仙道敦子の息子の長男は緒形敦!陸王で俳優デビューしていた!

仙道敦子さんは2018年7月から始まった連続ドラマ『この世界の片隅に』にて23年ぶりの女優復帰を果たしていますね。その間は芸能活動を休止していました。しかし実は息子の緒形敦さんが俳優デビューしていたんです!そしてそのデビュー作は、あの「陸王」!

仙道敦子の息子の緒形敦は陸王で俳優デビュー?

実は俳優デビューしているんですね。仙道敦子さんはもちろんそれを見守っていたようです。生放送でもないのに、間違えるんじゃないかとか心配していたようですよ。親心ですね。そして緒形敦さんの父、つまり仙道敦子さんの旦那はあの緒形直人さん。

さらにその緒形直人さんのお父さんは緒形拳さん。まさに俳優一家に生まれているんですね。つまり緒形敦さんは、実際三世ということになります。二世タレントというのは沢山いますが、三世はなかなか稀ですね。ではそんな仙道敦子さんと息子の緒形敦さんに迫っていきましょう。

佐藤浩市の息子・寛一郎が俳優デビュー!出演作品から大学まで公開します!

仙道敦子のプロフィール

ではまず、仙道敦子さんのプロフィールについて見ていきましょう。仙道敦子さんは子役として有名になりました。ところが1993年、緒形直人さんと結婚して、テレビに出ることがなくなりました。2018年7月には「この世界の片隅に」で復帰を果たし、久々に姿を見せています。

  • 名前:仙道敦子
  • 生年月日:1969年9月28日
  • 出身:愛知県名古屋市
  • 身長:160cm

仙道敦子の息子の緒形敦のプロフィール

では続いて、息子の緒形敦さんのプロフィールについて見ていきましょう。昔から芸術に関して興味があり、もともとはファッションデザイナーを目指していたようです。しかし途中で俳優を本気で目指すことに。やはりそういう遺伝子を受け継いでいるのでしょうね。

  • 名前:緒形敦
  • 生年月日:1996年6月20日
  • 出身:神奈川県
  • 身長:174cm

仙道敦子の息子緒形敦は俳優デビューしてる!

スターダストプロモーションのオーディションを受けて合格。スターダストプロモーションといえば山田孝之さんたちが所属していますね。このオーディションの時、自分が仙道敦子さんの二世であることや緒形拳さんの三世であることは言わなかったそうです。

そこで1年間レッスンを受けます。そして21歳になったとき、テレビドラマ『陸王』で俳優としてデビュー。実はこの21歳という年齢は、父の緒形直人さんが俳優デビューした年齢と同じなんですね。まさに父の後を追っているということでしょうか。

石橋凌と原田美枝子の娘・石橋静河が芸能界デビュー!両親は離婚危機?

仙道敦子の長男緒形敦はアメリカの学校でサッカー?

実はアメリカに留学して住んでいるときがあったんですね。4年制の高校に通っていたそうです。そのため、英語はとても堪能なのだとか。これはこれから俳優として生きていく上で、とても大きな強みになることでしょうね。

で、サッカーは小学生の時から高校生の時で続けたそうです。ポジションはトップ下だったそう。また芸術への関心も深く、ニューヨークで街中にあふれるアートに触れていたそう。さらにフォトショップを用いて自身も作品を作っていたとか。

仙道敦子の家族はどうなっている?子供は何人?

仙道敦子さんの長男は緒形敦さんで現在俳優としてデビューしているわけですが、他にも子供はいます。なんと、合計で3人もいるんですね。かなり賑やかな家庭であることが想像できます。しかも留学などをさせているあたり、かなり教育熱心だったこともうかがえますね。

仙道敦子が干されていたって本当?

 

仙道敦子さんは緒形直人さんと結婚してから、ずっとテレビに出ていませんでした。「この世界の片隅に」で復帰したのは、実に23年ぶりの復帰ということになります。そのため、干されたのではないかといわれていたんですね。しかし実際は堂だったのでしょうか。

仙道敦子が芸能活動休止していたのは育児のため?

おそらく、育児のためだと思われます。というのも「この世界の片隅に」について受けたインタビューで、「優先すべきことをしていた」と語っています。本人は芸能活動を休止しようと明確な意図があったわけではなく、他にやるべきことを優先していたら結果としてそれだけのブランクになったということのようです。

そのため、本人も改めて23年ものブランクがあったと思うと驚いているようですね。で、そのブランクの間にはおそらく育児をしていたのだと思われます。なんといっても、子供が3人もいるわけですからね。しかも留学をしているとなると心配なことも多いでしょう。会いに行くのだって大変です。

旦那で俳優の緒形直人も干されたって本当?

仙道敦子さんは緒形直人さんと結婚した時に干されたのではないかと言われたわけですが、実は緒形直人さんも一緒に干されたのではないかといわれていました。というのも、結婚を境に仕事が減少しているんですね。しかしこれも、妻の仙道敦子さんと同じような理由だと考えられます。

というのも、緒形直人さんはかなり家庭を大事にしようと考えるタイプなのだそうです。そのため、仕事を少しセーブしてでも家族と過ごす時間を大切にしようとしたのだそうですよ。そして緒形直人さんがそのように考えるのには、幼少期の経験が関わっているようです。

旦那で俳優の緒形直人が家族を大事にする理由は?

緒形直人さんの父は緒形拳さんですよね。今も芸能界の歴史に語り継がれる名俳優です。つまり、緒形直人さんが子供の時に父は忙しく、あまり家族で時間を過ごすということがなかったのです。そのため、緒形直人さん自身は家族と過ごす時間を大切にしたいと考えるようになったのだそうです。

緒形敦の「陸王」での役は?

そんな子育て熱心な両親に育てられた緒形敦さんですが、陸王ではどのような役を演じていたのでしょうか。それは、山崎賢人さんが演じた役の親友の役だそうです。上のTwitterでは、とても穏やかそうな雰囲気が伝わってきますね。父の緒形直人さんも非常に温厚な人として知られていますので、その血でしょうね。

仙道敦子の女優復帰は息子のため?

ただ、緒形直人さんは「陸王」でデビューして以来、目立った活動がありません。ウェブ上でのモデルの仕事などをこなすくらいで、テレビで見ることはあまりないですね。そのため、2018年に母の仙道敦子さんが女優復帰したのは、そんな息子を二世タレントとして押し出すことが狙いなのではないかといわれています。

本当なら緒形拳さんの孫として、つまり緒方直人さんの息子として売り出したいのかもしれませんが、緒方直人さんは温厚な分少しシャイで、バラエティでのトーク力などはあまり高くないとのこと。その点に関してはむしろ仙道敦子さんの方が上手なようなんですね。

で、今の時代は俳優でも生き残るにはトークができないとなかなか厳しいもの。イケメンなだけ、演技が上手いだけの俳優さんは確かに少ない傾向にある気がします。そのため、仙道敦子さんがそう言った面で息子のサポートをしようとしているのではないか、という見方があるわけです。

ただこれは一つに味方にすぎません。むしろ、息子はデビューしてもう手がかからなくなったのだから、自分自身が大好きな芝居に打ち込みたいと考えているだけかもしれませんしね。いずれにしても、二人の活躍を今後も楽しみにしておきましょう。

仙道敦子と息子の緒形敦の俳優デビュー・現在のまとめ

以上、仙道敦子さんと息子の緒形敦さんの俳優デビューの件、また両親が干されたといううわさについて紹介しました。干されたというのは嘘で、家庭を大事にしていただけです。しかし子育ても終わり、息子もデビューしたので、今後の活躍が楽しみですね。