松本麗華(アーチャリー)の現在は結婚してる?兄弟は?彼氏などの噂のまとめ! エンタメ

松本麗華(アーチャリー)の現在は結婚してる?兄弟は?彼氏などの噂のまとめ!

死刑執行されたオウム真理教の教祖である麻原彰晃さんこと松本智津夫さんの三女として生まれた松本麗華さん。アーチャリーでも知られている彼女は、父が死刑囚になったと世間から強い圧力を受けてきました。そんな松本麗華さんのこれまでから現在についてご紹介していきます!

目次

[表示]

松本麗華(アーチャリー)の現在は?結婚はしているの?

今もなお語り継がれている凶悪犯罪の根源となっていたオウム真理教。地下鉄サリンの他にも多くの犠牲を出してきたオウム真理教の教団に、生まれてきた時からいた松本麗華さん。世間からの厳しい目で見られてきた松本麗華さんは、2018年現在もまだ結婚はされていないようです。

松本麗華(アーチャリー)に現在彼氏は?結婚の予定はあるのか?

現在35歳である松本麗華さん。もういつ結婚しても良いのでは…と思う年齢ではありますが、父やオウム真理教の影響もあり結婚に中々踏み切れないのでしょうか?これまで公に彼氏や結婚といった熱愛の噂はなかったようですが、年齢の割にはかわいい顔立ちをしていると一部では高評価を得ています。

これといった浮きだった話もなく、現在は自立し仕事をして生計を立てている状態である松本麗華さん。教団内で暮らしていた時に、父の麻原彰晃さんが多くの女性と関係を持っていたことで精神が崩れていく母親を見てきた影響もあってかあまり結婚というものに良い印象を持っていないようです。

松本麗華(アーチャリー)が結婚しない理由は父親と母親か…

2015年に田原総一朗さんとの対談で結婚について触れていたようですのでご紹介していきます。田原さんから「恋人を持とうとは思わないの?」という質問に、「持とうと思わないこともない」と答えた松本麗華さん。更に誰かを愛する気持ちを否定する気持ちはないけれど、出会いがあれば…とも思っていることを語っています。

ただ、結婚となればハードルが上がるそうでそれについて田原さんから「麻原彰晃の三女・アーチェリーというプライドがあるのか」と訪ねられました。しかしプライドの問題ではなく、両親の夫婦関係を見てそう思ったと告げたのです。母親が父親をののしったり、ぶったりしているとこを見ていたそうです。

ののしられたりぶたれたりすると、麻原彰晃さんは困ったなぁといった感じだったり、やられちゃったよっとなっていたそうです。ちょっと面白いです。これを見ていたのは松本麗華さんだけではなかったらしく、ほかの人たちは「今日も大変でしたね」といった様子だったと言います。

このようなやり取りを見ると、オウム真理教だったり麻原彰晃さんという影響のあった人物からのしがらみはあるとは思いますがそれ以上に夫婦関係というものにあまり憧れを抱いていなかったようにも感じます。ただ、出会いがあれば…とも言っているのでいつか良い縁がくれば結婚もあるかもですね。

かわいいと噂の松本麗華は現在どんな仕事をしている?

現在ではオウム真理教から派生した宗教団体アレフとも全く関係を持っていないという松本麗華さん。かわいいと言われていますが現在はどのような仕事をしているのでしょうか?調べてみると、アルバイトで生計を立てながら心理カウンセラーとして仕事をされているようです!

松本麗華の生い立ちが気になる…!!

松本麗華さんは1983年4月に麻原彰晃さんの三女として生まれました。千葉県船橋市で家族と共に暮らしており、3歳からは幼稚園に通っていたそうなのですが5歳頃に家族で静岡県富士宮市のオウム真理教富士山総本部へと引っ越しをしました。

幼少期では父に付き添いインドやエジプトといった多くの海外旅行に行っていたそうで、旅行では楽しい思い出も多く出来たと語っています。移住後は父の事を尊師と呼び、父である麻原彰晃さんからもとても可愛がられていたと言われています。

父から寵愛を受けた松本麗華とオウム真理教の解体まで!

