本木雅弘、妻内田也哉子との馴れ初めは⁈結婚 23年目の真実⁈ エンタメ

本木雅弘、妻内田也哉子との馴れ初めは⁈結婚 23年目の真実⁈

元ジャニーズ事務所所属で、かつてシブがき隊として人気を博した本木雅弘さん。そんな本木雅弘さんの妻は、あの内田裕也さんと樹木希林さんの娘、内田也哉子さんです。 2人の馴れ初めや、家族の事、現在について注目していきたいと思います。

目次

[表示]

本木雅弘、妻内田也哉子との衝撃の馴れ初めとは⁈

1988年シブがき隊解散後、俳優としての道を歩み始めた本木雅弘さん。紅白歌合戦ではお尻を半分出したような衣装などで、物議をかもしましたが、それはエイズ撲滅運動の一環だったそうです。そんなアイドルとしては異色の活動をする本木雅弘さんの妻は、あのロックンローラー内田裕也さんと個性派女優樹木希林さんの娘、内田也哉子さんです。

2人の馴れ初めはというと、内田也哉子さんはまだ15歳の頃でした。樹木希林さんに「お父さんと食事してきなさい」と言われて向かうと、その席に当時25歳の本木雅弘さんが同席していたのです。

当時、内田裕也さんと本木雅弘さんは映画「魚からダイオキシン!!」で共演していたのです。

その翌年、本木雅弘さんが海外の映画賞を取材する時に通訳として一緒に仕事したのが、内田也哉子でした。その時、内田也哉子さんはなんと15歳でした。若くして通訳の仕事をするなんてとても凄いです。

出会った当初は、本木雅弘さんは内田也哉子さんのことを、恋愛対象には見ていませんでした。何しろ10歳も離れていますから、まだ子供のように思えたのかもしれません。ですが内田也哉子さんが 17歳のときに、本木雅弘さんは彼女のことを女として見るようになります。

本木雅弘の妻、内田也哉子はどんな人?

それでは、内田也哉子さんはどんな人なのか簡単にご紹介します。1976年2月11日生まれで、2020年3月現在44歳です。

エッセイストとして活躍する傍ら、女優としても活躍していて、映画「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」では樹木希林さんの若い頃を演じています。

また歌手としても活躍しており、2005年には渡邊琢磨さんと鈴木正人さんと音楽プロジェクトのSighBoatを結成しています。内田也哉子さんはボーカルを務めています。

本木雅弘、妻内田也哉子に衝撃のプロポーズ

本木雅弘さんは、 17歳になった内田也哉子さんを見て、ルックスは若いのにしぐさや佇まいが大人っぽくてアンバランスな感じに惹かれたそうです。そして、本木雅弘さんはなんともロマンチックなプロポーズをするのです。その時、本木雅弘さんは27歳、内田也哉子さんは17歳です。まだ高校生のような彼女にプロポーズとはすごいですね!

本木雅弘さんはこのようにプロポーズしました。「私には白髪のあなたが想像できるし、そういうあなたが愛おしいと思える気がする。 今すぐじゃなくても、いつか結婚という選択肢が現れたとき、私もそこに入れてください」なんと素敵な言葉でしょう。不思議な魅力を持つ両親の値を引き、彼女もまた人を惹きつける魅力があったのでしょう。

プロポーズをした場所は、西麻布の割烹「川奈」であり、樹木希林さんに二人で話をしておいでと言われたんだそうです。内田也哉子さんは座席で向き合った状態でプロポーズされたそうです。

本木雅弘の妻へのプロポーズが素敵すぎる!?

ネットでは、この本木雅弘さんの内田也哉子さんへのプロポーズが素敵すぎる!と現在でも話題になっています。

本木雅弘さんと内田也哉子さんは10歳も年齢が違うので、否定的な意見がいくつかはあるのかと思いきや、素敵すぎる!と思っている人ばかりのようです。

本木雅弘、妻内田也哉子との結婚までの道のり

内田也哉子さんにプロポーズした本木雅弘さんは、おそらくOKをもらったのでしょう。当時、海外に留学中だった内田也哉子さんと文通を始めます。なんだか小説ような、とても純愛です。内田也哉子さんは高校2年の時から、ニューヨークやジュネーブ、そしてパリなどで過ごしています。とても自由な生き方をしていたのです。

そして、内田也哉子さんが19歳の時、 2人は晴れて結婚をします。のちに内田也哉子さんは本木雅弘さんのことをなぜ選んだのかという問いに対し、「スバラシイような、クダラナイようなところをもっとのぞいてみたかった。」と語っています。2人ともなんだか感性で導かれるように惹かれあっていたのですね。

本木雅弘と妻・内田也哉子のエピソードは?

