はあちゅうの大炎上理由はセクハラ!?年収が凄い!AV男優との結婚も!? エンタメ

はあちゅうの大炎上理由はセクハラ!?年収が凄い!AV男優との結婚も!?

昨年末、人気ブロガーのはあちゅうさんが過去に受けたパワハラとセクハラの被害を告発、metoo運動の旗手として期待を集めました。しかしはあちゅうさん自身の過去のネットでの発言もセクハラにあたるのでは?と大炎上騒動に発展。はあちゅうセクハラ告発騒動をまとめました。

目次

[表示]

はあちゅうの過去発言はセクハラ?大炎上した理由とは?

2017年末、人気ブロガーのはあちゅうさんが過去のパワハラ・セクハラ被害の告発に端を発した、大炎上騒動に巻き込まれました。被害者のはずのはあちゅうさんが、ここまで大きな批判に晒された理由とは一体何だったのでしょうか?

はあちゅうがmetoo運動!セクハラとパワハラ被害を告発!

事の始まりは2017年12月はあちゅうさんが過去の電通社員時代に先輩から受けたパワハラとセクハラの被害をネットメディアを通じて加害者の実名を晒した上で告発した事でした。加害者とされたのは元電通社員でその後独立起業した岸勇希氏、国内外数々の賞を受賞し世界的にも評価されるなど広告業界では有名な人物でした。

当時世界的な広がりを見せつつあった「metoo」運動に背中を押された気持ちになったとして当時岸氏から受けた数々のパワハラ・セクハラ被害を赤裸々に告発しています。メディアからも注目を集め大きく報道されました。これを受けて岸氏ははあちゅう氏に謝罪し自身が立ち上げた会社の代表取締役を辞任、退社し責任を取る形となりました。

はあちゅうのtwitterでの過去の童貞いじりが元で炎上!

しかし、この流れの中でもう一つの「metoo」運動ともいうべき流れが生まれます。はあちゅうさんが過去に自身のTwitterに複数回にわたって投稿していた童貞を揶揄するような内容が女性経験のない男性に対するセクハラであるとして、それを謝罪しなければ今回のパワハラ告発にも説得力がないのでは?と多くの声が上がりました。

「はあちゅうさんの童貞disは駄目でしょ セクハラパワハラの加害者がセクハラパワハラの加害者を告発してる」
「ひどいセクハラを受けたはずのはあちゅうが今では童貞という言葉を転がして遊んでいるわけで、それはそれでハラスメントだろと思う」
「はあちゅう氏らの童貞いじりは完全に『いじめの構図』で、見るに堪えない」

(引用:Jcastニュース)

はあちゅうの童貞への侮辱的発言もセクハラに当たると大炎上!

今回は童貞への侮辱に焦点が当てられていますが、その他にもはあちゅうさんはインターネットで知名度を獲得していく過程で「童貞いじり」をはじめとして不特定多数の人々を見下し煽るような発言を繰り返し、度々ネット上で炎上を起こしてきた過去があり、その中で多くの恨みや敵意を買っていたと思われます。

今回の道程への侮辱ではないか?とされる発言を見返してみてもかなり特定の性質「女性経験がない」人達に対してかなり見下し馬鹿にした発言が目立ち、これではセクハラ被害を訴えられても仕方がないのでは?という見るに堪えない投稿が目立ちます。一部を紹介します。この「童貞」という部分を「処女」に置き換えたら大変な事になりますよね?

「相互フォローだけで興奮する童貞。」 (2014年10月25日)

「童貞が『html…エッチtmlってなんかエロいですね』と言った時、私は、童貞というのは救う方法のない病気なのだと悟った。すごいね…ほんとにすごいね」(2017年11月19日)

「うん。童貞感溢れる人が『早稲田です』って言ったら『やっぱりね!!!』って全力の納得をする時以外に、早稲田のことなんて考えない」(2016年10月8日)

(引用:はあちゅうさんのTwitter)

はあちゅうが本名を晒してまで告発した岸勇希氏とは?

過去のはあちゅうさんの品位が疑われるような発言はひとまず置いておいてはあちゅうさんが告発したパワハラおよびセクハラ事件も相当にひどい内容なので紹介しておきます。それはそれ、あれはあれですからね。

まずはあちゅうさんが告発した岸勇希さんは先ほども少し触れましたが、かなりの実力を持ったクリエイター見たいです。肩書きはコミュニケーションデザイナーだそうです。これだけだと何が何だかよくわかりませんが、世界的に高評価を受けている事を考えると凄い人なんでしょう。でも今やパワハラキャラですけどね。

はあちゅうが電通時代に受けたセクハラ・パワハラの内容は?