幼少期からオウム真理教の後継者として、教育と寵愛を受けてきた松本麗華さん。11歳で正大師という麻原彰晃さんに継ぐ地位を授かり、教団内でアーチャリーと呼ばれるようになります。しかし1995年に地下鉄サリン事件が起きたあと麻原彰晃さん、翌月には母親も逮捕されるといった流れに。

麻原彰晃さんの逮捕後、信者は403名ほど逮捕されたそうです。1995年3月20日に地下鉄サリン事件を決行し、1995年10月に東京地裁より解散命令を受け、1996年1月30日に最高裁においてオウム真理教解散が確定されました。教団のトップとなった松本麗華さんもプレッシャーから家出をしました。

松本麗華はオウム真理教の解散後、入学拒否をされていた!

オウム真理教の解体後、学校側から入学拒否をされたことにより小学校や中学校に通えなくなってしまいます。オウムの残った信者が勉強を教えてくれたのですが、学力はあまり上がらなかったようで小学3年生の頃から通信教育を受けていたと言われています。

高校でも合格はしたものの入学拒否を受け、通信制の高校へ進学し無事に卒業をします。卒業後、武蔵野大学に合格していたのですが麻原彰晃さんの娘であることを理由に入学が拒否され通えず。更に翌年文教大学と同時に和光大学も合格していたようなのですが、和光大学からは同じような理由で入学拒否されたそうです。

松本麗華はなんとか文教大学へ進学!心理学を学ぶ…!

文教大学も当初は他の大学と同様の理由で入学を取り消したそうなのですが、裁判で勝利し無事に入学し通えるようになったそうです!麻原彰晃さんが起こした数々の事件は非道でしたし多くの被害があったので松本麗華さんもかなりの苦労をされたようですね。

文教大学人間科学部臨床心理学科に入学をし、大学では心理学を学びました。大学で学んだことが今後の仕事につながってくるわけですね。2008年に卒業し、卒業後は継続して心理カウンセラーの勉強をされていたようです。色々な障害がありますが、立ち向かい努力している姿は勇ましいものですね。

松本麗華の兄弟は今どうしているのか?

松本麗華さんには6人の兄弟がいます。母親は松本知子さんといい、松本知子さんとの間に子供が6人。更に別の愛人との女性との間にも子供が6人いるとの噂です。兄弟は2男4女で、多くの兄弟は実名が不明のようです。あまり詳細に語られてもいないようなので、分かる部分だけを紹介していきたいと思います!

長女の松本美和さんは1978年生まれで万引きによる逮捕歴があり。次女は1981念生まれだけしか分かっていません。三女は松本麗華さんで、四女の松本聡香さんは本を出版されています。長男は1992年生まれて、噂によると次女と松本麗華さんと現在同居。次男は1994年生まれで、現在母親と一緒に住んでいるそうです。

不明なことが多いので確実な情報というわけではないのですが、兄弟はほぼバラバラに暮らしている状態でありますが、それぞれ松本麗華さんと同じように入学拒否をされたりいじめにあったりと、麻原彰晃さんの子供であることで壮絶な人生を送られているようです。

松本麗華の今後はどうなっていくのか…

いかがでしたでしょうか?面会を希望していたものの結局最後まで父に会うことが出来ず死刑執行されてしまった松本麗華さん。四女との不仲説もあるようですが、麻原彰晃さんの子供という重い十字架は子供全員が一生背負っていかなくてはなりません。

松本麗華さんは学校だけではなく職場もクビになったことがあるようなので、これからも色々と問題が生じてくるかもしれません。それでも、心理カウンセラーとして仕事をし、いつか良い縁に巡り合えて幸せになって欲しいと願いたくなりますよね!最後までお読みいただきありがとうございました!