伝説の俳優・松田優作の死因は膀胱癌?松田優作の真実の姿とは? エンタメ

伝説の俳優・松田優作の死因は膀胱癌?松田優作の真実の姿とは?

伝説の俳優である松田優作さんがなくなって久しいですが二人の息子が芸能界で大活躍するなど、亡くなってから長年経ってもいまだに話題が尽きない俳優です。そんな松田優作さんの死因や生き方に注目が集まっています。今回はいまだ人気のある松田優作さんについて調べてみました。

目次

[表示]

松田優作の死因①病気「膀胱癌」で40歳で逝去!

40歳という若さで死亡し、いまでは伝説となっている日本を代表する俳優である松田優作さん。がんを患ってもなお、映画撮影を優先し、その一生を終えたことはいまや伝説になっています。松田さんの死因は『膀胱癌』で、最終的には膀胱癌の腰部転移により死去したと公表されています。40歳という若さでの逝去は日本中に衝撃を与えました。

1988年に深作欣二監督の映画『華の乱』の撮影をしている頃から、松田は尿が出なくなっていたそうです。時には腹がパンパンに張っていたという、膀胱癌の初期症状が出ていたといわれています。この時に発見していれば、松田さんは今でも活躍していたでしょう。

松田優作の死因②膀胱癌手術より『ブラックレイン』を優先

1988年に松田さんはアメリカ映画『ブラックレイン』への出演が決まり、念願のハリウッドデビューが実現しました。これが松田優作さんの人生を変えることになります。『ブラックレイン』の撮影中に自身が癌に侵されている事を知りましたが、松田さんは延命治療を拒み撮影を続けました。そのため癌が転移し、死亡してしまいました。

松田優作の死因➂本当なら助かった?血尿が出ながら撮影

松田優作さんと親しかった原田芳雄さんの著書によると、松田さんは妻である美由紀さんにも、病名を隠していました。癌が末期になって、ようやく美由紀さんが知ることになります。松田優作さんの死因である膀胱癌は現代では治療法もが確立されてる病気であったので、現代なら十分に克服できていると言われています。

松田さんはだいぶ前から自覚症状があり血尿が出ながら撮影に臨んでいたそうです。周囲に黙っていたために進行が進んでしまいました。さらに妻の松田美由紀さんによると、松田さんは癌の診断を信用せず次々に医師を変えたことも、治療開始が遅れたと語っています。

膀胱癌によって死亡した松田優作の葬儀の様子とは?

膀胱癌で急死した松田優作さんの告別式は三鷹市の霊泉斎場で行われました。ここでは気丈に応対してきた美由紀さんも出棺の際には号泣したようです。多くの俳優仲間が集まって、その早すぎる死を悼みました。弟もように可愛がられていた俳優の仲村トオルさんは遺体を前に『優作さん! 起きてください! 早すぎるよ!!』と泣き叫んだそうです。

松田優作の真実①不倫の末に後妻・松田美由紀と結婚!

松田優作さんはいまでは伝説の俳優と言われていますが、現在の妻である松田美由紀さんとは不倫の末に結婚。これが発覚した当時は世間からかなりバッシングを受けたようです。いまでは二人の間に生まれた龍平さんと翔太さんが活躍しているので、芸能界のタブーとして口に出すのもはばかられているようです。

松田優作の真実②当時は自殺の噂もささやかれた

松田優作さんのあまりにも突然の死で、当時日本中が騒然としたそうです。その死因があいまいだったことと直前まで映画の撮影をしていたことで『自殺説』が囁かれたようです。この手の噂は多くの若くして亡くなった芸能人にある噂なので仕方がありませんが、死因が『膀胱癌』と公表されたあとも、いまだに噂されています。

さらに日本への影響力が大きくなったために秘密結社「フリーメーソン」によって、暗殺されたという説やフリーメーソンによって死因を隠されているというような陰謀論的な噂まで囁かれいます。こうしたものは完全なるデマですが、陰謀論が囁かれるほどに松田優作さんの死は衝撃的なものであり、影響力も大きかったようですね。

