アヴィーチーの死因は自殺!?真相やライブ活動の引退など様々な情報を紹介します!! エンタメ

アヴィーチーの死因は自殺!?真相やライブ活動の引退など様々な情報を紹介します!!

ダンス・ミュージック界に突如現れた天才と称され、人気を博していたアヴィーチーさん!!彼の突然の死の訃報に世界は騒然としましたね。。。そこで今回はそんなアヴィーチーさんの死の報道や死因や真相の詳細、生前のライブ引退などの様々な情報を紹介していきたいと思います!!

目次

[表示]

アヴィーチーの死因は自殺!?真相や様々な情報を紹介!!

ダンス・ミュージック界に突如現れた天才と称され、全英で大活躍し人気を博していたアヴィーチーさん!!そんなアヴィーチーさんが20代という余りにも早すぎる死に、世界が激震しました。。。

そして彼の突然の死因は自殺ではないかと囁かれているそうなのです!!そこで今回はそんなアヴィーチーさんの死因や死の真相、生前に話題になったライブの引退の詳細等の様々な情報をいくつかに分けて紹介していきたいと思います!紹介の前にまずは、アヴィーチーさんのプロフィールをのぞいてみましょう!!!

自殺が死因の真相と噂されているアヴィーチーのプロフィール!!

名前:アヴィーチー 本名:ティム・バーグリング 生年月日:1989年9月8日 没年日:2018年4月20日(28歳)最終学歴:学歴不明 出身地:スウェーデン・ストックホルム 身長:180cm 血液型:不明 職業:DJ・ミュージシャン・音楽プロデューサー 事務所:ユニバーサル・ミュージック です!!

死因は何!?アヴィーチーの突然の訃報。。。

28歳という若さで世界規模でその音楽性が認められた天才アーティスト・アヴィーチーさん!!そんなアヴィーチーさんが某海外メディアの報道で亡くなったという突然の訃報が入り、世界に衝撃と悲しみの声が相次いでいました。。。

アヴィーチーさんの代理人によると、現地時間の2018年4月20日の午後にオマーン・マスカットでアヴィーチーさんが亡くなっているのが見つかったそうなのです。この報道時はアヴィーチーさんの死因は判明しておらず、世間では様々な憶測や噂が流れるようになったのだそうです。

死因の真相は自殺!?アヴィーチーの家族が声明文を発表。その①

2018年4月20日、若くして亡くなった音楽の天才アーティスト・アヴィーチーさんが亡くなられました。当初は死因が分かっておらず「他殺」や「病死」ではないかという噂が絶えませんでしたが、訃報から6日後の26日にアヴィーチーさんの家族が死因は自殺であった事をほのめかす声明文を述べました。その時の声明文の内容を紹介します。

アヴィーチーさんの家族が自殺であったことを告白。

『ストックホルム 2018年4月26日。私たちの愛するティムは探求者で、存在についての問いの答えを探している、壊れやすく芸術的な魂でした。向上心があまりにも高い完璧主義者であり、過剰なストレスを引き起こすほどに世界中を移動して仕事に熱心に取り組んでいました。』

『彼がツアーを止め、生活のバランスをとり幸せになり、彼が最も愛した音楽に取り組めるようにしたいと思っていました。物事の意味・人生・幸せについて本当にもがき苦しんでいました。彼はこれ以上続けることが出来なかったのです。』

死因の真相は自殺!?アヴィーチーの家族が声明文を発表。その②

『彼は平穏を求めたのです。ティムはビジネスマシーンではありません。気が付いたときにはビジネスという機械の中に居ましたが、彼はファンを愛し、スポットライトを避ける繊細な人間でした。ティム、あなたは永遠に愛され、惜しまれるでしょう。』

『生前のあなた自身の在り方、そしてあなたの音楽は人々の記憶に永遠に残り続けるでしょう。私たち家族はあなたを愛しています。あなたの家族より。』と綴られていました。具体的には言及されていなかったものの『平穏を求めた』等いくつもの苦悩があったことから自殺をほのめかすような表現が含まれていたそうです。。

死因の真相が判明!!アヴィーチーが失血死で亡くなっていた!!

