宮本浩次は結婚しているの?!彼女がいるってホント?かわいい素顔まで公開! エンタメ

宮本浩次は結婚しているの?!彼女がいるってホント?かわいい素顔まで公開!

エレファントカシマシのボーカル宮本浩次さんのプライベートな部分は気になっているかたも多いのではないでしょうか?今回はそんな宮本浩次さんの母親など家族、彼女や結婚の噂、そしてかわいい魅力についてまでまとめてご紹介していきます。

目次

[表示]

宮本浩次は結婚してる?かわいい彼女がいる?!

1981年に結成されたロックバンドで、男臭い歌詞から人間的で哲学的な歌詞などもあり、男性女性共に人気があります。1997年にフジテレビのドラマ「月の輝く夜だから」の主題歌として発売された「今宵の月のように」は80万枚を超える大ヒットとなり、一躍エレファントカシマシの名前を有名にしました。

そんな宮本浩次さんは結婚しているのでしょうか?彼女についても気になっている人も多いのではないでしょうか?気になる宮本浩次さんの結婚や彼女、家族構成に至るところまで調べましたのでご覧ください。

宮本浩次のプロフィール

  • 生誕:1966年6月12日(52歳)
  • 出身地:東京都北区赤羽
  • 学歴:東京国際大学
  • ジャンル:ロック
  • 職業:シンガーソングライター
  • 担当楽器:ボーカル、ギター、ブルースハープ
  • 活動期間:1976年‐
  • 事務所:フェイスミュージックエンタテインメント

ロックバンド・エレファントカシマシのボーカリストおよびギタリスト、音楽プロデューサーでもある宮本浩次さん、現在では男らしいロックボーカリストですが、小さい頃はNHK東京放送児童合唱団に入団しており、声楽指導まで受けていました。ソロを任されるほど歌が上手くボーイ・ソプラノのスター的存在だったそうで、

好きな音楽もベートーヴェンなどのクラシックや沢田研二さんなどの流行歌や歌謡曲を好んでいました。そしてデビュー時ですが、実はデビューはNHKみんなのうた「はじめての僕デス」でした。そんな宮本浩次さんは意外な趣味があり、読書、煙草、日本古来のもの、将棋、車などと多数の趣味をあげています。

読書に関してはインタビューなどでも好きな文豪の名前を出す程の読書好きです。また、俳優としての顔も持っており、ダウンタウンが司会を務める歌番組「HEY!HEY!HEY!」の出演をきっかけに、浜田雅功さんに推薦されTBS系ドラマ「Friends」で売れない放送作家役として役者デビューを果たし、新人俳優賞を受賞しています。

宮本浩次は結婚していない?!隠してるの?

宮本浩次さんはもう50歳を超えているので、彼女どころか結婚していてもおかしくない年齢です。ちなみにエレファントカシマシのメンバーは全員結婚しているそうです。なので、ファンの間では本当は結婚していて、隠しているのではないか?という噂があがっているのです。

しかし宮本浩次さんは実は過去に彼女に金銭面を全て任せていたらそのお金を持ち逃げ、更も車やマンションも全て売られたという話があり、結婚や恋愛に関してはどこか恐怖心もあるのかもしれません。ただ、実際宮本浩次さんは結婚しているという事実はありません。特別隠しているということもないでしょう。

宮本浩次の元彼女は江角マキコだった!

ここで気になるのが宮本浩次さんの恋愛関係ですよね。男から見ても女から見てもかっこいい宮本浩次さんですが、彼女はいるのでしょうか?ファンの間でも実は彼女がいるというのは噂になっているそうです。しかし今現在付き合っている彼女がいるかどうかというのは不明でした。しかし、宮本浩次さんが前に付き合っていた彼女がわかりました。

宮本浩次さんと江角マキコさんは推測では2000年~2001年あたりに付き合ってたそうです。週刊誌のフライデーにも宮本浩次さんが江角マキコさんの家に車で乗り付けているのが撮られています。宮本浩次さんが著名人と噂になったのは江角マキコさんだけだそうで、その後は宮本浩次さんの浮いた話は聞かなくなりました。

宮本浩次は彼女に振られたショックでライブを減らした?

