パクボゴムドラマ出演作品を一挙大公開!おすすめはやっぱりあの名作? エンタメ

パクボゴムドラマ出演作品を一挙大公開!おすすめはやっぱりあの名作?

ご訪問ありがとうございます。今回は、人気ドラマへのご出演が話題となった、韓国のイケメン俳優パク・ボゴムさんについての記事となります。世間から見た、彼の代表作とは一体何なのでしょうか?考察をして行きたいと思います。少しでも皆さまのご参考になれれば幸いです。

目次

[表示]

パクボゴム出演ドラマまとめ!おすすめ作品を一挙大公開!

今や、韓国内のテレビ・雑誌・CM等、見ない日は無いと言っても良いほど、勢いに乗っているパク・ボゴムさん。

今回の記事では、そんなイケメン俳優パク・ボゴムさんの人気に、大いに貢献をしたおすすめドラマ作品を、一挙ご紹介したいと思います。

これからご紹介をする作品はどれも、パクボゴムさんを語る上で、外せないものばかりとなっています。

パクボゴム出演ドラマの一覧は?

まずhが、パクボゴムさんの出演ドラマを一覧でまとめます。出演ドラマは以下のとおりとなっています。

  • Hero(2012年)  カン・ドンウ 役
  • ワンダフル・ママ(2013年)  コ・ヨンジュン 役
  • 本当に良い時代(2014年) カン・ドンソク(青年期) 役
  • ネイルカンタービレ(2014年) イ・ユンホ 役
  • プロデューサー(2015年) 本人(『ミュージックバンク』MC) 役
  • 君を憶えてる(2015年、KBS) チョン・ソンホ 役
  • 恋のスケッチ~応答せよ1988~(2015年-2016年) チェ・テク 役
  • 雲が描いた月明り(2016年)  主演イ・ヨン 役
  • ボーイフレンド(2018年-2019年) 主演キム・ジンヒョク 役
  • 梨泰院クラス(2020年) カメオ出演
  • 青春の記録(2020年) ソ・ヘジュン 役

パクボゴム出演のおすすめドラマ作品BEST5!

それでは早速、パク・ボゴムさんが出演したおすすめドラマ作品5作品をご紹介していきます!

パクボゴムおすすめドラマ①『ワンダフルラブ』

パク・ボゴムさんご出演のおすすめドラマ作品、1作目にご紹介をするのはこちら。『ワンダフルラブ』です。こちらのドラマ作品は、パク・ボゴムさんにとって、記念すべき連続ドラマ初挑戦の番組となっているのだとか。

2013年に『ワンダフルラブ』が放送された当時、パク・ボゴムさんの魅力を余すとこくな、最大限に生かした末っ子(マンネ)役が、なんとも彼にハマり役であると、話題になりました。

こちらのドラマ作品のジャンルは、気分爽快!サクセス・ラブコメディです。母親がセレブ社長で何不自由なく生活していた三兄弟が、母親のアルツハイマー病発症で試練を迎える物語になっています。

パクボゴムおすすめドラマ②『君を憶えてる』

パク・ボゴムさんご出演のおすすめドラマ作品紹介、2作目にご紹介をするのはこちら。『君を憶えてる』<きみをおぼえてる>です。こちらのドラマ作品は、ソ・イングクさんとチャン・ナラさんW主演の作品となっております。

パク・ボゴムさんは、ソ・イングクさんが演じる、イ・ヒョンの実の弟といったキーパーソンです。『君を憶えてる』の作品ジャンルは、ミステリー・ラブ!

退屈知らずのドラマであると、放送当時から評判のようです。弁護士姿のパク・ボゴムさんを拝見出来る、貴重な作品でもあります。

パクボゴムおすすめドラマ③『雲が描いた月明かり』

パク・ボゴムさんご出演のおすすめドラマ作品、3作目にご紹介をする作品はこちら。『雲が描いた月明かり』<くもがえがいたつきあかり>です。

こちらのドラマ作品は、現在アジア圏で大人気の女優さん、キム・ユジョンさんを主演に迎えたラブロマンスドラマです。パク・ボゴムさんにとっては初めての時代劇作品となりました。

ドラマのストーリー内で、恋人同士だったパク・ボゴムさんと、キムユジョンさん。何やらプライベートでも、恋人疑惑があるようです。

パクボゴムおすすめドラマ④『応答せよ1988』

パク・ボゴムさんご出演のおすすめドラマ作品、4作目にご紹介をするのはこちら。『応答せよ1988』です。こちらのドラマ作品は、パク・ボゴムさんのブレイクに深く関係している作品となっています。

『応答せよ1988』ご出演以来、明らかにメディア露出の増えた、パク・ボゴムさん。彼の好演した、天才囲碁少年、テクのキャラクターが、とても人気のようです。

昨今の韓国ドラマの中でも、かなりの話題作である、こちらのドラマ。度々視聴率ランキングの上位に挙げられるともっぱらの噂です。

パクボゴムおすすめドラマ⑤『本当に良い時代』

パク・ボゴムさんご出演のおすすめドラマ作品、5作目にご紹介をするのはこちら。『本当に良い時代』<ほんとうによいじだい>です。

こちらのドラマ作品は、イ・ソジンさんとキム・ヒソンさんがW主演を務めたものとなっています。パク・ボゴムさんは、主演のイ・ソジンさんが演じるカン・ドンソクの少年時代という、大変重要な役どころでした。

こちらのドラマ作品のジャンルは、涙必須のホームドラマとなっています。4年前の作品ですが、色褪せる事の無い名作です。

いかがでしたでしょうか?以上をもって、パク・ボゴムさんご出演の、おすすめドラマ作品の5選のご紹介を、終わりとさせていただきます。

今回ご紹介をした5作品はどれも、ストーリー展開に定評のある作品ばかりです。

老若男女問わず幅広い年齢層の方に、お楽しみいただける事間違いなしとなっております。パク・ボゴムさんに少しでもご興味のある方必見で、大変おすすめです。ぜひ、機会がありましたら一度ご覧ください!

