帰した時には、再度出演をお願いしたい。」としていて、ケンタロウさんの復帰を待ち望んでいます。ケンタロウさんの復帰はいつになるのでしょうか?

ケンタロウの復帰は?

ケンタロウさんは、残念ながらまだ復帰できる状態ではありません。ですが、奥さんである大谷マキさんの献身的な介護や、ケンタロウさん自身のリハビリへの意欲のおかげで、驚異的な回復を見せています。

ケンタロウさんが回復して、また元気な姿をテレビで見せてくれる日は、そう遠くないのかもしれません。これからも、奥さんと一緒にリハビリに励んで、一日でも早い復帰を期待したいと思います。

まとめ

事故によって、たくさんのものを失ってしまったケンタロウさんですが、その分、周りの人達から色々なものを受けっ取っていると思います。たくさんの方々から、心配や、復帰を望まれているケンタロウさんの人柄が、とてもいいものだとわかりますね。

とても大変なリハビリ生活でしょうが、是非とも頑張ってもらって、一刻もでも早く、また元気な姿をみんなの前に見せてくれる日を、楽しみにしていきたいです。最後まで読んでいただきありがとうございました!!