内田也哉子さんが結婚前に、本木雅弘さんにコムデギャルソンで服を買ってもらったエピソードを語っていました。

幼い頃から樹木希林さんに服を買ってもらったことはあまりなかったという内田也哉子さん。樹木希林さんが知り合いの女優さんから服をよくもらってきていたそうです。

17歳の頃、服好きな本木雅弘さんにコムデギャルソンに連れて行かれ、メンズのミリタリー的なオールインワンを買ってもらったそうです。

17歳らしくフェミニンな服ではなくメンズライクな服だったことに、内田也哉子さんも本木雅弘さんも特に何も感じていなかったようです。

樹木希林さんはもったいない精神であるものの中で工夫して生活するタイプだったそうで、コムデギャルソンの服には母である樹木希林さんのような何かを感じたそうです。

ちなみにその時買ってもらったコムデギャルソンの服は、現在でも大事に着ているんだそうです!

結婚してからが大変だった⁈

本木雅弘さんと内田也哉子さんは、結婚するまで一般的な恋人同士のようなお付き合いの仕方はしていませんでした。なので、結婚してからいろいろな苦労があったそうです。小さなルールでも着地点を発見するのにとても時間がかかったり、お互いがお互いをすり合わせていくという作業が大変だったと言います。

本木雅弘さんは内田也哉子さんのことを「合うか合わないかわからないけど、スゴくやっぱり不思議な魅力を感じた」とのちに語っており、「お互いどういう風に許容していくかってことが夫婦のカギなんですよ」と夫婦円満のコツをテレビ「火曜サプライズ⁈」でウエンツ瑛士さんにおっしゃっていました。

結婚して婿養子になる⁈

本木雅弘さんは、内田也哉子さんと結婚して内田家の婿養子になりました。これは何故かと言うと、樹木希林さんが「内田の姓を残したいから婿養子になってほしい」とお願いしたからです。内田也哉子さんは一人娘ですから、婿養子でなければ内田の姓が途絶えてしまうのです。本木雅弘さんは、これを快諾し、今の本名は内田雅弘さんなのです。

これはおそらく、長く別居生活を送る内田裕也さんへの樹木希林さんなりの愛情表現なのかもしれません。2人がどうして離婚しないのかは、娘内田也哉子さんを守るためだと言われています。離婚してしまえば、内田裕也さんとは他人になれますが、内田也哉子さんは内田裕也さんとの血縁関係は切っても切れないからです。

本木雅弘、内田裕也と樹木希林の面倒も見ている⁈

本木雅弘さんは、結婚後樹木希林さんの「年齢の幅の広い家族は子供にいい影響を与えるから、一緒に住まない?」という提案を受け入れ、 2世帯住宅で生活をしています。本木雅弘さんと樹木希林さんで建てた 2世帯住宅で、 1階に樹木希林さん、2階に本木雅弘さんと内田也哉子さん夫婦が暮らしています。

映画「わが母の記」に出演している樹木希林さんが、そのイベントに出ている時、サプライズで本木雅弘さんが登場しました。この日はなんと母の日で、樹木希林さんを喜ばせようとしたものでした。これに樹木希林さんは感動し、少し涙を浮かべながら「私だけじゃなく夫(内田裕也)の面倒も見てくれてるし、頭が上がらないです」と話していました。

本木雅弘、木村拓哉と結ぶマスオさん同盟とは⁈

本木雅弘さんは、婿養子になったことでマスオさんのようになりました。これはジャニーズ事務所の後輩でもある木村拓哉さんも同じでした。木村拓哉さんは婿養子ではありませんが、妻の工藤静香さんの親と同居しているそうです。そのことからお互いにマスオさん状態であるということで、マスオさん同盟を結んだそうです。

ジャニーズの先輩後輩としてや、俳優仲間として交流のある本木雅弘さんと木村拓哉さんの2人は、年に1回ほど会合を開き、楽しくお話をしているそうです。2人ともどこか硬派のイメージがありましたが、意外にも奥様側に寄り添う優しい旦那様のようです。

本木雅弘の家族構成は?子供はいる?

本木雅弘・内田也哉子夫婦には、 3人の子供がいます。この子供たちの名前がとても個性的なと話題になっています。1997年に生まれた長男は「雅楽(うた)」くん、 1999年に生まれた長女は「伽羅(きゃら)」ちゃん、 2010年に生まれた次男は「玄兎(げんと)」くんといいます。なので、樹木希林さんを含めると6人家族ですね。

子供たちも才能溢れる⁈

本木雅弘さんと内田也哉子さん夫婦の子供たちも、とても個性的な才能に満ち溢れているようです。長男の雅楽くんは、身長が195センチもあるそうで、バスケットボールの強豪校であるアメリカのマイアミの高校からスカウトを受け、転校したそうです。なんでも内田裕也さんが身長の高い家系なんだそうです。

さらに長女の伽羅ちゃんは、10歳の頃に役者デビューを果たしており、祖母にあたる樹木希林さんとも共演しています。個性派女優の血を引いているだけあって、その演技力は目を見張るものがあったそうです。現在19歳の伽羅ちゃんは、これからの活躍が期待される俳優の1人なのです。

本木雅弘のまとめ

いかがでしたでしょうか。ジャニーズのアイドルとして一世を風靡した後、俳優として華麗に転身し、映画「おくりびと」もヒットした本木雅弘さん。そんな本木雅弘さんのことを、義母樹木希林さんは「家にはおくりびとがいるから、安心してこの世を去れます」と冗談?で語っていました。個性派揃いのこの家族、今後も目が離せません。