パクボゴムの最新ドラマ!話題のドラマは?

続いてはパク・ボゴムさんが出演している最新のドラマ情報についてご紹介していきます!

2018-2019年放送 ボーイフレンド

パク・ボゴムさんの最新のドラマに関して話題になっている1作品目は「ボーイフレンド」です。パク・ボゴムさんは主人公のキム・ジニョク役、ヒロインはソン・ヘギョさんが演じています。

ホテル建設でキューバを訪れていたホテルの代表でヒロインのスヒョンが、空き時間にビーチの夕焼けを見ようと向かう途中、ひったくりに遭って一文無しになってしまいます。

そんな時アルバイトの主人公ジニョクは旅行に来ていてスヒョンと知り合います。惹かれあい、幸せな時間を過ごして韓国に帰国すると、ジニョクが新入社員として入社するホテルの社長がスヒョンでした。

スヒョンはジニョクが被害に遭わないよう避けるものの、ジニョクはありのままにスヒョンに近づいていきます。ジニョクの等身大の姿が話題の作品となっています。

2020年放送 青春の記録

続いてご紹介するのは、2020年放送の「青春の記録」です。パク・ボゴムさんは主人公のサ・へジュン役を演じており、パク・ソダムさんがアン・ジョンハ役、ピョン・ウソクさんがウォン・ヘヒョ役です。

現実の困難に絶望せず、夢と愛に直進する主人公たちの青春の姿が描かれた作品になっています。

パク・ボゴムの現在は入隊!

そんなパク・ボゴムさんですが、2020年9月現在は入隊しています!8月31日から海軍への入隊となり、除隊は2022年4月頃となるのではと言われています。

パク・ボゴムさんは海軍軍楽・儀仗隊文化広報兵のピアノ担当に志願し、合格したそうです。海軍を選んだのは、父親が海軍で延坪島(ヨンピョンド)に勤務していたからだと言われています。

そういうことからしばらくはパク・ボゴムさんの活躍をテレビでは見られなくなることとなりますが、2020年除隊となり帰ってくるのを楽しみに待ちましょう!

さいごに経歴プロフィールをおさらい

ここまでご紹介をしてきた、パク・ボゴムさんについて一体どんな人物なのか、既に詳しくご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、改めてプロフィール等のおさらいをしたいと思います。

それではパク・ボゴムさんの一部プロフィールを紐解いて行きましょう。

パクボゴムの経歴・プロフィールをおさらいPART1

パク・ボゴム(漢字:朴寶劍、新字体:朴宝剣、1993年6月16日 – )は、韓国の俳優。

[1][2]

[3][4]

[5]

出演作品・テレビドラマ

  • 『ワンダフル・ママ』(2013/SBS)
  • 本当に良い時代 (2014/KBS)
  • 『ネイルカンタービレ』(2014/KBS)
  • プロデューサー(2015年/KBS)
  • 君を憶えてる (2015年/KBS)
  • 応答せよ1988(2015年~2016年/tvN)
  • 雲が描いた月明かり (2016/ KBS2)

出演作品・映画

  • ブラインド (2011)
  • チャ刑事 (2012)
  • バトル・オーシャン 海上決戦 (2014)
  • コインロッカーの女(2015)

受賞歴

  • 2016年第1回Asia Artist Awards – ドラマ部門ベストスター賞[6]

(引用元:Wikipedia)

パクボゴムの経歴・プロフィールをおさらいPART2

生い立ち

家族は父、10歳上の姉、9歳上の兄とパク・ボゴムの4人家族で、母親はパク・ボゴムが小学校4年生の時に亡くなっています。パク・ボゴムは赤ちゃんの時、病気ばかりしてしていたので母親が近所の教会に通っていたのでパク・ボゴム自身も熱心なキリスト教信者になったそうです。
イケメン俳優パク・ボゴムの家庭の事情でも紹介していますが、2008年父親が起業のための借金をして、その保証人に当時14歳のパク・ボゴムを連帯保証人にしたということです。父親の返済が滞り、知らない間に連帯保証人になっていたパク・ボゴムに返済の催促が来るように・・・。さらに貸金業社は数億ウォンに膨らんだ父親の借金返済を巡り、息子のパク・ボゴム相手に訴訟を起したのです。パク・ボゴムは自身の所得より借金の金額が多すぎるから返済は難しいと判断。パク・ボゴムは2014年12月ソウル中央地裁に破産申請をし、2015年3月、裁判所は破産宣告を下し、借金の一部返済をすることで双方同意し終結しました。ドラマ『恋のスケッチ~応答せよ1988』のギャラ全額と他の仕事のギャラも合わせて、残りの借金返済に充てられたそうですが、この破産宣告時のパク・ボゴムの年齢が21歳です。パク・ボゴムの爽やかな笑顔からは想像もできないような辛い経験をしていたことに驚きました!

(引用元:韓国俳優女優名鑑プロフィール)

今回の記事を終えてのまとめ

今回の記事を通して、パクボゴムさんがご出演をされているドラマ作品は、あらゆるジャンルに及ぶという事が分かりました。それほど、彼の演技力が高いという事なのではないでしょうか。

今後も、パク・ボゴムさんのご出演作品に、注目して行きたいと思います。

長くなりましたが、今回の記事はこれで終わりとなります。いかがでしたでしょうか?少しでも、読者の皆さまに楽しんでいただけていたら幸いです。