宮本浩次さんはもちろん若い頃に彼女がいたそうですが、その恋愛で失恋した際にかなりのショックを受けたそうで、なんとその失恋のショックからライブの本数も減らしてしまったのだそうです。何でも当時はプライドが高く、なぜふられたのか、何が気に入らなかったのかしつこく電話したそうです。

何だか男らしいイメージとは逆というか、これもこれで男らしいと言えば男らしい行動かもしれません。宮本浩次さんは元々モテたのか、この彼女にふられたのが初めてふられた経験だったそうで、そこからこの様な行動に出てしまったのだそうですが、この話を聞く限りはあまり恋愛上手というわけでもなさそうですね。

宮本浩次の男の色気がかわいい魅力?

宮本浩次さんはとても男らしく、むしろイカついというイメージの方が強い様に感じますが、実はそんな中に少年っぽいかわいい魅力もあるのです。実際女性ファンからはかっこいいという評判よりもかわいいという評判の方があります。

宮本浩次さんは男らしい部分が魅力的ですが、その中に隠れている少年っぽさや純粋さ、不器用さがかわいい部分でもあり、それがまた宮本浩次さんを惹きつける理由の一つとなっているのでしょう。

宮本浩次の家族構成は?

宮本浩次さんの家族は特に芸能関係というわけでもなく、一般人だそうですが、家族構成はサラリーマンの父と、母、兄がいるそうです。つっぱっている様にも見え、わがままというか頑固そうなイメージもあるので、一人っ子に見えますが、実はお兄さんがいるんですね。実際過去のインタビューでも

「次男坊だったせいですかね。なんか、すごいワガママだったんですよ。兄が5つ上だったし…けっこう親に甘やかされたというか…ワガママだったですね。」と語っているので、お兄さんがいることに間違いはありません。そしてお兄さんは5つ年上ということで、お兄さんの背中を追いかける様に育ってきたのかもしれませんね。

宮本浩次は母親と仲が良かった!

基本的に宮本浩次さんの家族に関しての情報はほとんどありませんが、その中でも母親との関係に関してはインタビューなどでも語ることがあります。なんでも母親は愛情たっぷりだったそうで、現在でもライブに母親が来ることもあるそうですよ。母親は「あんたの声うるさいから」って言って、耳栓はしてるらしいです。

宮本浩次さんが15歳の頃にバンドをはじめた時にも父親はあまり喜んでくれなかったそうですが、母親はとても喜んでくれていたそうです。その頃からずっと母親は応援し続けてくれているのでしょう。

宮本浩次の自宅ってどこ?

宮本さんのご自宅については、2010年10月発売の「ROCKIN’ON JAPAN 12月号」の表紙巻頭特集・”宮本浩次の3万字インタビュー”で詳細に記されてました。24歳までは、赤羽台団地17号棟409号室の2LDKに両親と生活。25歳からは、同じく赤羽台団地10号棟の3階に移り、一人暮らしを始めたそうです。

33歳から約1年間、東京都港区高輪にて、今度は家賃20万円以上もする3LDK、117㎡に移り住みます。34歳から約3年間、さらに別の高級マンションに引越します。場所については情報がありませんでしたが、『DEAD OR ALIVE』のPVに登場する部屋が宮本さんの自宅ではないかと言われています。

宮本浩次の結婚からかわいい魅力についてのまとめ

エレファントカシマシの顔でもある宮本浩次さんの魅力、わかって頂けたでしょうか?かっこいい中にかわいさもあり、女性人気があるのも納得出来ます。しかし、それなのに結婚もせずに彼女もいないというのは不思議ではありますが、かなり音楽にストイックな性格なので、音楽の為にあえて彼女を作っていないのかもしれません。

宮本浩次さんが今後どの様なロックな人生を歩み、どんなロックな伝説を作ってくれるかという部分も要チェックですね。これからも、宮本浩次さんの歌手としてももちろん応援しますが、私生活も幸せになってくれることを願っています。