はあちゅうさんが岸氏から受けたパワハラ・セクハラの内容もかなり酷い内容となっています。深夜に自宅への呼び出し自分の仕事ぶりを正座で見学させる、はあちゅうさんに綺麗な女性を連れてこいと強要する、自分に逆らうと広告業界では生きていけなくなるぞと脅すような事を発言する等、パワハラのテンプレかよという内容です。

この内容をはあちゅうさんがニュースメディアを通じて詳細に晒し、そのほか当時の電通関係者からの証言も取ったとのことで岸氏ははあちゅうさんに謝罪、責任を取り取締役を辞任し会社も退社する事になります。

はあちゅうが童貞発言大炎上に謝罪もすぐに撤回!?

酷いパワハラ・セクハラ被害を受けた被害者のはあちゅうさんでしたが、まさかここまでブーメラン的に過去の自分の行いが跳ね返ってくる事は想像出来なかったのでしょうか?出来なかったんでしょうね、自分のこれまでの発言が不特定多数の人たちをどれだけ傷付けてきたのか理解していれば、その後はもう少し違う対応だったはずです。

はあちゅうさんはこの童貞発言に対して正式に謝罪文をネット上で公開しますが、そのすぐ後に謝罪は間違いだった自分は悪くないと開き直り謝罪撤回、謝罪文も削除してやった!と高らかに宣言し炎上状態にさらにガソリンを注ぎ込み爆発させます。

はあちゅうが被害者なのに大炎上した理由は過去に買った恨み?

このようにはっきりとパワハラ被害者の立場として出てきたはずのはあちゅうさんが、何故か別件で攻撃されセクハラ加害者のポジションとして批判に晒されたのは、はあちゅうさんが過去に行ってきた多くの不特定多数の人々への煽り行為、上から目線での断定的な決めつけ発言などが育てた多くの人からの恨みが原因でしょうね。

はあちゅうが上から目線で煽り発言を繰り返す理由は彼氏だった?

しかし、最近になりはあちゅうさんが人気AV男優のしみけんさんとの事実婚を発表すると、にわかに流れが変わっていきます。結婚の報告でしみけんさんと4年前から交際していたと明かされるとネット上では「はあちゅうが童貞煽りしてた裏にはしみけんとの交際があったのか」「一気に腑に落ちて怒りが収まった」などの声が出始めます。

はあちゅうはブサイクなのか?夫しみけんの好みが強烈!?

つまり、過去の言動からセクシャルな面で根強いコンプレックスを持つと想像できるはあちゅうさんは、自分の彼氏が不特定多数膨大な数の女性との性的な関係を持つ人気AV男優であるという事実に無意識下でかなり苦しんでいたと考えられます。

その事実をなんとか正当化するためには、しみけんさんと対極にあるとも言える世の中の童貞たちを批判攻撃する事しかなかったのではないか?と分析する事が可能です。この仮定の上にはあちゅうさんを見る事により、今までの怒りや憎しみの感情は薄れて行く事になり、自然と炎上騒動も沈静の動きを見せています。

さらに、このしみけんさんが過去にある対談で「ぼくはおばあちゃんとか、デブとかブスとかくると興奮しちゃうんですよ。」と発言していた事が掘り返され、はあちゅうはブサイク!といった小学生の負け惜しみ的な反撃しか出来なかった一部のアンチ層もその反撃がある意味で肯定されたと解釈し沈静化、炎上は収まりつつあります。

はあちゅうの現在の年収が凄い!?

今回の件でさらに知名度を上げたはあちゅうさんですが、最近にはネット上ではあちゅうサロンという有料制のコミュニティを運営かなり稼いでいるみたいです。このはあちゅうサロンが月額9800円で会員数が500人位いるらしいのでそれだけで月収500万ですね、プラス書籍も多く出版しているみたいです。

また自身のブログでの仕事としてステマを請け負っている事も匂わせていますし一体年収でいくら位稼いでるんでしょうか?普通に大台突破してそうですがどうなんでしょうか?このはあちゅうさんの商法は相手をイラつかせる神がかった才能と鋼のメンタルが必要そうなのでちょっと常人には難しそうですが、とにかく凄いですね。

まとめ:はあちゅうは炎上を作り出す事に関しては天才的!

今回ははあちゅうさんの過去のパワハラ被害告発に端を発する童貞いじり炎上事件についてまとめました。正直言ってこんな神がかった展開誰が想像できたでしょうか?しかもしみけんさんとの事実婚できっちりオチをつけてくるあたり天才である事を認めざるを得ません。

この華麗なる手際はまさに世界屈指の炎上デザイナーといった感じで電通時代の辛い経験もある意味で活きているんじゃないかと思います。やはりこれからの時代はあちゅうさんのように神がかった才能を持つ人が圧倒的に稼げるんですね、才能が羨ましいです。これからも頑張って欲しいですね。