チャットモンチーが解散!解散理由は?橋本えっちゃんの今後は? エンタメ

チャットモンチーが解散!解散理由は?橋本えっちゃんの今後は?

2000年に結成し、2018年に完結(事実上の解散)をしたチャットモンチー。チャットモンチーが解散した理由はなんでしょうか?チャットモンチー略歴や、解散理由、ボーカルえっちゃん(橋本絵莉子)の結婚について気になっている方が多いようです。調べてみました。

目次

[表示]

チャットモンチー完結!解散理由は?橋本えっちゃんの今後は?

チャットモンチは2000年に結成し、18年たった今年、解散しました。解散を完結と称し、事実上の解散。チャットモンチーは数々の名曲を生み出しました。チャットモンチーが解散した理由はなんでしょうか?またボーカルえっちゃん(橋本絵莉子)は実は結婚し子供が生まれたんだとか?真相が気になります!

チャットモンチー略歴

チャットモンチーは2000年、橋本絵莉子が中心となり中村ゆみ、石田えりなと結成し、徳島市を中心に活動を開始。その後、メンバー加入、脱退を繰り返し、2004年にサポートメンバーとして参加していた高橋久美子が4月4日に正式加入しライブ活動をしながらCDを手売りで3000枚売りました。

2005年8月に雑誌「ロッキンジャパン」でアマチュアバンドながら「数年に一度いるかいないかの新星登場」と紹介され9月にはメジャーデビュー。10月15日には徳島で初のワンマンライブを開催しました。2011年高橋久美子が脱退。解散までチャットモンチーは2人で活動してきました。

チャットモンチーの解散理由は?①発表

チャットモンチーは脱退と加入を繰り返してきましたが、最終、橋本絵莉子さんと、福岡晃子さんの2人で活動をしてきました。18年という長い活動期間を得てかなりのファンがいましたよね。しかし突如2018年7月に解散することを発表しました。突然の発表にファンも驚きましたよね。

デビュー記念日の11月23日にオフィシャルサイトに「LAST ALBUM RELESE IN 2018」というメッセージが掲載され、解散するのではないかといった噂が流れました。この発表はツアー中に決定されたことだったんです。なぜ、ツアー中のこのタイミングでの発表だったのでしょうか?

チャットモンチーの解散理由は?②ツアー

チャットモンチーが解散する理由について「全国ツアー中にツアーが終わったら次にどういうことをやろうか考えているうちに、チャットモンチーという名前を脱いだ方が新しい方へいけるのではないかと思い始めた」とコメントしています。メンバーの不仲説も言われてきましたがそうではなさそうです。

もともと3人ではじめたバンドですがリリースした曲も話題になった曲も多かったですよね。しかし、メンバーが安定をしなかったという部分もあったようです。しかし今回のコメントを見ると、不仲説ではなく今後の音楽を考えた上での前向きな解散だということがわかりました。

チャットモンチーの解散理由は?③完結

チャットモンチーは2018年7月4日に日本武道館で最後のワンマンライブ「CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE 〜I LOVE CHATMONCHY〜」を開催しました。2011年にドラムの高橋久美子さんが脱退した後もサポートメンバーを入れた構成や2人がパートにこだわらず様々な楽器を演奏しました。

手を繋いでステージに登場した2人は数々の楽曲を歌い上げた後、最後に歌った曲は卒業ソングで有名な「サラバ青春」。観客とともに最後まで歌いきり「ありがとう!」と満面の笑みを浮かべ涙を流すファンにお辞儀をしたんだとか。二人は暖かな拍手の中抱き合っていたそうです。写真だけでもウルっときますよね。

チャットモンチーの解散理由は?橋本えっちゃんの今後①後悔

チャットモンチーは解散し、橋本絵莉子さんや福岡晃子さんの今後が気になりますよね。インタビューでは二人は「チャットモンチーは社会人人生がないですが何かしら始まるのではないか。」「不安もなく後悔もない」と福岡晃子さんは話していたそうです。やりきったということですよね。

橋本絵莉子さんは「CDは残っていくから、巡り巡って聴いてくれるみたいな未来は見えている。自分自身はしばらくは無職です。いろんなことを差し置いてもまた自分から発信したいって思える日がきたら、という感じで捉えています」と前向きでした。今後の2人は音楽活動を続けていって欲しいですよね。

チャットモンチーラストアルバム内「砂鉄」作詞は高橋久美子担当

チャットモンチーのラストアルバムに収録されている「砂鉄」は2011年に脱退した元ドラマーの高橋久美子さんが作詞したことで話題になりました。なぜ、脱退メンバーの高橋久美子さんに作詞をお願いしたのでしょうか?実はこの曲は3人で活動していた時にはすでにデモができていたんだとか。

そのデモは高橋久美子さんが抜けたので入れられなかったが、その曲がよかったので最後に入れたいと橋本絵莉子さんが言ったんだとか。でもそのデモは見つからず、入れるなら、もしお願いができるなら高橋久美子さんにもう一度書いてもらいたいとお願いした特別な曲だったそうです。

特に2人から作詞に関してオーダーもなく、制作ディレクターが高橋久美子さんに「今のチャットモンチーが歌ったらいいなってことを考えてもらえれば」とだけ伝えたらできた曲だったそうです。2人にはない色の作詞だなと2人は思ったそうです。高橋久美子節と呼ばれていたそう。

ボーカル橋本えっちゃんは結婚して子供もいた?!

橋本絵莉子さんは2013年に結婚をしていました。しかし、実は結婚したのは2010年でした。発表した当時に妊娠していることも報告しました。相手はロックバンド「tacica」の猪狩翔一さん。なぜ3年間もの間結婚を隠していたのでしょうか?その理由も調べてみました。

チャットモンチーはロックバンドですが、ボーカルの橋本絵莉子さんは可愛い声質と、ルックスからアイドル視するファンも多かったんだそうです。橋本絵莉子さんはアイドル扱いをされることが嫌でこのタイミングでの発表となったのではないか?と言われています。バンドマン同士での結婚、素敵ですよね。

チャットモンチー・メカとは?

チャットモンチーを調べていると、「チャットモンチーメカ」というワードが出てきました。調べてみると、チャットモンチーメカとは2016年、メンバー2人とデジタル機器編成に「変身」するというもの。10周年を終えた2人はさらに変身したいという衝動が抑えられなかったんだとか。またチャットモンチーメカというグッズもできました。

「今回は機械と音楽をしてみようと思います」とコメントを発表し、新しいチャットモンチーを見せつけました。ファンからは「今までの曲のアレンジがすごい」「二人ともヘッドフォンをしてドラムと鍵盤に向かってメカメカしていた」と変身については高評価をしていたんだとか。youtubeにもあるので要チェックです。

チャットモンチーまとめ

チャットモンチーについてまとめました。デビューから18年、解散していまい、チャットモンチーが「青春の一部」だった方も多いのではないでしょうか?完結してしまったのはとても残念ですが、CDは、楽曲は、この先もずっと残っています。2人の奏でる音楽をこれからもずっとずっと聴き続けていきたいですね。

またボーカルのえっちゃんは子供もいるのでしばらくは母親として、子育てに専念するのでしょうか?また歌っている姿を見たいですよね。完結してしまいましたが、今度のチャットモンチーにも注目していきたいです。