X JAPAN・toshiとyoshikiの確執の理由とは?洗脳騒動のまとめ

世界でもカリスマ的人気を誇るバンド・X JAPANのボーカルであるTOSHIさん。最近ではバラエティでも百発百中のウケを見せ、カリスマがより身近に感じられるようになりましたね。今回はかつての洗脳やYOSHIKIさんとの確執についてまとめていきたいと思います。

X JAPANのtoshiさんが気になる!

TOSHIさんは、最近ではバラエティ番組への出演が多くなってきました。手作りの小物や100均で購入した財布を暴露され、スイーツショップでのロケを楽し気に敢行するなどかつてのTOSHIさんからは想像もつかない親近感を醸しだしていますよね笑。

そんなTOSHIさんですが、ファンの方や当時の報道を見ていた方はご存知のことかとは思いますが心の隙間をつかれてマインドコントロールをされてしまったのです。その報道があったのが1990年代の後半。今回は改めて顛末をまとめていきます。

X JAPANのtoshiさんのプロフィール

TOSHIさんの本名は出山 利三〈でやま としみつ〉さんといい、生年月日は1965年10月10日で今年52歳。肩書は、ミュージシャン、ボーカリスト。ロックバンド・X JAPANのボーカリスト。血液型はA型。2010年2月、名前の表記をTOSHIからToshlに変更。身長は164cm。

作家などの別名義は「龍玄とし」。愛称は「トシさん」、「トシちゃん」、「トシくん」。なお、現在の芸名であるToshlの最後は小文字の「L」のようですが、今回は便宜上、今までの芸名であるTOSHIと表記したいと思いますのでご了承いただけると幸いです。

X JAPAN分裂でまた解散説浮上⁈TOSHIを排除⁈洗脳⁈脱退⁈

X JAPANのtoshiの素顔は?気になる洗脳の過去にも迫る!!

1965年10月10日、公務員の父とピアノ講師の母との間の三男として、千葉県館山市に生まれ、YOSHIKIさんとは幼稚園で出会います。1977年にバンド「DYNAMITE」、1978年にバンド「NOISE」をYOSHIKIと共に結成。1982年にバンド「X」を結成し、1989年にXのボーカリストとしてメジャーデビュー。

X JAPANのメンバーの死やYOSHIKIさんとの確執、解散、そしてマインドコントロールなどを乗り越え、今現在私たちのよく知るTOSHIさんになっていったということですね。そこに至るまで、TOSHIさんは12年以上も苦悩していたんだとか。繊細な方なんでしょうね。

X JAPANのtoshiさんの洗脳騒動1

TOSHIさんは洗脳が解けた後、自らが洗脳をされてしまった経緯を語っています。1997年ごろ、東京ドームでパフォーマンスをし、CDが売れ、表面的には好調な生活だったTOSHIさん。しかしこのころ、家族が強欲になったり、友人がカネを目の前にトラブルを起こしたり、人の“強欲”を目の当たりにしたそう。

また、「Xが海外進出を目指し始めた頃で、自分のボーカル力が世界に通用するか悩んでいた時期」であったと説明。それがプレッシャーとなり、実業家のMASAYA氏がトレーナーを務める自己啓発セミナーを受講した事から洗脳されてしまったとのこと。

12年間でセミナー主宰者側に支払った金額については、「自分としては15億円以上だと思ってます」と告白。12年間、TOSHIさんには“コミット金”なる上納金が毎月課せられていたそうで、支払いのために、トップアーティストでありながら消費者金融から借金までしていたんだとか。

芸能人のマインドコントロールは時々報道されますよね。最近では清水富美加さん、一昔前には元オセロの中島知子さん、またしくじり先生に出演した辺見マリさんも洗脳の経緯や手口を語り話題になりました。皆、心の弱さにつけこまれて洗脳されてしまったようです。

