吉澤ひとみ容疑者がひき逃げ事件で逮捕!!なんと実は飲酒運転の常習者だった!? エンタメ

吉澤ひとみ容疑者がひき逃げ事件で逮捕!!なんと実は飲酒運転の常習者だった!?

2018年9月6日に自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道路交通法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の疑いで逮捕された元モーニング娘。でタレントの吉澤ひとみ容疑者(33)この事件は世間を現在大にぎわせしていますよね。この事件の詳細を紹介していきます!!

目次

[表示]

吉澤ひとみ容疑者がひき逃げで逮捕!!

9月6日夜に報じられた吉澤ひとみさん逮捕のニュース。このニュースは瞬く間に広がり、7日朝のワイドショーでも大きく取り上げられました。事故を起こすに至るまでの吉澤ひとみさんの行動については明らかになっていません。

吉澤ひとみさんは6日午前7時ごろ酒気帯び状態で乗用車を運転して赤信号を無視、自転車に乗っていた女性に衝突、この自転車が倒れて近くを歩いていた男性にも怪我を負わせて、そのまま現場を立ち去った疑いがあるとのことです。

吉澤ひとみ容疑者のひき逃げ事件の詳細!

この事故の15分ほど後に吉澤ひとみさんは自ら110番通報して、現場に戻ったといわれます。吉澤ひとみさんはこの日、午前9時半から元モーニング娘。の保田圭さんと日本マクドナルド「2018秋クルー採用キャンペーン」発表会に登壇予定でした。

吉澤ひとみさんは、現場入りの時間が迫り焦っていたのではないかとも言われています。吉澤容疑者逮捕が報じられると、ネット上では吉澤容疑者に対するバッシングがスゴイ状態に。吉澤ひとみさんのInstagramには誹謗中傷コメントが殺到し、

このアカウントは現在は閉鎖、アメーバブログはコメント管理がなされているようでそのまま残っているのですが、Wikipediaの「吉澤ひとみ」のページも荒れに荒れた状態です。ネット上では今も大混乱。いつまで続くのでしょうか?

吉澤ひとみのひき逃げ事故にネットでは誹謗中傷!

この吉澤ひとみの事件ですが、もちろん酒が抜けていない状態での運転なんて許されるものではないですよね。これは取り返しがつかない重大な犯罪なのです。この事件後、半日でネット上に寄せられたバッシングコメントには、

「飲酒運転の常習者!」「子供を置いて朝まで飲んで運転するとは」などのコメントが殺到してるのです。朝まで7時まで飲み続けていたという吉澤ひとみ。小さなお子さんがいるのに一体どういうことなんでしょうか?

吉澤ひとみは日ごろから酒癖が悪かった?

ちなみに吉澤ひとみの酒癖はどうだったのでしょうか?なんと吉澤さんは、酒収集が趣味と言われています。約7年前の爆笑問題の番組で、(2011年4月4日放送「爆!爆!爆笑問題 芸能界ザ・密告SP3」(TBS))

「かなりの酒豪で常に30本以上のお酒を完備している」と明らかにしていたそうです。明石家さんまさんもヤングタウンで「吉澤は酒癖が悪い」としょっちゅう言っていたと言われています。お酒が好きだったのは本当のようですね。

吉澤ひとみの名前がメンバーではなく容疑者!

以前、TOKIOの山口達也さんが事件を起こした際に、「○○メンバー」という呼称で呼ばれていました。「吉澤ひとみ元メンバー」ではないところが気になりますよね。しかし「容疑者」という言葉が、

今回の飲酒ひき逃げ事件の悪質さを一層感じさせるともいえますよね。吉澤ひとみさんが逃げたのは飲酒が明らかになることを恐れていたからなのか、真相はまだ明らかになっていません。しかし、ひき逃げをするということは、

事故で傷ついた相手の命に関わる場合もあります。今回は被害に遭われた方は軽症で済んだようですが、やはり車を運転する者として決して許されないことですから、これからその罪の重さを実感していくことを祈るばかりです。

吉澤ひとみのアルコール検出度は?