2018年4月26日にアヴィーチーさんの家族が自殺を示唆する声明文を発表し、自殺の可能性が高まりました。さらにその後海外の某メディアがアヴィーチーさんの死に関しての新たな情報としてアヴィーチーさんの死因が『割れたガラスの破片を使った自傷行為による大量失血であった』という事実を報道しました。

海外の某メディアの報道によると、生前のアヴィーチーさんを良く知る二人の関係者が『アヴィーチーさんが自らガラス瓶を割り、致命傷となった傷を作った』と証言し、致命傷となった傷の部位が「首」や「手首」に出来た傷であったことも明らかになったのです。自殺だったのですね・・・。

アヴィーチーにアルコール依存症のスキャンダル!?

生前に仲が良かった二人の関係者によって、死因が自殺であることが確実であることが分かったアヴィーチーさん。さらに一部の報道では生前のアヴィーチーさんが『アルコール依存症』であるというスキャンダルも報道し、お酒の飲みすぎで自傷行為を自ら行ってしまったのではないか?とも言われているようです。。。

お酒の過剰摂取によってアヴィーチーさんが患っていた『膵炎』の悪化が死の原因ではないかとも言われていたそうなのですが、病死であれば家族の声明文も自殺を示唆する文章にはならない事から前述のアヴィーチーさんを良く知る関係者二人の話が今回の死因の決め手となったわけです。

アヴィーチーは健康問題でライブ活動を引退していた!?

自殺が死因であることが分かったアヴィーチーさん。そんなアヴィーチーさんは、生前の2016年3月29日にライブ活動が向いていないという理由でライブ活動を引退。その後行われたアヴィーチーさんのインタビューでは今までで一番ストレスフリーな生活を送っていると話し、『ライブツアーばかりの人生には戻らない。』と話していたそうです。

前述でも話していたようにアヴィーチーさんは2012年から『膵炎』を患っています。2013年には『膵炎』の悪化で胆のうを摘出し、2014年3月には盲腸と胆のうを摘出していることからライブに対してのストレスから発症した『膵炎』の悪化を防ぐために健康面を考慮して引退をしたのではないかと言われています。

アヴィーチーの生い立ち!!その①DJ活動開始!!

2018年4月20日に、自らの自傷行為で亡くなったアヴィーチーさん。次にそんなアヴィーチーさんの生い立ちを紹介したいと思います。アヴィーチーさんはスウェーデンの首都であるストックホルムで生まれ、18歳の頃から本格的にDJとしての活動をスタートさせました!!

当時のアヴィーチーさんは自身が手掛けた様々な楽曲をブログで発表し、コモドール64のゲーム「Lazy Jones」のテーマ曲をリミックスした楽曲『Lazy Lace』が高い評価を得ます。アヴィーチーさんその後、DJピート・トンさん主催の大会「ピート・トン・ファスト・トラックス」に出場し、70%もの票を集めて優勝!!

アヴィーチーの生い立ち!!その②楽曲がヒット!!

2008年4月にはピート・トンさんが所有するレーベルで、『Manman』をリリース。この当時から多くのレーベル・プロモーター・エージェンシーから注目と話題をひきつけていたアヴィーチーさんは、2010年に同じくスウェーデン出身のDJであるジョン・ダールバックさんと『Don’t Hold Back』をコラボしてヒット!!

2011年には自身の楽曲『Levels』をヒットさせ、多くの国の音楽チャートでトップ10を記録しました!!さらに2013年には「グラミー賞」の最優秀ダンスレコーディングにもノミネートされました。

代表曲が驚異的な数字をたたき出した!!

世界に実力が認められたアヴィーチーさん!!そんなアヴィーチーさんの代表曲ともいえる楽曲『Wake Me Up』は、Youtubeの公式チャンネルでの再生回数が、亡くなられた月の2018年4月付で『約14億7800万回』という驚異的な数字を誇っており、音楽シーンにおいて新たな記録を残されたいました。

最後に

2018年4月、亡くなられた同月まで音楽シーンにおいて歴史的な記録を残していたアヴィーチーさん。若すぎる彼の死は今後の音楽シーンにとっても音楽業界にとっても大きな才能を失ったことになるのです。亡くなられたアヴィーチーさんに心よりご冥福お祈り申し上げます。最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございました!!