X JAPANのtoshiさんの洗脳騒動2

そんなTOSHIさんの洗脳が解けた理由は2つあり、1つは、X JAPANの存在を「諸悪の根源」と罵倒していたセミナー主催者が、音楽関係者から再結成すれば数億円を用意すると言われた途端に「コロッと態度が変わったこと」。これは分かりやすいですね。

2つめが栃木県にあるセミナーの本部で、主催者が女性をはべらせた「ハーレムのような生活をしていて」、かつ「最も新しい家で主催者と元妻が暮らしている」のを目の当たりにしたこと。これが決定打となったんだそうです。

これはオウム真理教の信者や辺見マリさんの洗脳が解けた理由によく似ています。洗脳状態にある方は、崇拝の対象である教祖や霊能者などを神格化し、雲の上の存在のように認識します。しかし対象が程度の低い発言をしたり人間らしい欲をむき出しにしたりと、醜い部分が見えるとサーッと冷めていくんだとか。

X JAPANのtoshiさんとyoshikiさんは幼馴染

プロフィールの欄でも少し触れましたが、同じX JAPANのYOSHIKIさんとは5歳の頃から友達の幼馴染なんだとか。18歳で上京してメンバーを集めますが、YOSHIKIさんのやり方についていけなかったりなどを理由にメンバーチェンジが激しく、バンドが出来ない状態も続いていました。

YOSHIKIさんとTOSHIさんの2人だけになった時期もあったそう。しかしYOSHIKIさんがもう辞めようと言い出しても、TOSHIさんがもう少し頑張ろうと励ましていた事もあったようです。こういった絆は、幼馴染ならではですね。そして1987年に初期メンバーがそろい、2年後にはメジャーデビューを果たします。

幼馴染2人の確執1

1997年9月にXJAPANの解散記者会見がおこなわれました。TOSHIさんは5か月前にバンドを脱退しており、その席にTOSHIさんの姿はありませんでした。会見を開いたのは残りのメンバー4人。YOSHIKIさん自身もTOSHIさんは4月の時点で脱退しているため出席する必要はないと思っていたようです。

その後のTOSHIさんの発言が確執の原因。マスコミに「僕は記者会見を知らされていなかった。」と発言したというものです。TOSHIさんに出席を望んでいたわけではないですが、YOSHIKIさんはXJAPANのマネージャーを通じてTOSHIさんの事務所には記者会見の詳細を伝えていたとの事。

幼馴染2人の確執2

これを受けYOSHIKIさんは『「僕は解散の記者会見に呼ばれてなかった。」と、まるで自分が被害者のような事を言い出した。その言葉を聞いた時に僕は、TOSHI本人が僕にXをクビにされたようなポーズを取りたいのかなとすら考えた。』と語り、「ファンに申し訳ない」「卑怯」と痛烈に批判しています。

解散の理由も確執なのか?

1997年4月にTOSHIさんはYOSHIKIさんにXJAPANを脱退したいと申し出ます。メンバーのソロ活動が目立ち、解散が近いことを薄々感じていたYOSHIKIさんは5秒くらいで「ああ、分かった。」と即答したそう。また、TOSHIさんの目を見た時点でもう駄目だと判断したようです。この時点での確執はなかったよう。

X JAPANの再結成

2007年10月22日、X JAPANは再結成します。TOSHIさんはまだ洗脳が解けていない状態。メジャー後期頃の髪型にサングラスといった、解散時とほぼ変わらぬ姿で新曲「I.V.」のミュージックビデオの撮影を行いました。理由はどうであれ、これはファンも嬉しかったことでしょう。

X JAPANまとめ 洗脳や確執を乗り越え…

今回はTOSHIさんについて紹介しました。洗脳、確執などここ20年でのTOSHIさんは苦悩することも多かったと思います。しかし最近では失った時間を取り戻すかのようにバラエティでは楽しげな顔を見せています。これからも、ノリノリで番組を楽しむ姿が楽しみですね!