酒を飲んだ後、酔いがさめるまでには、一定の時間がかかるのです。少しの飲酒でも判断力などが落ちてしまうので、ハンドルを握らないのは鉄則ですよね。体重約60kgの成人男性で、1単位(ビール中びん1本、日本酒1合、焼酎0.6合)の、

アルコールが体内から消えるには、数時間が必要だと言われています。道路交通法で、酒気帯び運転になるのは、呼気1リットル中0.15mg以上アルコールを検知した場合となります。1単位の(ビール中びん1本、日本酒1合、焼酎0.6合)

吉澤ひとみのアルコール検出度は?②

アルコールを飲んだときの血中アルコール濃度が、0.02~0.04%です。これを、呼気1リットル当たりのアルコール量に換算すると、0.1~0.2mgに相当します。吉澤さんが、どのくらいの飲酒量でどのくらいの時間が経っていたかは、

今のところ分っていませんが、基準値4倍近くということなので、呼気1リットル中0.58mg以上のアルコールを検知したということですね。そうであれば、お酒に酔っていたという自覚はさすがにあるでしょうね。

吉澤ひとみの弟も交通事故で亡くなっていた!

そんな吉澤ひとみさんですが、実は弟が交通事故死していたんです。6歳年の離れた弟・弘太さんが亡くなったのは、2007年1月。当時16歳だった弘太さんは、アルバイト帰りに自転車で走行中のところ軽自動車と衝突し、

病院に搬送されましたがその後亡くなりました。このとき軽自動車を運転していた方は、酒気帯び運転ではなく道路交通法違反と業務上過失致死で逮捕されたそうです。吉澤ひとみ容疑者は、ラジオなどでよく弟の話をしていました。

吉澤ひとみの弟も交通事故で亡くなっていた!②

弟想いとして知られていたので、当時のショックと悲しみは相当なものだったと思います。事故直後には、暫く仕事も出来ないくらい憔悴していたと報じられていました。それほどまでに深い悲しみを味わったにもかかわらず、

今度は自らが交通事故で人を傷つけてしまったのです。弟の事故死は、吉澤ひとみさんにとって「車は危険をはらんだもの」という意識を持たせてはくれなかったのでしょうか?事故で大切な人をなくし今度は自分が加害者に…切ないです。

吉澤ひとみは過去に別の交通事故を起こしていた!?

また、実は吉澤ひとみさんは2017年9月にも交通事故を起こしていました。交差点を右折しようとしたところ、反対車線から直進してくる対向車と衝突してしまったというものなのですが、事故後にブログでコメントをしています。

吉澤ひとみは過去に別の交通事故を起こしていた!?②

ちなみに、このときは、きちんと現場検証の為に協力をしていたと言われています。今回の、この飲酒ひき逃げ事件とはまったく対応が異なる(というか逃げてしまっている)という点においても、しばらく批判が集まっていきそうですね。

吉澤ひとみ事件に特ダネ小倉さんも苦言

特ダネの小倉智昭キャスターが7日、フジテレビ系情報番組『とくダネ!』で、吉澤ひとみさんが酒気帯び運転とひき逃げの疑いで警視庁に逮捕された事件についてコメントしました。番組では、2007年1月に吉澤さんの弟が車にはねられて死亡したことも紹介。

小倉キャスターは「人はやっぱり自分が一番かわいいんだね。大事な弟を交通事故で亡くしても、飲んで運転するかな」と残念そうに話しました。また、「飲んだら乗るなってわかって…一日署長とかやってるんですよ、彼女」とコメント。

「結果論ですが、2人が軽傷だったわけで、すぐ車を止めて対処していたらもうちょっとおとがめは小さかったかもわからないですけど。とにかく困ったもんです」と語っていました。小倉さんのコメントに同感の声が相次ぎました。

吉澤ひとみのひき逃げの事件のまとめ

いかがでしたか?今回は現在世間をにぎわせてしまっている吉澤ひとみさんの事件の詳細を紹介いたしました。過去に大事な弟さんを交通事故でなくし、今回は自分が交通事故の加害者になってしまいましたね。今後の動き注目が集まりますね。