松田優作の真実③暴力事件で俳優を謹慎した過去も

松田優作さんは過去に事件を起こして、有罪判決を受けた過去があるようです。事件は松田優作さんが俳優として活躍し始めたころに起こりました。1976年1月31日に映画『俺たちの勲章』の鹿児島ロケ打ち上げの際、19歳の予備校生に共演者と共に暴力を振ったらしいです。その予備校生は全治3か月の重傷を負わせた容疑で逮捕されました。

このため、毎日放送のドラマ『隠し目付参上』をクランクイン寸前に降ろされ、1年間テレビドラマのレギュラー出演を自粛する謹慎処分を受けました。松田さんは身柄を東京拘置所に移された後に傷害容疑で起訴されました。同年3月10日に東京地裁で懲役10月、執行猶予3年の有罪判決を受け、以後3年間映画出演を取りやめました。

松田優作の二人の子供は俳優として大活躍中!

松田優作さんには松田美由紀さんとの間に三人のお子さんがいます。そのうち二人の息子は今では大人気俳優として知られていて、二人とも松田優作さんの才能を色濃く受け継いでいるようです。いまでは二人とも主役俳優となっていて、多くの人が彼らに松田優作さんの面影を見ているようです。そんな二人のプロフィールをまとめてみました。

松田優作の息子①松田龍平

  • 名前:松田龍平
  • 生年月日:1983年5月9日
  • 年齢:35歳
  • 出生地:東京都杉並区
  • 身長:183 cm
  • 血液型:B型
  • 職業:俳優
  • ジャンル:映画・テレビドラマ
  • 活動期間:1999年 –
  • 配偶者:太田莉菜(2009年 – 2017年)
  • 著名な家族:松田優作(父)・松田美由紀(母)・松田翔太(弟)・ゆう姫(妹) ・熊谷真実(伯母)・秋元梢(義妹)

松田優作の息子②松田翔太

  • 名前:松田翔太
  • 生年月日:1985年9月10日
  • 年齢:32歳
  • 出生地:東京都杉並区
  • 身長:181 cm
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優
  • ジャンル:テレビドラマ・映画・CM
  • 活動期間:2005年 –
  • 配偶者:秋元梢
  • 著名な家族:松田優作(父)・松田美由紀(母)・松田龍平(兄)・ゆう姫(妹)・熊谷真実(伯母)
  • 事務所:オフィス作

松田優作にはもう一人娘がいる?

松田優作さんには元妻の松田美智子との間には娘さんが生まれています。年齢で言えば、松田龍平さんよりも年が上という事になります。この娘さんはメディアに登場したことありません。松田美智子さんは小説家をしており、大スターになる前の松田さんの生前の姿を知っているものとして、松田優作さんの真実の姿を伝えています。

松田優作のプロフィール

亡くなってから30年たった今でも圧倒的な知名度を誇る松田優作さん。最近では大人気漫画『ONEPIECE』で彼をモデルにしたキャラクターが人気になったことも記憶に新しいですね。そんな松田優作さんの事をもっと知りたいという方も多いと思うので、ここでは松田優作さんの簡単なプロフィールをまとめてみました。

  • 名前:松田優作
  • 生年月日:1949年9月21日
  • 没年月日:1989年11月6日(40歳没)
  • 出生地:山口県下関市
  • 死没地:日本 東京都武蔵野市
  • 国籍:日本(1973年 – )
  • 身長:183cm
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優・歌手
  • 活動期間:1972年 – 1989年
  • 配偶者:松田美智子(1975年 – 1981年)
    松田美由紀(1983年 – 1989年)
  • 著名な家族:松田龍平(長男)
    松田翔太(次男)
    ゆう姫(次女)

伝説の俳優・松田優作の死の真実とは?

今回は松田優作さんの死の真相について見てきましたが、松田さんは俳優としての人生を優先したばかり、自らの命を犠牲にしたようですね。こうした生き様がいまでも松田優作さんが人気の理由でしょう。しかし、伝説の俳優と言われすぎて美化されてしまっていることも事実です。

松田優作さんの前妻の松田美智子さん曰く、『ファンが語る優作はどこか、漫画的です。血が通っていないというんでしょうか。』と語っており、松田優作さんの真実の姿というに注目が集まっています。父親の意志を受け継いでいる二人の息子にも注目です。